人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

1週間の備忘録



名称未設定-1



最近1週間分をまとめて振り返るような感じになってきてる。

雨や雪など天候的な理由がない限り、基本的には朝練やら夜練をすることになる。まあサボったりしょっちゅうしてるけど。それでも毎日ブログを書くのは到底無理。当然練習が最優先なのでその空いた時間でコツコツ書きためた物をアップする形になる。

まもなくシーズンインと言うこともあってなんかいろいろ活性化。そして周りの環境もどんどん変化して、速い人達と知り合う機会や練習を一緒にやる機会が増えて一気に強度も上がったし、モチベーションや自分のレベルも飛躍的に上がりそうな気配になっている。

1週間毎にどんどん変わる環境に付いていくのがやっとだけど、新しい世界を楽しめている自分がいるのも間違いない。

とりあえず今週も先週一週間をまとめて振り返ろうと思う。











月曜日




なんだか前日の練習+ライブの疲れが残っていていきなり練習をサボるw

どうしても月曜日は日曜日にレースやロングライドをやるので、疲れが残って練習する気分じゃなくなることが多い。あとは仕事始めのと言うこともあっていろいろ忙しい。火曜日以降連日練習しようと考えるとどこに休みを置くのかも悩みのポイントかも。雨とか仕事の都合など変則的な事がある週はそこが休みになる算段で計算できるのだけど、1週間丸々練習出来そうな時は状況を見ながら週2回は休みを入れるようにしてしまっている。

練習をどれだけやるかは今後の課題。毎日やる人は毎日やってるようだけど、たぶん体力が無い自分にはそのスタンスは練習の質を低下させるだけだと思っている。今後体力がさらに付いたら考えるけど、今は練習の質を落とさずに練習することを最優先に考えたいので疲れがある日は基本的に無理せず休み。





火曜日




前日サボったので朝から練習。

すごい久々の朝練で振り返ってみたらクリスマスからやってなかった。サボりすぎです。でも朝は+αだと捉えているので無理してやる気はないんですけどね。夜練出来ないような日にやるぐらいでちょうど良い。

朝は軽めによみうりV坂1本登って帰宅の25km程度で終了。そのまま仕事して、夜は尾根幹まで通常通りの往復40km。


夜は練習メニューをこなすと言うよりはいつものセグメント荒らし。この日のターゲットは杜の1番街北。

いろいろ試行錯誤してきた結果、最近よく話しているシッティングとダンシングを交互に、そして機械的に入れ替えながら走る走法が自分に合っていると思っているので今回もそれで計測。

結果は51秒で全体3位。

全体のタイムは速い人なんて五万といるので、フォロー内でのタイムのが重要。とりあえずフォロー内で1位になれたので良し。相乗効果で競い合ってみんなの指標になるのが目標なので、是非仲間達には記録突破を目指して競い合ってもらいたいな。


朝 26.6km + 夜 40.5km =67.19km




水曜日




休み。


木曜日に仲間と朝練のため強度を落としたくないので夜は休み。朝練は前日の疲労感で起きれず無念。





木曜日





仲間と5:30分矢野口ミニストップスタートでkeisukeさんに教えてもらったよみうりV坂周辺のコースで30分きっちり追い込み。

このコースは平地・登り・下りと全て揃っていて適度にもがきポイントも設定されている為かなり良い練習になる。ちょうど若葉台の入口に最後は帰ってきて30分程度のコースになるのも朝練には良いポイント。

やっぱり仕事がその後控えてますから、短い時間でぎゅっと出来るのが最優先。まだこの生活になれてないのもあって、夜は疲労感いっぱいで練習できませんでした。

まあそれだけちゃんと朝から追い込めたと言うことで。

朝 40.1km




金曜日




土曜日100km程度のロングを走って、日曜日は他チームへの遠征の予定だったので休む気満々でした。そこまで体力があるとも思えなかったし。

特に日曜日は未知の世界だったので、出来るだけ万全の状態で挑みたかった。けれど昼間にkeisukeさんから夜練をやるとのLINEが多摩ロードのレースグループにあり、どうも多摩ロードの速い人達が集まって良い夜練が出来そうな雰囲気だったので躊躇したけど参加。

