人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

とある朝に…



たまには変なタイトルでも付けてみた。

いつも面白みの無いタイトルなのでたまには変なタイトルで。



先日のヤビツ決戦の翌日。

IMG_3108[1]




事件は起こりました…










大惨事



ヤビツ決戦を無事に終えて翌日は仲間と練習の予定でした。

疲れも結構残ってたんですけど、久々に3連休のうち2日間もがっつり走れるので結構ワクワクしてたんですよ。


朝も疲れがありつつもシャキッと起きて、準備を整えて出発。集合場所の矢野口駅までルンルンサイクリング気分で向かっていました。

自宅を出てから何となく変速の調子がおかしいとは思ってたんですが、うまく信号に引っかからなかったのでそのままタイミング見て調整し直そうと思ってました。Di2は走りながらでも調整できるんですけど、やりづらいのでそのまま走ってたんですね。


交差点の信号にやっと捕まって、良い感じに歩道も広いのでそこで調整しようとギアを落として止まろうとしたときの事です。






ガッチャガッチャ…








という音を立ててチェーン落ち。





Di2でチェーン落ちしたこと無かったので正直びっくりしましたが、まあ止まろうとしたとこだったのでスピードも出てないし調整がてら直せば良いやとそのまま自転車を降りて広い場所まで持って行きました。




止まってチェーンをかけようとしたところで唖然とします…













リアディレイラーが外れて地面に引きずられている…









何が起きたか一瞬理解できませんでしたが、すぐに何か問題が起きてリアディレイラーが折れたのだと悟りました。


これからライドだってのに終わった…としばし放心状態。



しかし状態を確認するとスピード緩めてたからハンガー折れたどころの生半可な物じゃない。








ハンガーは折れて、フレームエンドのアルミのハンガーを固定するネジ部分はこじられて欠損。リアディレイラーのプーリゲージの部分はひん曲がってプーリーが回らない。そしてレーゼロのスポークは大きく曲がりホイールは振れ振れ。








もうこの世の終わりのごとくショックを隠しきれませんでした。とりあえず仲間にはDNSの連絡。自宅から2kmほどのところだったのが幸いでした。チェーン切って、リアディレイラーごと外してとりあえず動く状態に。そのままトボトボと油まみれのチェーンとディレイラーを素手で持ち、裏路地をなるべく歩いて帰りました。


家であらためて見ると場合によったらフレーム再起不能何じゃ無いかと思い絶望感に。


とにかくチャリ屋に持って行かないことにはどうしようもないと思い、チャリ屋が空くのを待ってもうふて寝することにしました。






そうは仲間が許さない




家に帰って一通り確認を終えて着替えようと思うと、ショックから放置していた携帯にたくさんメッセージが入っていることに気付きました。



「CAAD10があるんだからCAAD10で来い」



仲間から愛のあるムチで招集がかかりましたw


確かに一人だったらせっかくの休みを無駄にふて寝してしまうところでした。愛のムチで再起し(逃げられなくなりw)しばらく放置されていたCAAD10の整備を開始。

仲間は当然先に行ってるだろうから遅れてでも向かえばいい。この日は相模湖周回練だったので相模湖周辺に行けば合流できるしと整備を始めました。


とりあえず変速が全く決まらないのでワイヤー調整から。久々の紐でやり方忘れて手間取ってしまいましたが、とりあえず準備完了で集合時間に遅れること1時間30分後に出発。

メールしたんですが返信が無かったので、もう走っているんだと思いました。しかし念のため集合場所の矢野口ミニストップ経由で行くことに。結局目的地が相模湖だと尾根幹経由しか早い道ないですしね。


集合時間に遅れること2時間ちょい。ミニストップに行くとまさかの仲間二人が待っていてくれました。愛を感じたところですが、ちょっと恐怖もw

と言うのも久々に乗ったCAAD10全然今のトランソニックとポジションが違うせいかうまく乗れてない。


この状態でこの二人の猛者について行けるのかといささか不安はありましたが、待たせてしまっている以上言い訳なんてしていられません。そのまますぐにスタートしました。





地獄は鳴りやまない



尾根幹は良いペースで快走。バンバン他のローディをパスして、尾根幹も終了間際のところで事件は起きました。


グリーンウォークの坂で一人のローディをかなり勢いに乗ってパス。するとそのローディが猛追。あっという間に抜かし返されたところで気付きました。知り合いの鬼教官でしたw


