人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

VO2MAX



ずっとちゃんと計りたいと思ってはいたけど放置されていたVO2MAX。ただ特に分かったからと言って何がどうなの?ってよくわかっていなかった。


GARMINのEDGE520Jを買って今まではパイオニアのペダリングモニターとパワーメーターは同時に使えず、GARMINの方にパワーデータを送ることが出来なかった。でもちょっと前からついにペダリングモニターモードのままでもパワーデータをGARMIN側に送れるようになりました。

そうなるとパワーメーターからのデータがGARMIN側に反映されるので、EDGE520Jの本領を発揮してFTPやVO2MAXと言ったデータを自動で計測してくれるようになりました。でも特に追い込んで計測することもなかったし、FTPはともかくVO2MAXはどういう条件で計られているのかすらよく分かってなかったので、53ぐらいの数値を出してそのまま更新すらほとんどされませんでしたね。

気にはなったので、その数値がどれぐらいの値なのか確認したところ、20代の特に運動していない男性の平均が40。

そう考えるとまあそれなりにあるのかと思いましたが、自転車やっている人のプロと呼ばれるような人達は75ぐらいはいくようで、自分の心肺能力なんてそんなもんかと思う程度の数字でしかありませんでした。


それが久々に始めたローラー生活でグングン数値が上昇。こうなるといったいどんな条件で数値が出ているのか気になっていろいろ調べてみました。









基本的に自分の伸びしろに等しい



VO2MAX(最大酸素摂取量)はざっくり言うと持久力を決める重要な要素。まあ概念については自分の薄っぺらい知識よりも詳しく書いてあるところがいくらでもあるので調べてください。適当な事書いてもあれなので。


VO2MAXを調べていておもしろいなと思ったのは、その数値は成人になってからはあまり伸びず、若い頃に培われたものや、もともと持っている能力にかなり依存するということ。見方によっては大人になった今現在は才能とも取れる。だって成人してからはあまり数値が伸びないってすごい書いてあるんですもの。

多少の上下はあるでしょうが、自分の限界が見えてしまう恐ろしい数値。限界値以上はそう簡単には上がらないようです。そしてFTPなどと違って長期間蓄積されるタイプの能力ではなく、トレーニングを止めればすぐに能力は落ちます。また追い込めば元に戻るわけですが、ちょっとサボったら落ちていく。

インターバル系はすぐに落ちる能力。筋力や持久力はゆったり下降していく能力。と言うのは分かっていたので、まあそうだろうなと言った感じ。だから心肺能力は休息日でも、今は水泳である程度追い込んで落ちないように心がけてます。それが正しいやり方かはわかりませんけど。


VO2MAXが出れば理論値ですがVO2MAXパワーも分かるので、計測したVO2MAXの数値が本当に自分の身体能力の最高値であればFTPの理論上の最高値も出ます。簡単に言うと自分の身体能力における限界がわかってしまうわけです。


現状のFTPにたいしてこのVO2MAXパワーとの差が伸びしろですが、理論値なのでまあ同じ数値は出ないでしょうけど。VO2MAXパワーよりもFTPは高くならないと言われてるので、ここで出たVO2MAXパワーが自分の限界値ですね。

もちろんVO2MAX自体上がるわけなので、初心者ほどその時点での数値の信憑性は低くなります。

しかし既にそれなりの強度で追い込んでトレーニングしている人ほど、先にも述べた通りVO2MAXは成人になってからは伸びないと言うのがあるので、そこが自分の限界数値である可能性は高くなります。

自分が必死にトレーニングした先がどの程度なのかわかってしまうのは何だか悲しい気持ちになりますね。






じゃあ実際の測定方法は?




