人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

初めてのバンク走行



C-_Users_user03_Desktop_IMG_3401.jpg


ひょんなことからなべ兄やんに誘われて取手競輪場で行われたバンク走行会に参加してきました。


同日にボーイにも群馬CSC誘われてたんですけど、そちらは残念ながらお断りさせてもらいました。ロードレース出たい気持ちはあるんですが、いかんせん今の仕事状況じゃ落車して怪我でもした終いにはアウトですから。

自転車乗っている以上絶対はないのでその辺は覚悟しなきゃいけないのもあるんですけど、出来る限りリスクは抑えたい。そうなるとロードレースはちょっと参加する気になれませんでした。でも10月の群馬CSCトレーニングレースは出たいなと思ってます。その頃には多少は仕事も良い感じになってるでしょう。


と言うわけで今日は取手競輪場でのレースの話。









自分の能力を確認したくて



今までバンクでの走行経験は全く無し。

それなのにいきなりレースですかと?思うかもしれませんが、今回参加したのは…



1kmTTと4kmTT




なんでロードレースは行かないのでこちらを選んだかと言えば、それは単独走行だから。

群馬CSCは結構ウネウネしてるし、下りも多いのでスピード出る割りに道幅が狭い。前回トレーニングレースで参加したときは常に前で展開したので何とかなりましたけど、集団にいたら結構リスクが高いなとー思ってました。


その点今回の取手は初のバンク走行なので、慣れない事で落車はあり得るかも知れませんが、単独落車にしかならないのは大きいですよね。


そして何より実力が試したかった。



今までレースと言えばヒルクライムやクリテリウムだけ。ヒルクライムは良いんですが、平地の自分の力量を冷酷にタイムで突きつけられる状況が皆無でした。

だからしっかりタイムで自分の今の実力を把握して、今後につなげたかった。そう言った意味でも自分が勝手に得意分野だと思っている1kmTT(セントラ)と、ある程度平地の指標として見られている4kmTTのタイムを計っておきたかったんです。

全くの未経験なので実力的にも技術的にも未熟なのは百も承知ですがとりあえず飛び込んでみることにしました。






こんな心強い事はない



今回なべ兄やんと共に参加したわけですが、なべ兄やんは元もとMAKINOからこの話を仕入れていたようで、レース中はMAKINOの方々とご一緒させてもらいました。

そこにはMAKINOのばんざいさんもいて、本当にいろいろ教えていただきました。バンク未経験の自分にはマナーを含めて、右も左も分からない状態。そんな自分も混ぜていただきいろいろ教えていただけたのは感謝しかありません。


他のMAKINOユーザーの方々にも良くしていただきました。ありがとうございます。






試走開始



試走でついに初めてのバンク。


今日までにいろいろ自分で調べたり、ギア比的にどんな感じで走れば良いのかは調べていました。とりあえずギアは52-15Tで固定。恐る恐るバンクに進入…













怖くて全く登れない!!!











まるで壁のようなバンクを全く登っていけません。むしろイン側に落ちていかないので精一杯。



でもスピードはさすがの競輪場。路面が良いのでグングン伸びていく。ある程度スピードに乗せれば遠心力で外に広がっていくのでとりあえずイン側に落ちるような恐怖はなくなりました。

そのまま時間目一杯試走。しばらくすると、なべ兄やんとばんざいさんから「後ろに付け」と指示があったのでローテーションに混ざって試走。これが凄まじく怖い。そしてなかなか速いので既にバテ気味。

そんなこんなしている内にあっという間に試走の時間は終わってしまいました。







初のセントラ



何も知識がないまま、初めてのセントラ。


ばんざいさんからアドバイスを頂き、ラインギリギリでいかに真っ直ぐ進むかがポイントと言われ頭でイメージ。あとは事前に予習していたとおりスタートの体重移動と200mまでの加速のイメージトレーニング。ドキドキしながら順番を待つ。


幸いに遅めの出走順だったので、前の人でじっくり勉強できた。こんな感じでスタートして、こんな感じで走りきるんだなーと。




ついに自分の番が来てよーいどん。


一番嫌なのが反対側からスタートする人との差が露骨に見える事。無茶苦茶差を付けられたらどうしようと不安だった。

予測タイムも何も分からないので、とりあえず1分20秒が目標。


60sのアタックが得意分野とか言ってるならせめて1分20秒は割らないと話にならないよねと言うことで。





と言うわけであらためてよーいどん!





