人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

各パーツ取付



NEWバイク誕生編第5回です。

IMG_5113_201708161647171ae.jpg

とりあえず自転車っぽい見た目になりました。

今日は中心部のBBやDi2を取付る前にやっておかないといけないパーツ類の取付。

まあまたしても事件は起こるわけですが。



すんなりとはいきませんな。



では始まりー。




各パーツ選択



とりあえず今回新バイクにするに当たって、だいたい予算は20万くらいと決めていました。


なので当然使えるパーツ類はトランそに子から移植します。

IMG_2405[1]

何か画像汚いな。。。



まずDi2からは

・ジャンクションA+B

・シフター

・リアディレイラー

・エレクトリックワイヤー類全般



を移植します。




続いて新しく導入したのが…


・内蔵型バッテリー

・フロントディレイラー

・ワイヤレスユニット








これらはシンクロシフトを使用するためには新型のバッテリーで無いとダメなのと、R9100系クランクを使用する場合FDもR8000orR9100系でないといけない理由で変えました。

ワイヤレスユニットはたいした金額じゃ無かったのと、新型の方が取付楽そうだったので。



FDが誤算だったのが、R8070系の新型Di2が発売まだまだ発売されなかった事。

そのせいで、予定の金額よりオーバーする羽目に。


と言うわけでFDにはR9150系の物を使っています。




続いてその他パーツ類は…


・ハンドルはイーストンのEC90

・前後ブレーキはR9100

・チェーンリングはインナー、アウター共にRIDEAの楕円

・BBはWISHBONE

・R9100系ペダル





を入れました。






これら以外のパーツ類は元もと使っていた物や余っていた…

・3Tのステム(110mm)

・R9100クランク

・KCMのチェーン

・スペシャのパワーサドル






今回はとりあえずこんな感じでしょうか。

移植した分、パーツのグレードをデュラクラスまで結構引き上げられたデュラとアルテのミックスになってます。

あんま統一感とかこだわらないので、そのうちR9150系のシフターとリアディレイラーにお金に余裕があれば入れ替えますかね。



大きな変更点はペダルをスピードプレイからシマノに戻した事でしょうか?




ずっとスピードプレイ使ってきて、歩いたり、着脱はクソ楽なんですが、人に貸し借りできないところや、何か唐突にシマノにしたらいろいろ良い気がすると思ってシマノに変えました。

その辺の感想はまた後日。


あと、シートポストはフレームにカーボンの物が付属してきました。



とりあえずこれらのパーツを順番に取り付けます。





取付



と言うわけで取付。

と言っても、写真全然撮ってませんw


まあ変なパーツ以外は取付なんてみんなやってるから他の人のブログで詳しく見れば良いでしょう。取付後の写真を中心に。

カーボン系も多数使っているので、簡易的な物とはいえ、トルクレンチ使って組み付けていきます。


まずはハンドルにシフター取付。

仮止めしてポジションや水平など確認した後は規定のトルク値で締め上げて終了。



なんて事は無い作業です。



そのままステムとフォークに取付、ハンドルと合体させればおしまい。



次にFDとリアディレイラー。


とりあえず調整の類はチェーン付けたあとなので、ディーラーマニュアル見ながらまずは本体取付だけ。

これもディーラーマニュアル見ながらやれば何も難しい事はありません。



続いて前後ブレーキ。

これも規定トルク値でただ組み付けるだけ。

超簡単です。












パキン。















へ?















おーーーーーーーい!!!!!フレーム割れたぞ!!!!!!!!!!!!



IMG_5150.jpg






あまりのショックに何が起きたのか分かりませんでした。

よくよく見てみると表面のカーボンが剥離するように剥がれている。



ちょっと待て。トルクレンチちゃんと使って、まだトルク2N・mの時点でパキッと逝くとかどういう事だよ。


IMG_5151.jpg



完全にフレームの不良じゃないの?



そう思ってもビデオ撮影しながらやってたわけじゃないし、こんなの自分で組み付けしてる以上店に持ち込んだって…



「おまえのオーバートルクが原因じゃねーの?」




と言われるのが関の山だなと思った。


証拠なんてないし。



自分でやるリスクと中華を買うリスクはこういう所なのかもしれないと思った。

手ルクレンチでやってたなら自己責任だし、規定値が結構高くて割れたならまだ納得できたんだけど、2N・mなんて超弱いトルクでパキッと逝かれた終いにはもう何も言えませんよ。




かなりテンションガタ落ちしたけど、こんなの補修でどうにかできると切り替えて後回し。


次にサドルを取付。


シートポストにサドルを取付、ざっくりポジション出し。



大きくトランそに子からポジション変わってないはずなので、事前にメモっておいた数値を頼りにポジション出し。




こんな感じでとりあえず主要パーツの組み付けが終わりました。




次回はBB。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/441-05c8632d