人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ツールドひたちなか2017~おまけ~



さて。なんやかんや楽しかったツールドひたちなかの話をちょっとだけ書いて今日はおしまい。

IMG_4879.jpg

画像はユンケルマンがレース後に入賞したときにやる予定だった勝利のウィリー。












チームとして



漠然と3人で始まったPeek-aBooと言うチームが7人に増えて、なおかつおそろいのジャージで走れる日が来るとは正直思っていなかった。

なぜならPeek-a-Booはやっぱりちょっと端から見たら閉鎖的なチームだし、掛け持ちOKな変わりにチームを大きくしようと言う野心を持ったチームではなく、個人個人が速くなるために様々な刺激を受けたり、情報交換できる場ぐらいの認識だったのでチームでレースなんて夢のまた夢なのかと思っていた時期もあった。

そもそもなべ兄やんとボーイの三人で初めたのは良かったんだけど、そこから人数が増えるイメージが正直あまり湧かなかった。



緩くポタリングとかあまりないし、かといってガチ過ぎるわけでもなく、定期練習は朝練すら満足に継続させられず一時はチームが自然消滅してしまうのでは?と思っていた時期もあった。


でもそんな中でもこのチームは全員がライバル関係で、自分たちを高めるためにチームが存在する。チームのために個人が存在してるのではない。その意識だけは常にあったように思う。


それはこれからも変わらない。


やっぱり自分にとってPeek-a-Booのメンバーは特別なのだ。


世の中上を見ても下を見てもキリがない。


仲が悪いのではない。仲は良い。


でもチームの中で一番でありたい気持ちはみんな少なからず持っていて、チーム内で競い合う関係性が継続しているからこそ個人がさらにレベルアップしていけている気がする。

自分は時にはPaBメン達との差に絶望を感じてしまう時もあったけど、やっぱり同じ空間、速さを共有したくて、また練習に励んでここまで来れたと思っている。


そして今後もこういった良い関係性で、さらに仲間が増えて切磋琢磨していける環境を継続していけるように努めるつもりだし、そうなっていって欲しいなと強く願う。

今後はもう少し定期的な練習等増やしたりしていく所存です。


とりあえず5時30分矢野口集合の朝練を復活させる予定です。

合わせて今多摩ロードの方で勝手に企画させてもらっている、水曜日夜の夜練も半分PaB練的な立ち位置で来れるので是非参加してもらいたいです。

多摩ロードバイクネットワークと言うチームはゆるーいオープン参加のネットから入れるチームなのでそちらにいちおう参加していただけると私のメンツが保たれます。

いちおう多摩ロードで企画しているので、あまり大々的にPaB練とか言えないので…

こちらも掛け持ち等関係ないチームなので参加だけでもしとくと知りあいはすごい増えると思います。なんせ登録だけは200名越えてますしw





レース後



今回はJOさん運転のレンタカー1台、山迂所有1台の計二台でレースに参加しました。

レース後はレンタカー返却時間もあったりして、渋滞するとまずいので早めに都内まで帰宅。


その後はJOさん紹介のステーキ屋さんでご飯となりました。



反省点や、改善点等帰りの車の中で乗車メンバー入れ替えながらたくさん話しました。





山迂

個人的な反省点はやはり…

・とにかく前で走らずに後ろにいたこと


これはみんなに指摘される。当然です。


やはり集団走行に対するスキルの無さと、集団への恐怖心。

この二つがある限り、自分はどんなに脚力がついても前に出ることもできないし、集団の中にいることすらできないのだと、もう何度目かわからないぐらい認識した形になりました。


ただ自分の中では毎回一緒ではなく、少なからず数を重ねるごとに成長はしている実感はあるんですが、仲間からしたら物足りないのでしょう。今回自分の中で一番巧みに見えたのはユンケルマンだったので、少ししごいてもらいたいと思います。



なべ兄やん


なべ兄やんの反省点は…


・もっと巧みに走るべきだった



と言う事みたい。

無駄足やレースに勝つという事へのマネジメントに欠けた走りをしてしまった事を反省点に上げていました。何のために前に出るのか、アタックかけるのか。パワーを出すことや、速く走ることではなく、目的はレースに勝つためと言う感じ。強者に頭を下げてでも勝ちたいから付いていって勉強させて下さいと思えるぐらいの心意気が必要だとツイートしていました。

さすがボスです。





ボーイ


・調子を上げていきたい


ボーイに関してはGWに体調を崩して調整不足が否めなかった事、そして理論派のボーイだけに今の身体の状態に全然納得がいってない様子でした。

とりあえず割り切ってベースの肉体をもう一度作り直すと少し言っていたので、また恐ろしいぐらい強いボーイが近いうちに戻ってくるでしょう。




JOさん


・今回は機材不良で残念


今回はレース中フォークにクラックを入れてDNFと言う残念な結果に終わってしまったJOさん。ただレース後のツイート見てると反省点と言うより、どう走るのが良かったのか迷っているようで、どちらかと言うと山迂よりでした。

今後レースの中でどう自分が展開していくべきなのか。どう走れば良い結果に繋がっていくのか。そんな反省点がツイートから見れました(勝手に山迂解釈)




腰板ちゃん


・見据える先は上昇

PaBメン唯一表彰台に上がった腰板ちゃん。

この日はほぼ一緒の車でいろんな話を聞いてきましたが、反省点や改善点と言うより、今後を見据えて積み重ねていくのみ。特に大きな反省点や改善点の話はしていなかったように感じます。

しいてあげればラストの展開。

流動的に動く展開の中でもう少し、あーしたかった、こーしたかったと言う話はしていました。




ユンケルさん

・まずは練習時間の確保か


JOさんもなんですが、この二人普段仕事激務過ぎて、練習量の確保が一番の問題なのかもしれません。

それでもさすがのスキル芸人。経験値やスキルの高さは折り紙付きで、この日終始集団からポジションを一切落とさず、自分にとってベストな位置で展開したのはさすがの一言。

練習量の少ない中できっちり上位付近に食い込んでいるのは見習わなければと痛感しました。




kwmrさん


この日車も別だったのと、あまりレースの話をしなかったので反省点とか聞けませんでした。ごめんなさい。掲載したい内容あったらご一報下さいw

それでも順位はユンケルさんに続くPaB内4位。やっぱり強いお人です。


【追 記】
※本人よりコメントいただきました。



レースを先頭集団で完走するという事前の目標は果たせたので、決め手=独走力が欲しいなと思うレースでした。

今まではヒルクライム向けの練習としてペース走や長い上りの練習が中心だったので、富士ヒル後からインターバル練習を取り入れたいと思います。

(たぶん次のレースである)富士チャレは自分向きのコースなので一発狙いに行こうと思います!

(原文まま)




力強い言葉です。




<今日のまとめ/h3>

と言った形でみんな少なからず次に向けて進み始めている様子。


こういう反省点含めてお互いに割と議論したり、ダメ出しされたり(主に私
する環境があるのは有り難いです。

少ない活動ペースながら、Twitter等で割と頻繁に交流しているせいかご無沙汰感あまりないしw


まあ生活の基盤というか心の友って感じのPaBメン。

ここからどんどん加速していきますので要チェックでっせ。


メンバーも随時募集しています。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/416-742f6e22