人気ブログランキングへ
2016.07.19 Vittoria Corsa G+
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Vittoria Corsa G+



先日筑波8耐について書きましたが、筑波8耐で結構いろんな新兵器を試しました。

状況的には雨で、割と高速で周回しながら耐久でもある。みたいな試すにはベストな感じ。



いろいろあるので一つずつ記事にしていきたいとおもいます。

まず最初はこれ。

【Vittoria Corsa g+ チューブラー】



※リンク先はクリンチャー



Vittoriaの定番タイヤCorsaシリーズの新作で新素材グラフェンを使って大幅な性能アップと言う注目のタイヤ。

海外通販で安い時にチューブラーとクリンチャー両方仕入れてました。


クリンチャーはまだ使ってないので、チューブラーからインプレ書きたいと思います。






定番タイヤ



VittoriaのCorsaシリーズと言えば、ロードタイヤの定番とも呼べる商品です。


とは言えクリンチャーは安くて良いタイヤ他にもいっぱいあるので、今まで手を出すことはありませんでした。

チューブラータイヤは価格が割高なんですが、上位グレードのスタンダードなタイヤの中では割と割安で手に入れる事が出来るので、愛用してました。

IMG_1551[1]



そんなCorsa CXですが、正直言えば特別良いも悪いも印象はありませんでした。

可も不可もない印象で、耐久性はおよそ3000kmぐらい。


決戦用にしかチューブラーホイールを使ってなかったので、可も不可も無くって感じだったんだと思います。


そんなCorsaシリーズが新素材を使って激的な性能アップを謳って新作を発表したのが…


【Vittoria Corsa g+】







動画見てると欲しくなりますよね。



っで思わず呼びも兼ねてチューブラーとクリンチャー両方買ってしまいました。







現時点でのベストはS-Works Turbo

名称未設定-1


比べる対象がクリンチャータイヤなのは申し訳ないですが、今まで数種類タイヤを試してきた結果、現在のベストタイヤはS-Worksです。

価格が高いのが傷なので、価格考量したら結局定番のコンチネンタル グランプリ4000SIIになっちゃうんですけどね。





S-Works等のインプレは過去記事からどうぞ。

【過去記事リンク】


S-Worksの気に入ってる点は価格以外のバランス力。


グリップ力、耐久性、耐パンク性能、転がり抵抗、走り心地や突き上げ感。このどれもが高品位にバランスの取れていると思います。


偏ったスペシャリストな物が好きな自分ですが、ことタイヤにおいては別。

いろいろ試した結果、卒なくなるべく高い水準でバランス良くこなすタイヤがベストと言う結論に今はなってます。



何よりタイヤに求めるのはグリップ力と耐パンク性能ですけどね。走れないタイヤはただのゴミクズですから、この二つは高品位な物でないとそもそもタイヤとしての機能を果たしていません。


それをクリアした上での、軽さだったり、転がり抵抗だったりするわけです。





じゃVittoria Corsa g+ってどうなの?


満を持して雨天のサーキットエンデューロでデビューを果たしたVittoria Corsa G+(以下G+)


一番自分としては疎かにしたくないグリップ力を試すには絶好のチャンスでした。


既に軽くは平日に走って皮むきぐらいは出来てると判断しての雨天使用。




結果は全く滑る気配がなかった。




さすがに白線だったり、滑りやすいところは避けながら走りましたが、降り始めのスリッピーな状態から、完全に濡れたウエットな状態、そして乾いた状態も走りましたが全く問題なし。


危うい瞬間すら無くて、シッカリと路面にタイヤがグリップしている感覚が手元に伝わってきました。


あの落車祭りを見ていると、サーキットだから路面が良くてコケなかったってのは無いでしょう。

明らかにタイヤの性能差が出ていたと思います。


技術差も疑えるんですが、コーナーで傾けた状態でそのままダンシング等でトルクをかけても挙動は安定。

大半の人の落車原因がこのコーナーでの横滑りでした。





走り心地は?



まずノイズは結構静か。


突き上げとか乗り心地とかどうでも良いとか思ってる自分でも割となめらかなので気持ちが良いです。

S-Worksも乗り心地は良い感じですけどね。


転がり抵抗も特別前にグングン進むとは思いませんが、キレイに転がってるなーと言う印象。


取り付けの際のセンター出しもほとんどいりませんでしたし。


120km走っただけですが、極端にタイヤが減ってる感じもありませんでした。




今日のまとめ

Vittoriaは国内で買うとなかなか値段がするんですが、海外で買うとタイミング合えばそれなりに安く買えたりします。


定番品なのであらためてインプレしなくてもCorsaシリーズのインプレはいっぱいあると思います。けれどG+のインプレはまだ少なくて、価格もちょっと高いので買うのを躊躇していた人もいるかもしれません。

現時点ではしばらく使ってみようかなと言う印象。


何よりも気に入ったのはそのグリップ感なのかもしれません。


雨の日にグリップ力をしっかり保ったまま走りきれた実体験は個人的にはとても大事。

安心できるから倒せるし、コーナーに突っ込んでいける。


街中での走行でも白線やマンホールなど危険はいっぱいなので滑らない事に当然越したことはありません。


後は耐久性だけ。S-Worksはそれなりに持っているのでおおよそ目標の5000kmぐらいは使えそう。とりあえず5000kmが目標なのでそのラインさえ超えてくれれば耐久性としては個人的には問題なし。それ以上は精神衛生的にタイヤまだ使えたとしても交換しちゃうでしょうから。


耐パンク性能がちゃんとあって、5000km持てば海外通販で安いときあれば買ってメインで使っても良い。S-Worksはほとんど定価でしか買えませんしね。



今後使ってみた感想が楽しみです。










最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/381-901f9dc1