人気ブログランキングへ
どうもー。

ということで犬吠埼ライドの続きです。




船橋に到着。というとこで前回は終わりました。


船橋といえばこの前大雪の後に船橋のワイズ行くためにわざわざ来たんですよね。


道路がすごい雪で電車も船橋から先に動いてなかったので

船橋から歩いたんです。




なんかね。一度来ると立て続けに行くジンクスがありますね。










そんなこんなで合流地点の勝田台に向けてスタート!!








目指すは国道296号線です。


犬吠埼はほぼこの296号線(成田街道)をまーっすぐ進めば着いてしまうので楽ちんですね。


前回は謎ルートで進んだのでこの道はほぼ通ってないで、初めての道です。





船橋から296号線に出た瞬間ちょっとびっくりしたのが…





「道が狭いし、交通量が多い…」






これはやってしまったかと思いました。

この道で最後までとなると気持ちいい所か、路面状況や車に気を遣ってそれだけで疲れてしまいそうで。



まあそんな心配しばらく行けば平気になるんですけど、それでも結構長い区間思っていただだっ広い道にはほど遠い普通の道でした。


勝手な千葉=広い道ってイメージがいけませんでしたね。




無事に勝田台の先で仲間も拾いました。


悠々とマックでご飯食べながら待ってましたw






久々の勝手に作ったチーム全員集合です。


IMG_7033.jpg



しかしエースと自分以外は変わらず普段全く練習していないので

今回のライドは二人に先頭を任せ、自分たちのペースで引いてもらうことに。





自分とエースはその後ろを重いギアにして低ケイデンス・高負荷で進んでいきます。


まあ本当に練習になっているかはわからないんですが

そもそも今回の目的は温泉と二人のトレーニングが目的なので

自分とエースはのんびりペースです。



やっぱりみんなで走る方が楽しいので、出来るだけチーム全体の力を底上げしたいんですよね。


うちらのペースで走ると他二人はついてくるのが相当しんどいので

そもそも自転車に乗る気が無くなっちゃうみたいです。



とにかく長い距離をマイペースで良いので回数こなしていくことが初心者のうちらにとっては
速くなる、または漕げる用になる近道だと勝手に思ってます。


初めから競技志向全開の人はもっとメニュー考えたりして練習した方が良いんでしょうけどね。



とにかく初心者のうちらはとにかく乗る事を重視してます。




そんなこんなで全員揃って出発です。



勝田台から犬吠埼まではおよそ80kmちょいなのでまあまあゆっくり行けば余裕の距離です。


適度なアップダウンを挟みながら二人とも軽快に進んでいきます。



後ろから他の人を見てると自分にとってもすごい勉強になります。





ペダリングやフォームを見たりするのは言い所や悪い所を客観的に見るのにはすごい良いですね。

そしてまた人それぞれタイプがあるのも見ていて楽しいです。



平地飛ばしてるなーと思ったら、坂でガクッとスピードが落ちたり

逆に坂になったらスピードが上がったり。



初心者に毛が生えた程度の自分ですが、すごい勉強になる。



誰かと走るってのは成長する上で、すごいプラスになりますね。




山が苦手な自分は山が得意なエースをずっとトレースして今まで走ってきて

最近ようやく同じペースで登れるようになりました。



それも後ろからギアの選択やペダリングなど見よう見まねで

盗めそうなことは盗みましたからね。



途中にハニワがいたり、天気は良いし気持ちいい。


IMG_7035.jpg










しばらくすると順調に進んでると思われた二人でしたが

途中で一人が失速。




どうしたものかとコンビニに寄って聞いてみると





「膝が痛くて漕げない」





とのこと。彼は先日の東京湾1周200kmも完走した仲間で、本格的に乗り始める前から一緒に

ロードやクロスを乗っていた仲間です。


この程度ならば特に問題はないと踏んでいたのですが

膝が痛いなんて言っているところ初めて見ました。








「膝のどの辺が痛いの?」






たいした知識も経験もありませんが、自分の持ってる知識で対応する術はないか考えます。






「もうね。膝全体が痛いからどの辺が痛いとかない」








ポジションがかなりコンフォート寄りだったで、もしかすると踏みメインになっている

ペダリングが原因かもしれません。



というよりそれ以外為す術は自分にはありませんでした。


低めだったサドル高を上げ、ハンドルを多少下げポジションに替えていきます。


怪我という物にほとんど無縁で生きてきた自分にはその対処も初心者なんですよね。


残り40kmちょいでのアクシデントにどうすることが一番良いかわからずじまいでした。





さて。今日はこの辺で。犬吠埼ライド完結編を書きたいと思います。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
強調文
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/44-9b06eca4