行き先が同じ方面だったこともあり、そのまま誘拐されますw


鬼教官は文字通り実業団登録で走っている方なので、まあクソ速い。地獄の幕開けでした。本人は前日追い込んだから回復走だと言ってましたけど、こっちにとってはそれどころじゃない。



途中でハンガーノックになり、千切れまくって散々他のメンバーに迷惑をさらにかけてしまった。と言うかそもそも朝のアクシデントの時点で相当迷惑かけたのに、一日迷惑しかかけなかった。

朝ゆっくり早めについて朝食をミニストップで取るはずが、朝食も食べずにウィダー一個で結局ハンガーノック。そこから全く復活できずに一人だけ何度も何度も千切れては待たせてしまいました。


ちょっと自信が無くなった。いろいろと。





迷惑かけながらも無事に帰宅



何とか130km走り終えて帰宅。その後はすぐに準備してトランソニックをチャリ屋に持って行きました。





数日してとりあえずの経過報告では…


・ハンガーは取り寄せ。代理店に在庫がないため納期が未定でいつになるか分からない。

・スポークは4本ダメだった。これも取り寄せ。→でも1週間くらいで来るんじゃない?

・フレームエンドの部分はやはり欠損してる。でも金属パテで何とか直せそう。

・ケーブルは完全完全に断線してるのでBB外してやり直さないとダメ。













最悪の事態は免れましたがかなり痛い出費…








材料代だけ軽く自分で見積もっても2万ぐらいはいきそう。






それに工賃考えたらわぁぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁっぁっっぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ






大きな出費をしたときにこの出費は痛い。そして何よりも問題はハンガーの納期。


フレームが2月納車予定だったのに6月に納車だったことを考えると恐ろしいことになる。たぶん1週間やそこらじゃ入ってこないとなるとトランソニックの長期入院は免れないのでは?と言う疑問が。







原因はなんだったの?



チャリ屋に持って行って原因が分かりました。

原因は外的要因によってリアディレイラーが内側に曲がっていて、そのままアウターローにぶち込んだときにスポークを巻き込んでしまった模様。スピード自体出てなかったとは言えスポークにリアディレイラーを巻き込んでしまったので大惨事になったようです。



店主に…

「落車とか倒したとか、輪行したとか最近ある?」


と聞かれて「」ああ、ありますとも」と思いましたよ。




前日のヤビツ峠の際に濡らしたくなから無理矢理後部座席に前輪外して突っ込みましたよ…



なんか自業自得なんですけど、あんな些細な感じでこんな大惨事になるんですね。高い勉強代でしたが学習しました。今後は走り出す前にリアディレイラーが曲がってないかチェックしたいと思います。

ってか車載は基本上積みだから良いけど、輪行が恐ろしくなったわ。結構輪行って無理な感じで車内に置いたり移動したりしてるし。






もう一つ学んだこと



今回学んだことはもういくつかあります。


まずは有名メーカーや国内メーカー・代理店の存在はでかいと言うこと。

自転車を買うときに性能や価格・見た目で決めると思いますが、そこにプラス上に書いたことが結構重要になるって事。


以前からその心配はしてました。トランソニックは専用シートポストだし、ハンガーとかアフターパーツちゃんと出てくるのだろうかと。

結局蓋を開けてみれば代理店に在庫は無く本国へ注文。だからいつ来るか納期未定なわけです。たぶんこれがジャイアントやピナレロ・トレックとかキャノンデール…とか有名なメーカーならそれこそワイズロードでモデルによっては普通にアフターパーツで売ってます。

仮に無くてもそれなりの感じで取り寄せできると思うんですよね。



ここでFUJIさんです。そもそもトランソニックってあまり乗っている人いない。ブログで探してたり、Twitter等で探してもそんなにたくさんいません。

そしてトランソニックは去年出たばかりのモデルです。


ブログ見ててそんなにハンガー折ってる人いたでしょうか?むしろ一人も見かけてない。


なのになぜ代理店に在庫がないのか?


それはそもそも代理店にストックしてないからではないのか?


自転車業界の事はよくわかりませんけど、アフターパーツってストックとかしとかない物なんですかね?