シグナルに合わせて体重を後ろに下げて、GOと同時に前に荷重を移動。

そのまま一気に加速。しかしカーブに入るとラインギリギリを攻めながら加速していく難しさが尋常じゃない。気を緩めたら目印になっているインのスポンジに突っ込んじゃいそうになって焦る。


その辺りは全く技術が無いから、どんどんアウトに膨らんでいく。もうごちゃごちゃ考えている余裕がない。とにかく加速に集中。コーナーを抜けてやっとストレートに入ったのでさらに加速。


200mのラインを超えて時点でそこそこスピードに乗れたと思ったので、腰を落とす。












もう脚が無い…w









加速頑張ったのはいいんですけど、その後の脚が全く残ってない。


もう後は完全に惰性。



少しでも失速しないように誤魔化しながらの残りの800mが長い長い。いつ終わるんだよ!って地獄を感じながら何とか走りきりました。

残りの800mは真っ直ぐ走ることも困難で、ラインの中でアウトに膨らんだりインに切り込みそうになったりもうグズグズ。自分に全く技術ないんだなーって心の底から実感しました。




しかしタイムを見てみると…








1分19秒479











うおーあぶねー!ギリギリ目標達成。



何とかメンツは保てた…と思う




その後は4kmTT



1kmTT後は他の種目を観察。


Nabe兄やんがケイリンやらスクラッチだの出てたんだけど、はじめはルールすらわからないような有様。

観戦しながらどういうルールで果たして何周走るのかもわからないような状況で見てましたけど、やっぱりTTみたいに一人で走るものではなくて複数人で競い合うのを見てるのは楽しいですね。


駆け引きしてるんだろうなーというのを見て楽しみながら、周りのMAKINOの人たちに実際のレースを見ながら…




あれがいい、これが悪い





という話を聞かせてもらえるのはかなり勉強になりました。





そしてその後は4kmTT。


コツも何もわからないのでとりあえず自分の中で持つであろうペースをイーブンで保ちながら頑張ってみることに。



正直素人だし、一人だから展開もくそもないんですよ。





とりあえずアドバイスで初めの加速で1kmTTみたいに出し切らないというアドバイスをもらって、さっきと同じようにスタート。




たださっきよりは幾分慣れてきたのかスムーズにスタートできたと思う。とりあえず50km/h以上まで速度を上げてからはできる限りタレないように維持。当然50km/hなんて持つわけもないので徐々に失速するわけですけど。


それにしても長い。40km/h付近に落ち着いてからはとにかくそこより落ちないように集中しながら、さっきの反省を生かしてラインのぎりぎり内側を狙って走れるように。ただそれだけを意識して走りました。

ただこのスピードがこれ以上でないと思っているのに遅すぎるのか、思ったほどつらくない。さっきの1kmTTのほうがよっぽどつらかった。長いことには変わりないんだけど、ラインをとることに集中しているので飽きたり、タレていくようなことはなく、目の前のことに常に集中できている感じだった。



でもその余裕が最後に仇となって力が残っちゃったんだよね。っで余らして終わるのも嫌だから最後にダンシングでもがくしかなくて、やっぱり終わった後にお叱りを受けました。まあそりゃ配分間違った証拠ですからね。



それでもセントラの時よりもライン取りはかなり意識して出来て、そんなに悪くなかったと思う。ギリギリを結構長い時間攻められたし、大きくタレることもなくスピードは維持できた。ただ出し切るという意味では余力を余らせてしまったところは反省点だけど。







結果発表



ドキドキしてたわけじゃないんですよ。

もう既にセントラの結果はリザルトで分かってるし、4kmTTロードは3人しか出てないので表彰台確定だしw



と言うわけでまずは1kmTTの結果。



C-_Users_user03_Desktop_IMG_3403.jpg






うぇーーーい。久々の表彰台3位。



終わってみた後に感じるタイム的には、もう少し技術と距離感分かるようになれば1分18秒切るぐらいはいけたんじゃないのかと思ってしまいますが、まあ現在の純粋な実力でしょう。

とりあえず目標の1分20秒切れて良かった…(ギリギリ)





続いて4kmTTの結果。


IMG_3398_20160803190730162.jpg







はい。1位(3人中のな


自分は記念すべき初の1位を3人中1位という形で獲ってしまって良かったのか?ちょっとそこが疑問(3人しかいなから獲れたんだよ!)





と言うわけで結果的には表彰台にどちらも何とか登ることが出来ました。







今日のまとめ



初めてのバンクで結構不安もありましたが、終わってみたらめちゃくちゃ楽しかった。


バンクって今までただ周回するだけであまり面白そうなイメージが無くて、自分はロードの方が楽しいとやりもしないで思いこんでました。



でもいざやってみるとTTだったのにこんなに面白いとは思っても見なかった。これがケイリンとか複数人の勝負だったらどんだけ面白いんだろうって感じ。ただ限界目一杯力を出すのでその辺の辛さがちょっとあれですけど…


そしてこの日はばんざいさん始め、MAKINOの方に本当に良くしていただきました。それが面白かった最大の要因でしょう。


こりゃ定期的にバンク走れるイベントやレースあれば出たいなと思ってしまった一日でした。



C-_Users_user03_Desktop_IMG_3457.jpg


怪しい密約中。











最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/382-f529f5cc