22時に矢野口ローソン集合でちょっと遅かったんですけど、思った通りかなり良い練習になった。


この日集まったのは7人?keisukeさんを筆頭に猛者揃い。矢野口の時点で自信のない人は先に行って2分後に追走集団が出るという流れになったので、我先に先頭集団で出発。

とにかく連光寺坂までは捕まりたくなかった。でも平地は信号もあるので思ったほどペース上がらず。先頭組はAさんとまじんさんと自分の3人。とりあえず平地は出来る限りグイグイ3人で回して進む。

っがしかし平地が苦手というAさんが連光寺を前に失速。加えてまじんさんは坂があまり得意じゃないスプリンタータイプなので早くもトレインは解散w

連光寺坂からは各々のペースで逃げます。とにかく自分は連光寺坂が終わるまで抜かされたくなかった。あのkeisukeさんと2人で練習した地獄の日が蘇るからw

あれをもう一回体感したら今日も心が早々に折れてしまうとハイペースで。とは言え3分ペースぐらいだったけど(この先長いのにここで力尽きるわけにはいかないですから)

結果連光寺坂は独走。何となくルートが頭に入っている人と全く分からない人(自分はこっち側)に分かれていたので頂上でAさんとまじんさんを待つこと1分ぐらい?したらすごい勢いで登ってきたのはAさんとkeisukeさんでしたwあぶねーあとちょっとでやられるとこだった。その後ろにすぐまじんさん。

これで合流かと思ったらkeisukeさんそのまま天国の階段に。こりゃまずいと追いかける。

そこからしばらくすると全員合流してついに千切り合いスタート。まあ速い人達はそんなつもり微塵もなく普通に走っているだけなんでしょうけど。

前半の天国の階段から自分は終始ペース考えずに小刻みに強度上げまくり。アタックと言うほどでは無いですが、後ろのペースを上げるために積極的にペースアップ。何度かそれを繰り返しながら、千切られた人を待ったり、また千切ったり、千切られたり。

そんなことをしながら中盤戦へ。

やはり後続で出発した4人は速い。常に先頭でローテかけながら、あっという間にAさんとまじんさんを千切る。初参加のまじんさんは自分が地獄だ、地獄だと言う意味が少しは分かってもらえたと思いますw

中盤設定されたちょっと長めのもがきポイント。

ここで全力でもがく。とにかくもがく。keisukeさんには抜かれましたがもがく。このせいで体力を大幅に消耗して先頭集団に付いていけなくなって、為す術なくタレました。

先頭組と千切れた後続組に分かれて後半戦は完全に別グループ。

自分は千切れてもうカスカスかと思いましたが、インターバル練の効果が徐々に出てきているなと思ったのは回復の早さ。さすがに先頭集団に置いてかれましたが、数分休めばそれなりに復活。再び後半戦の戦いに向けて後続集団で脚を溜め直す。

当然後続集団にも、もがきポイントはあったので、定期的にもがいてはいたんですけど、インターバル練の効果を大いに実感出来た一日になりましたね。一度使った脚もしばらくすればちゃんとそれなりに戻る。


ラストは全員合流してよみうりランド頂上までのもがき。


ここまでの感じを見ながら遅い人から出発。10秒とか時間ずらしながら続々とスタート。

先頭集団になぜYさんがいたのか謎でしたけどw絶対ハンデいらないでしょと思いながら4番手で追走。案の定Yさんが先頭でなかなか追いつかない。

でもここでもがかなきゃ意味がないのでいつもの走法でガツガツ差を詰めて坂を登り切るところで捉える。後ろにライトがちらついているのは分かってました。先頭に出てもう一回呼吸を整えようとしたところで、案の定keisukeさんが抜き去っていきます。

