人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




ペダリングとフォームを見直してみよう




C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2538



自堕落な1週間を過ごしてしまいましたが、やっと今週からローラー台週間に突入しました。普段はタバタ中心に漕ぐんですが、今回はメディオ30分の中で最近感じていたペダリングやフォームの疑問を自分なりに考察してみようと思い、メニューと言うよりは自分のペダリングやフォームを確認しながら毎回漕いでます。

一口にペダリングやフォームの理論と言っても正解が曖昧なのがこの世界。トレーニング論と同じで、数年前に良いと言っていたことがダメで、今は全然間逆の理論言ってたりするようなのと同じですね。なので自分なりに時間をかけてペダリングやフォームの考察をしてみようと思います。







現在のペダリング・フォーム





CAAD10からFUJI Transonic SLに乗り換えて今までのポジションからさらに改良が加わりました。基本的に前乗りが好きなので、サドルは一番前に出していたし、とにかくクランクを中心にぎゅっと詰まった感じが良かった。なのでFUJI Transonicを買う際も適正サイズは540でもいけたんですが、小さめ520を選択して後はステムで調整するようにしました。

この辺りが我流の理論なのでどこまで正しいかいささか疑問なんですが、小さくしたことでサドルを前にいっぱいいっぱい出してもまだ足りなかったのサドルの前後位置が少し下げた位置で大丈夫なりました。自分の頭の中では俗に言われるリーチ・スタックの長さを適性比より短くすることで、よりクランクを中心に詰まった感じになったと解釈しています。

ただそうするとポジション全体で見ると少し窮屈な感じになるので、ステム長を長めにして、上体はしっかり寝かせて楽にエアロフォームを取れるように考えてみました。そしてクランク長を170mm→172.5mmに伸ばしたことと、クリート位置を一番後ろに持ってくることで窮屈で回しにくい感じとクランク中心に身体の中心が詰まった感を調整しています。

感覚的なことなので言葉にすると「おまえ何言ってんの?」と思うでしょうし、一般的な理論と全然違うので、無茶苦茶なことを言っているのは百も承知です。ただ自分なりに一つ言えるのは「ポジション選ぶのに一般論に当てはめるのがどれだけ重要か?」と言うことです。

もちろんその道のプロや玄人が導き出した答えなのですから、なんにも知らない自分が言うより説得力あります。でもそれが自分の身体にどれぐらいマッチするかは分かりません。人それぞれ身体の特徴が違うわけですから、それを一律同じ枠の中にはめるのには無理があるんじゃないかと個人的には思ってます。

参考にするのは当然近道ですが、その先にはそれをふまえて自分なりにどうなのか?どんな狙いで今のポジションにしてみているのか?その繰り返しだと思ってます。一時期ラクダのコブを作るなんて、わーっと雑誌を通して広まりましたが今はどうでしょう?今その話をすれば失笑されるようになってますよね。昔は雑誌等を通して、そのフォームにしようとしていた人がたくさんいたのに。






定説からの転機




まだフォームやペダリングをどうすれば良いかなんて全然分からなかったし、サドル前後位置以外は一般的に良いと言われている通りにしていた約1年前。さいたまで行われたサイクルエキスポの会場でペダリング理論の話を聞きました。その時の話が自分の身体の特徴に合ったセッティングや漕ぎ方をしましょうと言う当たり前な話だったんですが、なんか自分の中ではいろいろ目から鱗でした。

例えばクリート位置。今まではなるべくつま先の方でとか、母子半球と小指球を結んだ中心にクリートの中心を持ってきましょうね。と言った一般的に言われているものをそのまま受け入れていました。

そこでは自分の漕ぎ方の特徴が内股だったりがに股だったりするわけだからタイプに合わせてクリート位置は違うと言う話で、タイプ的にO脚でがに股気味だった自分はクリート位置を試しに一番後ろまで下げてみることにしました。すると今までより断然漕ぎやすくて、パワーも乗るし、スタミナも悪くない。これが自分の中での一つの転機でした。もし一般的に言われている理論をそのまま鵜呑みしていたら一番後ろまで下げるなんてことは考えもしなかったでしょう。

でも裏を返せば単に一番後ろに下げたから良くなったのではなくて、フレームやポジション、ペダリングを総合的に見たときにクリート位置が前にありすぎただけなのかもしれません。バイクを乗り換えた時やポジションを大幅に変えたときに、このクリート位置が自分には合ってるといきなり一番後ろに下げたらそれはそれでしっくりこないんでしょうね。





