人気ブログランキングへ
2016.07.06 7月に突入
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついに解禁



新型デュラエースの話じゃないですよ?


2週間の仕事拘束期間が終わり、晴れて今月から外に走りに行けました。


この2週間は前にも話した通り、ローラーと近所の周回練をしてました。今日はその辺の話と合わせて近況を。







短かった2週間



あっという間に過ぎた2週間。その中で出来ることなんて限られているし、そんな短期間で上がる能力はない。


ただ自分の中でもう一度しっかり確認したかったのがフォームと力量。そしてzwiftの導入。

zwiftはとりあえず問題なく導入出来たので、これから少しぐらいはやれたらいいなと思ってます。




zwiftは期待してたほどではなく、あくまでローラー台が大嫌いで30分で飽きる自分にとって、10分ぐらいは延長で飽きずに練習出来るぐらいのツール。

斜度連動のローラー台が欲しいなと思った時期もあったけど、あっても根本的なとこは変わらない気がした。


むしろ3本ローラーでやってたんだけど、無意識で集中してるとカーブで意識がシンクロしてしまい体を一緒に傾けてしまう。

一度落車しかけて死にかけました。



フォームについてはよっしーに撮ってもらった動画や3本ローラー漕ぎながら鏡に写る姿を見ながら多少は試行錯誤。

結果的にヒルクライムってのもあったし、フィッティングで身体の堅さから少しシャクられてたハンドルを水平に戻しました。


シャクられていたハンドルが思いのほか板に付いていたのか、やっぱり初めは違和感ありあり。でも前傾姿勢を取って、もっと上体を前に持ってきたいと思うと、せめてハンドルのシャクりくらいはフラットにしたかった。



意識し続けたフォームはそんな簡単に直るわけもなく、とりあえず自分なりに何本も繰り返しスプリント練習を行う中で…



・上体が起きないこと

・ハンドルの引く力を上手くダンシングと絡ませて推進力に返ること




この2点を意識しながら今まで一番スプリント練習した期間になったとは思う。


スプリントってそう簡単にはやらないから意識しながらやる機会はそれなりに新鮮だった。ただ結果的にはスピードとして速くなったと言うよりも、むしろ力任せにもがけなくなった分出し切れなくなった。その代わりに少しのインターバル挟めば複数回出来るようにはなった。


これは当然短い期間なので成長と言うよりは慣れ。100%で漕ぐ瞬間なんてそんな無いから、そこに慣れた代物だろう。

そして同時に自分の中でのパワーレベルの調整が多少出来るようになったのもでかい。


今まで全力で複数本みたいな事はやっていたけど、同じ条件で周回しながらどれぐらいのパワーで噴射すると、どれぐらいの時間である程度戻るとかそう言うのが全然分かってなかった。

パワーの出し加減もそうで70%を3本やって、回復させてから100%は出せるけど、80%以上を1回でも挟むと100%は少なからず95%ぐらいになる。

80%を3本やってから、95%は出せるけど、95%を1本やってから80%は3本出来ないなーなんて実験ばかりしていた。


風向きや外部の条件があるから一律には言えないんだけど、それでも割と同じ条件下で何本も試しながらパワーやタイムを計っていたので個人的には面白かった。




持久力の確認



スプリントのインターバルを挟みながら、いったい自分は何Kmを何分まで維持できるのか?


これも確認したい事だった。


単独でどれだけのスピードをどれだけの時間維持できるのかを試してみた。これは後半の目標のエンデューロに向けて。


同じコースで1~2時間を複数日乗り続けた感じでは、エンデューロ的に速度を単独で維持するなら35km/hを2時間が限度。スプリントレベルのアタックを複数回挟むと35km/hが1時間ぐらいが限度な気がする。

とても単独40km/h巡航なんて無理だなーと思った。やっぱり独走力は課題。


次回の記事でこの辺りは書く予定だけど、この独走力についてはいろいろと感じることがいっぱいだった。





今日のまとめ



たかが2週間と思うと当たり前にいつもの練習をして終わってしまう。

そして制限がかかっていなければ土日にはがっつり漕ぐし、誰かと走りに行くので目の前の楽しいライドや練習会に集中してしまうのでこういった事は出来ない。そう考えるとこの期間は馬鹿に出来ない。


仕事も忙しかったのもあるけど、無理をすることはなかったので故障していた膝裏の回復期間に当てることも出来たし、何よりも一度いろんな事を見つめ直したり、自分の状態を確認するには良い機会になった。

フォームの安定は一朝一夕で出来ることではないのでどうなったってのはないけど、自分が今どんなフォームで漕いでいるであろうイメージは前より明確に出来るようになったはず。

そのイメージを元にもっとこうしようとか、ああしようとか考えられるようになったと思えば有意義な2週間だった。


まあ散々スプリントのフォーム綺麗にしようとか思ってたけど、昨日のツール・ド・フランスのゴールスプリントのコカール見るとそんなの関係ないんじゃいかって思うよねwやっぱりパワーは正義だと言わんばかりのごり押しw




まあキッテル推しの自分にはキッテルが勝ったことが何より嬉しいですけど。


いろいろ考えることはあるけど、まだまだやれる余地があるというのは贅沢なんだと思っている。


では今日はこの辺で。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/376-9f7c50e3