一番間違いないのは前にもちらっと記事に書いた全身持久力測定などを受ける方法。たぶんこれが一番正しい数値が出ると思います。東京の近辺では東京体育館で予約すれば受けれます。

まあそこまでしたくないと言う方でも、パワーメーターを持っていれば自分である程度の数値は測定できます。測定方法は何個かあったんですが、一番単純なのは、、、



・5分TT




簡単ですね。5分間の平均出力が分かればざっくり出ます。

今まで何が条件で出ているのかすら知らなかったのでGARMINのVO2MAXの数値は全然上がってこなかったわけです。1分ぐらいのTTや20分ぐらいなら負荷掛けて漕いだりもしますが、5分TTなんてやったことありません。そして信号がある路上でしか走っていないので今までVO2MAXの値が更新されることはなかったわけです。

GAMINのEDGE520Jがどんな条件で数値を割り出しているのかは分かりませんけど、勝手にワークアウトを終了して保存すると数値が出てきます。ローラー生活をやるまで5分止まることなく漕ぐ事なんてあまり無かったので全然気付きませんでした。

と言うか5分全力って意識して計ってないから20分SSTをやってる最中の一部分を切り出してくれているに過ぎないんですけどね。近々全力でいきたいと思いますけど、今出てる数値が結構そのまま全力な気もします。


現在やっているローラー台のメニューは3本ローラーで10分アップ+20分SSTをやってます。SST強度まで上げれずにいるので似非SSTなんですけどね。最近は慣れてきたのもあって、最後の5分は少し出力を上げて、ラスト20秒から80%、ラスト10秒で90%以上になるようにしています。

今回のローラー台週間は実走感が欲しいのと、ケツ筋意識して漕ぐ練習がしたかったので3本ローラーでやってます。3本だと必然的にアウタートップまで回しきってしまって頭打ちする感じは否めませんけど。そしてもがくのも固定に比べるとバランス取ってる分数字が落ちます。固定でやったらもうちょっと数値上がらないかなと甘い考えを持っていたりw




現状の数値




実走でしか計測されていなかった頃の数値は53~54ぐらい。それが今は結構増えて一番直近のSSTやった時点で64まで上がりました。


こう見るとプロと呼ばれるような人達が75辺りなので少し近づいた気がして嬉しい。※ちなみに持久系スポーツのトップ選手は90近い数値みたいなので遠い世界です。

このGAMINが出した64って数値は、Cycle-Sphere側に残っている過去一年分のデータの5minの最大パワーから割り出した値でも同じくらいになるので、結構信憑性のある数値なのかなと思ってます。


自分のデータ晒しまくりですけど、現状自分のたまっている過去データから読む最大パワーは、、、


【5sec 1109W】
【1min 565W】
【5min 334W】
【60min 219W】
【FTP 249W】



と言った感じ。この5minの334Wから計測するとVO2MAXは63~64ぐらいになるはずです。


これで自分の実力がもうダダ漏れなわけですよ。たいした数値じゃないからあれですけど。それでもレースとか含めて自分と競い合う人がいたならこの数値以上出せばあいつは追ってこれないと言う目安にはなるでしょう。※すみません。誰も自分のデータに興味なんてないのわかってるんです。でも記事にするには数字が合った方が読みやすいと思って。



ただ一つだけ強がりを言うのならばこの数値の中で、この半年ぐらいでまともに計測されているのは5secと1minぐらいだと言うこと。

ニンジンがぶら下がらないと本領を発揮できない自分は、単独と前に追う目標がいるのではだいぶ速さが違う、、、、、そう思っている、、、、いやそう思いたい。

FTP249Wなのに60min219Wってなんか矛盾している気がしますけども。






今日のまとめ



と言うわけで来週には晴れて仕事の拘束も終わり、ローラー週間も終了。実走での夜練・朝練に復帰できます。

とりあえずその前に指標となるデータはいっぱい合った方が良いですから、固定ローラーで一発5分TTして現状のVO2MAXを計っちゃおうと思います。その数値をもとにVO2MAXパワーまでFTPをどこまで近づけられるかですね。


ちゃっちゃっと計った現状の64と言う数値で考えると現状の推定VO2MAXパワーは340Wぐらい。なんかそう考えると自分の限界が低すぎて泣ける。仮に限界まで能力を上げても340Wじゃーねー。そもそも理想値なんだからそこまでいくわけもないのに。

まあ現状250Wしか無いわけですからまだまだやるべき事はたくさんあるわけです。悩むのは340Wにいってから考えればいい。むしろFTP340Wあったらホビーレーサーとしては無双の域だわ。

自分がどのレベルを目指しているのかは自分でもわかりませんが、精進したいと思います。




早く外はしりたーーーーーーーい!!!!






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/352-26207cb4