人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

秘密兵器導入



今日は勢いに任せて買っていたこんな物の話。


【バロックギア 39t 90°】

IMG_3172.jpg


トランソニックさんがやっと帰ってきました。まぁその話は後日にでも。

IMG_3177.jpg


ツールド八ヶ岳の話もあるんですが、新鮮なネタは新鮮なうちにという事でこっち先に書いちゃいます。












初の非真円



ローターのQ-rings等、楕円チェーンリングは前々から興味がありました。

IMG_3171.jpg


でも変速性能の問題や効果がどれくらいあるのか?価格と言った観点からなかなか手が出せずにいました。


そんな中で突然発売されたバロックギア。

IMG_3172.jpg

自転車系のパーツを作ってるメーカーとかではなさそうな、よくわからない感じ。


詳しくはこちらからHPへどうぞ。


【株式会社スミス バッロクギア】


引用

http://www.smith.ne.jp/products_02.html






もうね。このマニアック感が心くすぐっちゃいますね。

しかもパイオニアのペダリングモニター使ってる自分にはまさにイメージしやすいし、実際に今までのデータから選べるのが決め手でした。

価格は他とどっこいどっこいなので勇気がいりましたが。





特徴は?



実際のペダリングからトルクピークに合わせて90°〜120°まで選べるのが面白いなと思いました。そしてヒルクライムに特化してるのか、インナーのみなのも。

今まで楕円を買おうと思ったタイミングはヒルクライムで効率よく回したいと言う気持ちからでした。

ただ調べれば平地やTTのような状況じゃないと上手く楕円の力を生かせないと言うのを見て、買うのを見送ってました。


バロックギアは特に他の楕円と根本的な違いはないと思います。ただセッティングをいじれるローターなどと違い、シンプルな感じが受け入れやすかった。

自分のペダリングデータさえあれば、それから簡単に買って付けれるのが良かったです。




まずは自分のペダリングデータ



まずは通常の練習のデータ。

IMG_3180.jpg



負荷をかけてない日はもうちょっとピークが100°付近までズレるんですが、ある程度負荷をかけて漕いでる日は理想とされる90°付近に山の頂上が持ってこれてます。

この辺りはフィッティングしてかなり改善されましたね。


自分が求めているのはあくまでヒルクライムレース等で一定時間高負荷をかける状態でのペダリング効率やパワー効率。

普段流してるときなんてどうでもいいっちゃいい。

と言うわけで90°でピークを持ってこれてるものとして、90°の物に決定。




種類はいろいろ



トルクピーク以外に当然歯数も選べます。

発売は3月ぐらいで、その時は39tしかなかったのが、今は34tと36tもあります。はじめ39tが出た際にあまりに歯数が大きくて山を登れなさそうなので、36tが出るまで待つつもりでした。

しかしいざ36tが発売されると、キャパシティ16tなのでアウターは50t以下とかなってるじゃありませんか。

※現在は52tまで使用確認済みの記述が追加されましたが、それでもフロントディレイラーのキャパシティを上回る為に自己責任となってます。



せっかく待ったのに結構ショック。でもそれでも使いたかったから、もう勢いで39tを購入しました。




実際に届いてみると上の画像にもあったように、しっかり梱包されてますが、説明書も何もない。

IMG_3171.jpg
IMG_3172.jpg


そしてトランソニックは入院中だったのでしばらく放置。




注文から在庫があったのですぐに届いたんですけどね。


トランソニックが帰ってきた日に取り付け。

取り付けは簡単でクランク外して、インナーチェーンリングを取り替えるだけ!

作業的には15分くらいで簡単に終わっちゃいます。まぁついでに清掃したからもっと時間かかったし、手が汚れたので写真は一枚もありません。


取り付け後はこんな感じ。


IMG_3179.jpg




黒いアウターの中にチラッと見える赤いチェーンリングがカッコいいですね。





っで実際の使用感は…

















久々に次回に続く。

ネタになりそうなことは引っ張る笑。

嘘です。長くなりそうなので次回に。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/361-597648e1