人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ずっと気になっていたもの



先日のツールドひたちなかで密かに気になっていたこいつを試してみた。





補給の苦手な自分にはうってつけの商品だなと思って使ってみた感想を今日は書きたいと思います。









ドリンクからカロリー補給



知ってのとおり自転車競技はカロリーとの戦い。

どんどん消費されていくエネルギーをエンデューロレース等、長い時間のレースともなればレース中に補給しなければあっという間にハンガーノックに陥ってしまう。


それは通常のロングライドも同様で、常に何か食べ続けなければあっという間にエネルギーは枯渇する。


ロングライドならばコンビニ等に寄って補給しながら走れば良いわけだけど、レース中ともなればのんびり補給している暇なんてない。出来るにしてもテクニックが必要だ。


そんな中でドリンクで手軽にカロリー補給が出来る商品が出来たと聞いて真っ先に飛びついた。



糖質【パラチノース】を主原料ととして500mlの水に溶かすと280kcalのカロリーを摂取できる。


だいたいレースであれば1時間で600~800kcalエネルギーを消費すると言われている。

チャレンジャーがあればおよそ、1時間当たりの消費量の1/2~1/3のエネルギーを補給出来る計算になる。



おおよそだが、体内にエネルギーが2000~3000kcal程度ストック出来ることを考えれば、だいたい走行時のカロリー摂取の目安は消費カロリーの半分しておけば、まず枯渇することは通常では感が難い。

もちろん走る時間や距離が長くなれば、そういうわけにもいかないんだけど、5時間ぐらいのレースまではこの感じで枯渇することは無いと思う。

となると1時間に約チャレンジャーを溶かしたドリンク1本とジェル系を摂取していれば問題ないという計算になる。



ただパラチノースは消化吸収がゆっくりとも言われている。


長期戦で挑んだ場合、後半まで前半に摂取したカロリーが効いてくる分には良いのだが、エネルギー源が枯渇しだしてからでは間に合わないとも言える。

そうなるとジェル系の摂取はやはり基本だ。即効性を求めるなら使ってきた感想ではジェル系に勝るものはない。


自分のおすすめはやはり【メダリスト エナジージェル】をおすすめする。






効果等は様々な謳い文句や効果がある商品があるのでお好みだけど、メダリストの一番の利点は圧倒的に美味しい所。

効果も個人的には割とすぐに吸収されて、何度も危ないところから助けてもらっている。



ただジェル系は容器を空けて飲むのがちょっとテクニックがいるし、べたべたになったり、ゴミが出たりする。


そんな時に役に立っているのがこれ。

【サロモン ハイドレーションパック】





この中にジェル系を入れて、後は少し噛みながら握るだけで手軽にジェルが補給できる。

サイズにも寄りますが、だいたい1~2.5本ぐらいはウィダーインゼリーが入るぐらいの容量はあります。走りながらの補給が苦手な自分はこれのおかげで劇的に補給が楽になりました。


ただ注意しなければいけないのが、ジェル自体の粘度と流動性。


あまり硬かったり、流動性が無いものだと上手く使えません。


とりあえず一般的なウィダーインゼリーは問題なく使えます。







使ってみた感想




では話戻って使ってみた感想です。


まず溶けやすさについてですが、問題なく溶けました。むしろ個人的には結構溶けやすい部類かなと思います。


そして味に関してはかなり良い。

いろんな味のドリンクがある中、こういった商品は味がどしてもいまいちになりがちなんですが、普通に美味しいです。

ゼロコーラなどに代表される人工甘味料のような特殊な味も一切しません。


個人的にはカロリー補給するドリンクとしては継続して使いたいレベルの商品でした。







デメリット



今回自分の実力の無さもあるんですが、2Hのエンデューロでした結果、ラストに脚を攣って先頭集団から離脱を余儀なくされました。


補給していたのはチャレンジャーとウィダーインゼリーのみ。


エネルギー源が枯渇したとかそういう事ではなく、脚を攣って終了。


レース前には2RUNなどでナトリウムの補給をしていたにも関わらず、限界点がやってきてしまいました。





今までレースとなるとドリンク系は、【CCDハイポトニックドリンク】【電解質パウダー】等を使ってミネラル分の補給をしてきました。







今回チャレンジャーがその辺どこまで考えて作られているのかわかりませんが、普段脚を攣ることがほとんど無い自分が、過去自転車では数えるほどしかない脚攣りを食らう結果になりました。

もちろん実力不足は否めないことも含めて。






今日のまとめ



使ってみた感想はなかなか使いやすい商品だとは思います。

ただ上にも書いたようにミネラル補給は切り離せない問題というのが今のところの感想です。

ジェルなりなんなりで、他に摂取できるのならいいのかもしれませんけど、そうでないならそこは考えないといけません。


なんせCCDドリンクだってそれなりにカロリー摂取できてしまうので、チャレンジャーの存在意義を考えると、もっと長距離でゆっくり吸収していく利点を生かせる環境かと思います。

ロングになって後半食べ物をなかなか受け付けなくなってきた時に、前半飲んでいたチャレンジャーが効いてくる。または固形物を受け付けなくなってきた時に液体で摂取できる便利さはかなり高いと思います。


謳い文句通りの効能ならば、使い分けながらシチュエーション合わせて使えば良い商品だと思います。


もう何本かレース等で試してみたいと思ってます。



では今日はこのへんでー。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/417-4a78888f