人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

銀色の先の世界




去年の富士ヒルはシルバーを目指して挑み、試走のタイムから7分近く削って初めてのシルバーに到達した。

Mt富士ヒルクライム2016~銀色の先へ~

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー_IMG_4935



夢見た銀色の世界の先はもっと華やかだと思っていたんですが、現実は仕事に押しつぶされそうで練習時間もろくに取れず、一時期は「もうこのまま退化していくだけなんじゃないか…」そんな風に思っていた事もありました。


周りの仲間は強くなっていく一方なのに、自分は先の見えない泥沼にはまったようにどんどんと退化していく。

その現実に耐えきれず、一時期はもう自転車なんてやめてしまえば楽になるのかと思ったこともありました。


それでも2016年こそ泥のような日々を過ごしたとは言え、2017年からはもう一度身体を作り直そうと地道にウェイトからゆっくりスタート。

春からはやっと実走を交えて本格的に追い込んで、最後はあれだけ嫌だったローラーもZWIFTを使えば何とかなることがわかり、連日仕事終わりにローラー生活。

気付けばラストの3ヶ月ぐらいは月間900kmは走り込んで追い込めていました。


今回はそんな富士ヒル2017について










準備は万全?と思いきや



富士ヒルに向けて3ヶ月結構良い状態で仕上げてきました。


去年と比較すれば物足りなさ全開なんですが、昨年の体たらくを考えればかなり持ち直した。そう思える実感が出来たことはとても良かったと思う。

ただ富士ヒルにピーク持ってくつもりが、ツールドひたちなかにピークが来てしまった感がありありでちょっと下降傾向だったんですが、その辺は割り切って1週間前まで追い込んで、後はゆったりと流し程度のメニューをこなすことに。


そんな1週間前にジムでTRXトレーニングなるものを教えてもらい実践。ちょっとしかやってないのに身体が筋肉痛により崩壊。

まさかの1週間前過ぎてもその痛みや疲労感が残って、本番1週間前の練習計画がちょっとおかしくなりました。


先生から宿題のスクワット等のメニューももらってたのに全く出来ず終い。



まあ富士ヒル優先なので回復に努めました。とりあえずサラ脚になってないと話にならないし。





そんなこんなで水曜日のTMN夜練前にマシンの最終チェック。


重りになるもの外して…ホイールをレースピに入れ替えて…ブレーキシューカーボン用に交換して…
















ん?


















まじかよ……


























フレームにクラック入ってるやん…

IMG_4923.jpg
















まさかの緊急事態。

シートステーの一部に表面から剥離したような感じでうっすらとクラックが入っているんです。

とりあえず指でコンコン叩いたりしてみた感じでは問題無さそうだし、夜練の時間も迫っていたので出発。




でも結局夜練は天気悪化により途中で中止に決定。トボトボと帰ってきて、まずは古典的なクラックの診断方法としてコインによる打診を行ってみることに。


するとどうやってもそのクラックの部分で音が変わる。


音が変わると言うことは、表面の塗装が剥げただけでなく、中にまでクラックがいっていると言うこと。信じたくないので試しにフレーム全体を打診。塗装が剥げただけの他の部分も打診。

しかしどんなにやったところで本当にクラックが入ったところと、塗装が剥げただけの所は違うんです。明らかにクラックが入ったであろう部分だけは音が変わる。



しかし絶望感には浸りませんでした。

頭はすぐに切り替え。


これをそのまま乗ることもまだまだ全然出来そう。でも万が一折れた場合、富士ヒルは下りがあって、そこでやらかした場合他の多数の人を巻き込む可能性がある。


そう思ったらトランソニ子を使う選択はもう微塵もなかった。




こんな時のための2台体勢なのだ。MAKINOをヒルクライム仕様に仕上げ直すしかない。

IMG_4122.jpg


ちなみに現時点でのMAKINOさんの重量は以下の画像になります。

IMG_4135.jpg

約8.6kg




これをどこまで落とせるか。






MAKINO戦闘態勢はいりまーーーす。



すぐさま移植手術の準備が行われたMAKINO。



まずは不要なパーツを外す。


そしてホイールをレースピに履き替えさせます。



そんでどのみちMAKINOに来月移植予定だった、R9100クランクも前倒しで移植。


今書いてて思いだしたんだけど、MAKINOについてたクランクって確かコンパクト(50/34)なんだよね。

っでR9100クランクって(52/36)なのよ。すっかり忘れてて変速調整無しでも問題なかったから普通にチェーン付け替えて使ってしまった。意外とこれぐらいの歯数の差なら問題ないのだろうか…そんなことないよね。怖い怖い。



っで組み上がった決戦仕様MAKINOの重量が…



7.98kg




何とか7kg台まで持ってきました。



ちなみ決戦仕様トランソニ子さんが7.1kg程度ですので、800~900g増加って感じで。


富士ヒルのコースレイアウトでざっくり計算するならば、およそ30秒~40秒のタイムロスと言ったところでしょうか?


それでも十分に戦えるだけのマシーンは出来たと思いました。




あとは体重をどこまで持っているか。去年は64kgだったので、せめて+2kgの66kgぐいらいでは落ち着かせたい所です。








富士ヒル前日




前日は受付とブース見て遊ぶために、お昼前にはBRIDGENAILおなじみのメンバー。エースとよっしーを連れて出発。

今回多摩ロードのくしさんに宿を手配していただいたので、自分は多摩ロードで参加なのですが、エースとよっしーは多摩ロード外なのでそのメンバーに含まれてないんですよね。

なので二人には別でホテルを取ってもらっていたので宿はバラバラです。



エースとよっしーが二人でいるところを想像すると笑える。


全員幼なじみとは言え、たぶん二人でなんかするって小学生の時以来で、あの二人きりではないのじゃないだろうかw



受付はささっと済ましてブースを見る。



これと言って見たいものが無い。



トランソニ子が壊れた今。時期フレームを考えなければいけないから、試乗とかバンバンするべきなんだろうけど、何か嫌なタイミングとは言え次期フレーム構想を妄想していた直後だったので、もうどうするのか頭の中にある程度案はある。


ウェア類や消耗品類ももうたくさんある。


何か4年近くロードバイク乗ってきて、そろそろある一定の購買意欲は失われたと最近思う。まあピスト欲しいし、ホイール欲しいし、まだまだ買いたい物はたくさんあるんだけどね。



そんなこんないろいろ考えて17時前には宿に到着。




最高の宿でしたね。

IMG_4934.jpg
※写真はTMNの神O-MY氏。



本当にくしさんにはいつも頭が上がりません。


夜は軽ーくだけ晩酌。

IMG_4931.jpg




ただ例年と違ってノンアル組が多い。飲んでる人達も量をセーブしている。

いつになく本気の様相のTMNメン。明日はこの中でバトルんだなと、思いながら夜は更けていった。




つづく



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/421-35229365