人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

年は明けたが身体はボロボロですよ



DSC00294.jpg

はい。やっと12月編を一気に書き終わったので新年明けて年始の総まとめです。

写真は前回、確か書き忘れた子の権現のお守り。紫があったので即買い。今年も事故や怪我無く一年走りきれたら良いなと言う願いも込めて参拝&お守り購入です。

しかし元旦をぐったり過ごしてしまいました。さすがに前日200km走ってから、カウントダウンライブに行って6時間立ち続けると言うのは過酷だったようで…(24時間フル稼働だもんなー)もう体力なんて残ってなかった。加えてこのあと書きますが、翌日の2日は箱根駅伝逃げライド。どのぐらいのペースで走るかも分からないのに、体力が無かったら正直どう考えても無理だなと思い走る気も、 もともと無かったので一日休養日にしました。







1月1日 ほぼ寝正月(0km)




総距離 728.88km




1月2日 箱根駅伝逃げライド(142.36km)




たっぷり休養をとって朝の3時に起床。そして3時半に出発するつもりが起きたら3時半…


やってしまったなと朝ご飯も食べずに出発。集合時間の朝5時までは多少余裕を持って予定を組んでいたので、何とか間に合うでしょとグイグイ漕いでいると死の表示が…


「Di2バッテリー残量が残りわずかです」






(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!






完全にやらかしてしまいました。すっかり充電するのを忘れていてDi2の洗礼を始めて受けることに。しかもなぜこんな大事なチームライドの日にやらかしてしまうのだ。

仕方なくアウターの6枚目で固定。これぐらいがちょうど良い気がしたのでこのギアで固定。そして何とか遅れることなく合流。

DSC00297.jpg

朝の5時から皆さんよく集まります。制限時間的にはかなり余裕がありましたが、始めて一緒に走る人もいるのでペースは未知数。とりあえず自分は固定ギアなので、一番最後尾で大人しくいくことに。

DSC00295.jpg

DSC00296.jpg

まだ暗い東京を出発して目指すは箱根の頂。

序盤からペースはかなり速くて、時に40km/h近くまで上がってました。こりゃ余裕で着くなーと。一番後ろで固定ギアなので加速辛いかとも思いましたが、後ろがいない分かなり気楽。そのまま一番後ろで楽させてもらいながらあっという間に小田原へ。

小田原近辺まで来るとさすがに道も狭いし、集団でいるのが結構邪魔に見えてくる。

勝手な思惑で集団バラバラにして、各自箱根前で待ち合わせた方が良いかなと考え始める。なので積極的に前に出て爆走。先頭と後方を行ったり来たりしながら伝令して最後は集団をバラバラに。他の箱根逃げやってるローディもくっついたトレインになっちゃてたからそれを引きはがす意味合いも込めて。

小田原のクランクまで鬼牽きで先頭を走っていたのですが、突然バシューと音と共にパンク。見事にサイドカットでパンク。ブート持ってたから良かったものの、危うくここでリタイアになるぐらいぱっくり逝ってました。

パンク修理中みんなを待たせることになってしまって申し訳なかったです。っで気を取り直して箱根。

とにかく汗をかきたくなかった。だって箱根の上で選手達が来るまで待つわけですから、汗かいたら寒くてやってられない。とにかく省エネで登る。ここまで温存したDi2のバッテリーを使ってインナーローに。久々の1号線をダラダラと登る。でもなんか疲れがすごくて最後ゴール手前は猛烈な向かい風と合わさり、結局ハンガーノック気味でかろうじてゴール。

DSC00299.jpg

案の定クソ寒い。1時間以上選手の到着を待って、一通り選手を応援したら下山。その後は自走組はそのまま帰宅。温泉組は湯本の温泉でくつろぎ、そして晩ご飯。そして帰りは輪行。

ほとんどの人は小田急線で輪行でしたが、自分とくしさんは他のお客さんの邪魔になるので、分散の意味も込めてロマンスカーw

これが初めてのロマンスカーだったんですがもう癖になりそうなぐらい快適。自転車も後部座席の隙間に何とか置けるし、高級感あるし、800円ぐらい足すだけでこれならもうこれからはロマンスカーだなと虜になってしまった。

新宿でくしさんと別れ、最寄り駅まで乗り換えて帰宅。初めての箱根駅伝逃げライドでしたが、目の前を激走する選手を間近で見れてすごく楽しいライドだった。あの位置では自転車以外そう簡単に応援するために行けなさそうですし。