ここで付いて行かなきゃやっぱり意味がないので張り付く。幸いそれより後ろはいなそう。

そんなに頑張ってないのは感じ取れましたが、それでも最後は先頭に出てゴールや!と意気込んで下り区間を終えていよいよラスト。タイミングを見計らって飛び出してフルスプリント。しかしゴール付近でkeisukeさんのストップの合図が入り終了。

というわけで最後のもがきポイントは2位で終了。

まあ途中完全に千切れてますから、最後だけ頑張ったってダメなのは百も承知ですが。


その後は頂上のセブンでしばし談笑。やっぱり速い人と走るのは自分は得るものが段違い。でも練習に行く前は相当覚悟がやっぱり必要ですけどね。

帰宅したら深夜1時近くになっていました。


最後のスプリントでパイオニアがバグって無ければ最大出力1244W出てた。もしバグじゃ無ければ最大W更新なんだけですけどね。たぶんバグでしょう。


名称未設定-1



夜 55.38km






土曜日




前日の疲れがやばい。しかしエースと回復走する約束をしていたので朝から荒川CRへの最近恒例になりつつある回復走100km。


毎度の事ながらエースにほぼ牽いてもらってゆるゆる荒川CRを爆走。それでも35km/h巡航ぐらいにはなっていたけど。葛西臨海公園で補給がてら焼きそばを食べて、特に何をするでもなくそのままUターン。

なんか本当に練習って感じがするw

せっかく葛西臨海公園に来ても何をするでもないのがね。お昼過ぎには帰宅して、昼飯食べに行って解散。最近エースは忙しいので二人で走るときはもっぱらこのあっさり感で走っている。まあそれがお互い良いリズムだし、心地良いんですけどね。

夜は先輩の家でホームパーティ。ウィスキーの試飲会を一人で始めてしまったので、完全にクタクタに。翌日も朝早かったのでお酒は早めに切り上げたんだけど、それでもきつくて帰りはタクシーに乗ってしまった。

こういうところはあらためないとなーと毎回思う。


回復走 100km




日曜日




後日単体の記事で書きます。







今週のまとめ




どんどん強度が上がってるし、練習内容もハードになっていく。それに付いていくのもやっとだし、付いていきたくて個人練習の強度も上がる。


どこまで自分の身体が持つのか?そしてどこまでこの生活が続けられるのかはわからないけど、とりあえず仕事が落ち着いている今はやるしかない。

なんか自分の恵まれているなって思うところは、今の自分の状況に合わせて周りの環境が向こうからやってくるところ。こればかりは運命に導かれていると自分では思っている。

自分の初期能力はいつも書いてますが、圧倒的に平均より低い。初めから速い人もたくさんいるスポーツだからね。


ヤビツをあの頃登ったことがないのでわからないけど、たぶん予測では2時間以上かかっただろうし、足つきを何度もしただろう。むしろリタイアしてるかもしれない。箱根を登ったときのように半分以上押して登ったかもしれない。それぐらい初期能力値は低かった。

巡航速度は20km/h前半で速いと思っていたあの頃に今のチームに入ったりしていたら、あまりに自分がへたれ過ぎてたぶん自転車自体辞めてしまっていたとすら思う。


自分のレベルに合わせて新しい壁がやってきては、それに引っ張られるように成長させてもらってきた。だから不思議と今もこの環境にしがみついていれば間違いはないんだと他力本願な運命論にしたがって進んでいる。


その先に何があるわけでもない。これが無駄だと言われれば、確かに何かに結びつくわけでもない。


でも楽しいからずっと乗っている。ただそれだけなのにどんどん様々な物が加速していく。


ずっと変わらないのは、ただそれだけの先が楽しみだから。



そして良い仲間に出会えているから。




では今日はこの辺で。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/341-f4c0a984