人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

雨の筑波



先週は人生二度目のサーキットでのエンデューロ…

【筑波8耐2016夏】

IMG_3397.jpg

に参加してきました。



ひょんな事から友人に誘われて筑波8耐。これまた人生初のチームでの耐久レース。


今回は男女混成のチームで参加しました。もともと友人で、先日の箱根ヒルクライムも一緒に参加したTさんとその友人のA.G.さんの女子2名。男子は自分と久しぶりの登場のよっしーと言うBRIDGENAILでの参加。


チーム名はこっちを生かしてもらって…



【BRIDGENAIL+α】



てことで参加させてもらいました。















顔合わせ



直接知りあいではない、初対面もいる中でのチームだったので一度顔合わせを兼ねて飲みに行くことになりました。

出来れば一度一緒に練習したかったんですけど、予定が上手く合わずで顔合わせだけになっちゃいましたけどね。


新宿での顔合わせ会は普段大人しいよっしーも結構しゃべっていて、楽しい宴でした。






レース当日の朝



Tさんの知りあいのチームの方と一緒に場所取りを行うため、深夜2時30分には出発。

眠そうなよっしーを引き連れて筑波サーキットを目指しますが、天気は生憎の雨。着く前から雨が降り出してしまい、過酷なレースになることは想像するに容易い状況でした。


4時30分に到着して一時間うつらうつらしながら待機。5時30分に駐車場がオープンするとそこから6時50分の開場まで場所取りをするために並んで待機。



なんでこんな事をするのか全く意味がわかりませんでしたけど、開場してようやく分かりました。



自分のピットに近い場所を知りあいの数チームで確保。そこにテント張ってベストなポジションを確保しました。これが後々本当に助かった。単独だったらたぶん前回の富士チャレ同様、ブルーシートすら用意しなかったから。


Tさんの知りあいのチームがテントから何から何まで貸してくださる。本当に有り難い。8耐という物を分かっていない自分にはここまで準備する知恵すらなかった。何も用意してなければ灼熱にやられるか、雨にやられていただろう。




レース開始前に悩む



もうTwitterとかには書いてるから隠す必要もないのでさらっと書くと、このポンド安に乗じて決戦用のNEWホイールを買いましたw

フルクラムのレーシングスピード買ったんですけど、タイヤも新しく使うVittoria Corsa G+だし初物づくしでかなり悩みました。



もうこの時点で雨は結構普通に降ってて路面はウェット。


念のため予備のホイールでレーゼロもコスカボも持ってきていたので、ブレーキ面や予測できるタイヤのグリップ考えるならこっちに履き替えるのが無難でした。

とは言えシューも変えなきゃいけないし、実戦で試すにはこの上ない機会。でも一発目でぶっ壊すのもなーと悩みました。雨の日にブレーキしまくった時のカーボンリムの状態がどうなるか全然分からないし。

結局めんどくさくなって試走までは試しにレースピで行ってみることに。





試走



朝2時30分から起きている割りにあっという間に試走の時間になった感じ。


シトシト降る雨の中、レースピで恐る恐るスタート。


まず一周目はコースの確認。ゆっくり走りながらコースを確認したんだけど、本当に平地。多少バンクしているから見た目的にはちょいちょい登ったり下りたりしてるんだと思っていたんだけど、いざ走ってみると本当にフラットな感触だった。そりゃ多少はありますけど。


どうしてもサーキットは富士チャレしか走ったこと無いので、あのスピードウェイのイメージがあるんでしょね。ガンガン登らされる気がしてしまいます。


1周終わった感想は…


「意外と普通に走れるかも…」



なので2周目は少しペースを上げてグリップの確認。

初物のタイヤなので慎重に確認しますが、滑りそうな感じが皆無。むしろ挙動が硬くも柔らかくもなくて安定しているので。滑ってもいかないし、ハンドル操作多少雑でも突然切り込んで行く感じもない。

初めの感触としてはかなり良いタイヤだと思った。


ペース的にも単独で40km/hぐらいならしばらく維持できそう。あとは耐久なんて走ったことがないからどれぐらいの時間そのペースを維持できるかが鍵だなと思った。






レーススタート前



しっかりと降って路面は完全に濡れきった筑波サーキット。

頭文字Dで得た知識的に言うなら降り始めが油が浮いて一番やばいので、降りきっちゃえば怖くないw


それでもいささか不安を抱えながら、レースピでまずは出場することを決意しました。



とりあえずの順番は…


自分→Tさん→A.G.さん→よっしー


の順番で、時間はおおよそ30分交代の予定。なのでだいたい一人4回走れば良い計算ですね。

まず、スタートは自分から。



今回は楽しく安全に終わるが目標だったのでガチ過ぎず、でも入賞できたら嬉しいねって布陣で挑みました。でもやっぱり初っぱなのスタートからの1回目だけはしっかり集団に乗りたかった。

自分の力量を試したかった意味もあるし、あわよくば入賞したいと考えているなら、とりあえずは最低ラインに乗りたいなと。


なので目標は30分集団に着いていく。





レーススタート



初めてのスタート方式でちょっとドギマギしたんですけど、スタートの仕方がコースの左右から中央に向かってスタートなんですね。

ちゃんとTTみたいにアシストがいて、仲間がサドルを持って支えてくれているので、クリートはめた状態でスタートを待ちます。


IMG_3378.jpg


レースが始まるとなったら雨も止んでいよいよ臨戦態勢。


カウントダウンと共に







いざスタート!!!!!!







一斉に中央に人が集まって一気に大きな集団が出来ようとした瞬間…











よろよろ…











ふわふわー














ガシッッ
















ガッシャーーーーーーン!!!!



















うおーーーーーー


目の前の人が前の人のタイヤハスっていきなり転けたーーーーーーーーーー


どないすればええんやーーーーーーーーー!!!!!!!!!

















つづく…







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/378-74ae7f51