総距離 871.24km




1月3日 エースと荒サイ(99.03km)



IMG_2841[1]


3日は前にも書いたとおり、本当は一人で房総半島1周して東京湾周辺湾岸制覇するつもりだったんです。でも冷静に考えたらプランが無茶苦茶。

相当疲れが溜まった状態で、300km完走出来るのか?そして4日は多摩ロードの仲間と山ライドの予定だったので、こっちをおろそかにしたくなかった。なのでエースに連絡して、軽めに回復走付き合ってくれと言ったら…

「荒サイ行きたい」

とエースが言うので荒サイへ。その代わり自分はずっと後ろで回復走するから言いましたが、結局葛西臨海公園まで自宅から往復することになりました。

さすがにエースと二人だから全然回復走にならないw。序盤は高ペースで走るエース。頑張ってそれに着いていくしか無かった。復路は向かい風となってペースダウン。後ろにいた自分はおかげで楽ちんだった。午前中でサクッと4時間約100km。このコースはちょうど100km平地をサクッと走りたいときはすごく良いコースですね。

午後からは浅草寺に初詣に行ってきました。



総距離 970.27km




最終日1月4日 奥武蔵ライド~そして再び~(71.16km)




休み最終日の4日はnishiさん企画の奥武蔵ライドに行ってきました。距離的には70kmと短めですが、まあ激坂の嵐だった。獲得標高1765mって言うのがちょっと信じられない。気分的にはもっと登ってる感じ。

奥武蔵ってグリーンラインしか普段は行かないので、あんなにまだ未知の坂がたくさんあるとは思いもしませんでした。序盤から15%級の坂。その後も18%前後の坂だったり、なんだか分からなくなるぐらい最終日に追い込めた気がします。平地を中心に1000km走ってきた自分にとって最終日に山は辛い。でも久々の山にワクワクもしました。

この日はものすごく暖かい日で、日差しがあるような場所はヒルクライムしてるのもあって脱いでも汗だく。林道で日があまり届かないところは寒いという何とも言えない日。汗だくになっては冷えてを何度も繰り返す一日でした。



そんな中、そう言えば先週も子の権現走りに奥武蔵来たんだよなーと終盤に思っていると、何やら見慣れた風景が。




「ここ先週、子の権現行くのに走った道だ!!!」




そう思ったらみんなを子の権現行こうと誘ってました。意外と数人が乗り気になってくれたおかげでさらに過酷なヒルクライムツアーに。

DSC00277.jpg

5日振りに子の権現へw。ただコース分かってれば楽ちん。マイペースで行ったのもあって最後の坂のインもスイスイ。

DSC00287.jpg

年末と年始にまさかの二度も参拝できました。

その後は子の権現を逆側から下って帰路に。とても楽しい最終日になりました。



総距離 1041.43km





そして日常へ




圧倒言う間の過去最高に走った2週間が終わりを告げた。


何とか達成できた1000km。そして12月の月間走行距離は初めての1000kmを超えて1200kmまで到達した。


何とも言えない満足感と、日常に戻ってしまった虚無感。でもこれは終わりでは無く、この先も続いていく一瞬にしか過ぎないと思うとまた活力が湧いてきた。自分の弱点だった体力。その体力が大幅に改善されて、自分なりに新しい事に少しずつ挑戦してみようと思いついた1000km走破。

20日からカウントしてるから若干いかさまな感じも否めないけれど、とにかく乗り込むことに一生懸命になりたかったから何か目標が欲しかった。もし3日に房総半島1周をやっていれば年末年始休暇だけでも良いところまでいったかもしれない。でもそれはただ目標達成の為にこなすだけの無意味なライドになりそうなのでやめた。

とにかく自転車を思いっきり楽しみたかった。いろいろ一人で走るのが辛い日もあったけど、全日程を通してとても楽しかったと思う。少なくとも宇都宮まで一人で300kmブルベしたときのような辛いだけのライドでは無かった。

2016年。今年は去年以上に飛躍の年にしたいし、やっぱりいろいろ結果をちゃんと残したい。その為に自分なりではあるけど、一つ良い2015年のゴールと2016年のスタートは切れたんじゃ無いかと勝手に思ってる。


最後になりますが、今年も一年こんな拙いブログですが読んでいただければ幸いです。

そしてどんどん絡んでくれたらもっと嬉しいです。

今年も一年どうぞよろしくお願い致します。


roki






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/332-4a11097e