現在感じている疑問






と言うわけで話があっちこっちに言っていますが、結局おまえ何が言いたいの?と言われたら、大事なのは客観的な意見と自分の感覚を何度も何度も繰り返しすりあわせていくことだと思っています。

今の自分はとても調子が良くて、フォームもよりエアロ的になってスピードがどんどん出るようになりました。スタミナも前より増えて、良いリズムで乗れてます。それなのにパイオニアのペダリングモニターのペダリング効率はどんどん落ちていく一方なんですね笑。

自分が思っている感覚と客観的(ペダリングモニター)の差が開くと言うのはそれはそれで一つの改善する転機なのかもしれません。とりあえずもう一度フィッティングをどこかでやってもらう(ちゃんとしたところで)+まずは自分自身で自分のフォームを確認してみようとなりました。






イメージの自分と実際の自分





いざ鏡を置いて固定ローラー台を使い自分のフォームやペダリングを確認。同時に動画も撮影してあーでもない、こーでもないと微調整しながら漕いでみます。ペダリングに関してはペダリングモニターの示すとおりで、横から見ると言うほどぎこちなくはないんですが、ベクトル上では上死点を過ぎて0時から2時の間は力のかけ具合が弱く、逆に下死点では無駄な力が下方向に思いっきりかかってます。


無題



結局のところ自分はやはり踏み足でしか漕いでいない。引き足を全く使っていないことになりますね。でも引き足って自分の中ではマイナスイメージしか無いんです。意識してかかとに支点を置いてペダリングすればあっという間にペダリング効率は70%付近までいきます。それを維持できれば効率的には70%で漕ぎ続けられるんですが、当然のことながらハムの筋持久力が足りないせいか数分でペースダウン。漕いでいる感じも全然パワーをかけられるような感じじゃないんですよね。

この辺りですごくモヤモヤしてしまいます。引き足出来てないから使う筋肉も違うために持久力が無くて漕げないのか?そもそもペダリングモニターの効率を上げることに固執して漕いでいる漕ぎ方が間違っているのか?

これはやっぱり1回フィッティング行って、確認してきた方が良いなと思いました。



もう一つは上半身のフォーム


皆さん上半身のフォームってどうしてますか?基本的には動くと力が逃げるだの言って動かずに固定しているのが良いとされてますよね。

自分のフォームを確認していて一番気になったのは上半身。それこそバ○ブのようにw腰から背骨にかけてを中心にウィンウィン左右に少し振れるんです。しかもこれ、どうやって意識しても止めることが出来ません。上半身はがっちりさせながら漕いでいるとイメージでは思っていただけに愕然としました。

気になったら早速調べるのが自分の性格。なので一通り調べてみるとさらにわけが分からなくなりました。これは上に書いた理論なんてみんながみんないろんなこと書いてるって話ですよ。

動かさない派と・動かす派。この間逆に位置する二つの意見でざっくり分かれるんです。そしてプロの動画見ていてもめちゃくちゃ動いている人と、本当に下半身と比べて上半身が動いてない人が結構はっきりしてるんですよね。これはやっぱりどれが理想とかじゃなくて、タイプによって全然体の使い方が違うんじゃないかと益々思うようになりました。






今日のまとめ





第1回なので答えとかそう言った感じのことは今回は一切ありません。これが自分の理論や!!どやぁ!!みたいなことは全く持ってありません。そもそも自分にそんなレベルはありません。ただ初心者~中級者に向けて書いているブログだと自負していますので、自分を通して新しいことに気付くような内容だったら良いなと常日頃思っています。

速い人は共通して独自の持論を持ってる人が多いと思いますし、選手をやっているような人達に話を聞くとまず間違いなく誰かに言われていることを100%鵜呑みして実践している人はいないそうです。みんないろんな理論やトレーニング法など聞いては、自分の中でかみ砕いて必要なものは取り入れて、いらないと判断したものは聞く耳すら持たないそうです。これはどんなスポーツでも言えますよね。

自分の身体の感覚は自分にしか分からないわけですから、自分自身が実験台になって試行錯誤するしかないわけです。当然万人に共通することと、特定の人にしか通じないことの差はあるので、何でもかんでも自分が試さないと結果が分からないとは言えないと思いますが。

まずは今自分が感じている調子が良くてはまっている感じと、フィッティングで客観的に見てもらった自分の差を確認したいと思います。その上で自分なりの3年間やってきて実践している感覚やペダリングを書きたいと思います。


では今日はこの辺でー。



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/320-e470aed6