そう思ってしまうのはこちらの常識だと思うので仕方ありません。ただ一つ言えるのは…


これからFUJIを買う場合、アフターパーツは先にこっちで買って持っておくか、どれだけかかるか分からない納期の間乗れないリスクが出てくるメーカーである。


と言う事実だと思うんです。


もちろんどれだけで出てくるか分かりませんので、もしかしたらもう納品されているかもしれません。それは事実としてFUJIや代理店の営業に関わることなので、今後必ず何日かかったかは追記します。


手始めに自分でいろいろ調べてみたら、トランソニックのハンガーは他のFUJIのいくつかの車種のハンガーと共通みたい。アメリカのショップいくつかで正規品や汎用品含めていくつか見つけ出すことが出来ました。

割とハンガーはここで探せばすぐ出てくる気がする。

【Derailleur Hanger.com】

さらっと買えそうなとこだとEVANSにもありました。どちらにせよ納期は本国から取り寄せれば、アメリカから来るわけですから納期最低2週間はかわらないでしょうけどね。



でも自分の中で今回学んだのは、今まで思っていた以上に車種を選ぶ際には様々なことを天秤にかけなきゃいけないんだなって思いました。

そう考えると次GIANTが良いなとちょっと思ってたり。パーツ割と豊富だし、ジャイアントストアーあるし、コスパ良いし、フォーク単体とかでも補修パーツで出してくれるみたいですしね。


今のところFUJIと言うメーカーのコスパや性能・見た目に文句は無く良いと思ってますが、納期や補修パーツに関してはいい加減なメーカーなんだなと思ってます。


まあ向こうからしたらおまえみたいなめんどくさい客は客だと思ってないと言われたらそれまでですけど。良い物は良いと言いたいし、悪いところは悪いと言いたい。それが自分の物差しだから人それぞれ尺度が違うだけだと思ってますし。





お店選びでも学習



今回ショップでも学習したところがあります。


今行っているお店は結構お客さんも多いのに、店長一人なのでいつもかなり混み合ってます。割といろいろ相談したり、ゆっくり話したりしたい自分には、忙しいのもあるのでなかなかお店に通いづらくてずっと行けないでいました。

でもこうやって本当に困ったときは頼らざる終えません。


でもそこのショップはネットでも腕はすごく評判が良いんです。みなさん同じ事を感じているようで、腕は良いし店長の人柄も良いので入りやすいけど、忙しすぎて納期はかかるし、常連さん優先にはなりがち。と言うのが共通認識みたい。

この内弁慶な性格なので、忙しいと分かっているところに小さな事で言っていろいろしゃべってると「どうでもいいことで仕事の邪魔するな」と思われるような気が勝手にしてなかなか足を運べずにいたんですよね。

やってもらいたいことは結構あったんですけど。


ただ今回フレームに関して思ったのは、機械的にやってるとこだったらフレーム破損だけで片づけられていたんじゃないかと言うところ。その辺は腕があるショップの方がいろいろ臨機応変に対応してくれるのかなと思いました。


ショップ選びもやっぱり相性があるからホント大事なことだと思う。





今日のまとめ



まあいろいろあった一日でした。

そしてトランソニックはたぶんしばらくいなくなるでしょう。


結局どれぐらいかかるのかは終わってみないと分からないのでまた後日談書きますが、全部自業自得とは言えいろいろ考えさせられる一日にはなりました。

自分にはCAAD10があったから今も自転車乗れてますけど、もしトランソニック一台だったら完全に詰んでましたし。そう考えるとサブのバイクはちゃんと持っていた方が良いと思いますし、根気よく待てるメーカーなのかと言うのも選ぶときに大事な要素になるんだなと思いました。

補修パーツの在庫なんてもしかしたら全メーカーストックなんてしてないのかもしれません。でも一台しか無い人や、どうしても早く使う事情がある人には1週間待つのか、1ヶ月待つのかは大きな差です。


そういう面でも安心感があるのは、絶対なんてないわけですから重要。自分が知ってる限り保証や補修パーツ等の対応が良いのを知ってるのはジャイアントぐらいしか聞いたことがないですけどね。

とりあえずまた経過がわかったら書きたいと思います。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/357-cebb61cc