人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

中盤戦



NEWバイク誕生編第6回です。

IMG_5113_201708161647171ae.jpg


前回フレームを破損し、テンションは正直ダダ下がりなわけですが、まあそれは後回しにしてドンドン進めていきます。

今日はBBの取付と自分的難所だと思っていたDi2の取付まで。



意外と苦戦したのかどうかはこうご期待。




始まり、始まりーーー












Di2を外す



まずはトランそに子についているDi2を外します。


その為にはBBを外さないといけないんですよね。



個人的にPF30だろうと圧入式のBB規格でもこれがあれば怖くないと思って好んで使っていたpraxis worksのBBを外します。

今回もpraxis works使いたかったんですけど、BB86の規格売ってないんですよね。残念。




ネジ式なのでがっちり両側抑えて少しずつ。


IMG_5146.jpg


さすがにしばらくいじってないだけあって苦労しましたが何とか外れました。

IMG_5147.jpg



そんで中のスリーブを取ってフレームの内部を良い機会なので見てみることに。


IMG_5148.jpg


写真だと分かりづらいですけど、めちゃくちゃ綺麗です。


前にも書きましたが、今回新しいバイク購入にあたって、いろんなフレーム見ましたから中の綺麗さはそれなりに比較できます。

FUJI良い仕事してます。すごい綺麗でまたFUJI欲しいなと思える感じでしたね。





BBが剥き出しになったら中の配線とジャンクション、そしてフレーム内に埋め込まれてたワイヤレスユニットを取り出します。


例のごとく写真がありませんw




なので超適当なお絵かきでw




ヒドイw


赤がケーブル。青がジャンクションA。緑がジャンクションB。黄色が内蔵バッテリー。ピンクがワイヤレスユニット。


調べもせずにDi2=難しいと勝手に決めつけてましたが、BBさえ付け外しできるなら構造は無茶苦茶単純。


書き忘れましたけど、シフターから来た2本の配線をジャンクションAに差す。3ポートなので残った1つからフレーム内部に入れてジャンクションBに接続。

ジャンクションBは左右2ポートずつの4ポートなので、残りをバッテリーとFD、リアディレイラーに接続しておしまい。トランそに子はワイヤレスユニットを内蔵で付けていたので、リアディレイラーとジャンクションBの間にワイヤレスユニットを挟む形になっています。

配線の取り回しなんかはディーラーマニュアルに書いてあるのでその通りやればOK。


っでほぼこれ通りなんですが、今回はワイヤレスユニットの位置だけ変えました。




ディーラーマニュアルにも取付はこの位置でブレーキワイヤーに抱かせるみたいだったのでその通りやりました。



接続してみたらウィンウィン問題無く動いたのでOK。


思ってた以上に簡単だった。





BB取付




さて佳境ののBB取付ですよ。



取説すらないWISHBONE。w


と言うか取付マニュアルにBB86は何も書いてないw

要はただ回して取付するだけだからだろう。共通事項のドライブ側と反ドライブ側のどちらを固定するか以外注意する点は無い。



まずはグリスアップ。

あとで中心部にグリス塗る意味無いことに気付いて掃除という無駄な作業が増えたw

IMG_5157.jpg


この状態でBB部分に当ててみる。


キツキツですんなりとは入りそうにない。フォークのトラウマが蘇る。




とりあえず左右簡単にはめて、工具を使ってゆっくりねじ込んで見ると、少しずつだけど中に入っていった。

これならいけるとゆっくり、ゆっくり時間をかけて舐めないように慎重に30分ぐらいかけてやったら何とか組み付けられた。

無論写真は無いw




ただ問題無くついたのでOK。



書くタイミング的にDi2回は今なので先に書くけど、後日設定をしているときにDi2がウンともスンとも反応しなくなった。

そのせいでもう一度BBをバラす羽目になったけど、割と楽に外せたし、もう一度付けるのもそんなに大変では無かった。


Di2の不具合の原因だけ分からなくて、セーフティーモードとか入ったのかと思ったんだけどいまいちよく分からなかった。

ちなみに2回なったんだよね。


いずれもPCに接続してシフト設定をしているとき。


突然動かなくなってしまう。


結局2回目に解決策をとりあえずだけど分かって、一端シフター・バッテリー・FD・RD全ての接続されているをケーブルを外して抜き差しすれば直ることが分かったから、2回目はBB外さずに済んだけど。

とりあえず次回シフトセッティングする前にもう一度Di2のディーラーマニュアル熟読してからやろうと思っている。



すんなり付いたWISHBONEですが、個人的な感想は今ある圧入式に対応するBBとしては最高じゃないでしょうか?

他メーカーでも同じような物は出てますが(praxis worksも同じ)、取付のしやすさや、これも後日書きますが使用感が最高です。

問題はその入手難度。




国内での取り扱いが安定せず、BB86は入荷まで結局フレームと同じくらいかかりました。

欲しいときにすぐに手に入らないのと、ちょっと値段がお高めなのがアレですね。




次回は一端フレームの補修。



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/442-5f04571f