FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

初めての開催PaB合宿



私が所属しているチーム【Peek-a-Boo】で8/11~8/12の夏休み二日初めての開催となる合宿に行ってきました。

NCTH7068_20170821191249598.jpg



今日はその合宿の模様をお送りします。









JOさんの行動力から



段々と人数も増えてきたPaBメン。


そうなればみんなで合宿でもしたいねーと言う話はでますが、基本このチームなべ兄やんの行動力次第なのですw


しかし今回はそのなべ兄やんのもともとの友人でもあるJOさんが主導となり、あれよあれよと言う間に合宿のプランから日程までもが決まってしまったのです。




この辺り年長組さすがっす!!!



あざっっす!!!!






行き先は安曇野・美ヶ原



たぶん乗鞍案もあったと思うのですが、プランニングしていく内に行き先は安曇野・美ヶ原に決定。

美ヶ原は個人的にも大好きな温泉街なのでテンション上がります。



今回は山迂カーとJOカーの二台、そしてJOさんの後輩のモアイさんがわざわざ名古屋からゲストで参加してくださいました。ありがたや。

11日の朝六時に矢野口に集合して出発。



しかし現実は過酷でした。




世はお盆まっただ中。むしろほぼ初日。



6時に出発したのに大渋滞を食らい、なんと八王子を通過するまでに3時間近くかかる地獄の展開でした。


普段なら3時間30分もあれば着く距離でしょうが、結局なんやかんや渋滞やら休憩で7.5時間かかって到着でした。なので初日からプランがダダ崩れです。


現地合流だったのでだいぶ待たしてしまったモアイさんには申し訳なかったです。


今回宿はJOさんが手配してくれてよくわからんのですが、どうやら民宿のような物を提供しているサイトのような物があるようで、それを使って普通のお宅に泊まりました。

まあとは言え民宿だから離れみたいなとこに泊まる感じ。


ただクオリティやばい。


これで一軒家とか安曇野の民家やばい。

IMG_5229.jpg


IMG_5228.jpg

IMG_5227.jpg


家の中に箱庭ありましたよw



そしてかなり広い。茶室もあった。


4部屋ぐらい貸していただいて、簡単な朝食もついて一人3000円台ぐらいだった。やばいわ。


高級旅館でこのクラスなら15,000円ぐらいしそう。





一日目の練習



もうコースは正直よくわからんのですよ。

いろいろありましてw



とりあえず安曇野の宿から白馬を目指して、白馬から山に入って数カ所登り坂をこなしながら宿に帰ってくる100kmぐらいのコース。

夕飯は間に合うよねって感じ。


地名的には【鬼無里】と言う土地を走りました。たぶん。


白馬までの平坦基調のアップダウンでもうやばい。



さすがに今回のメンバー猛者が集まっています。


最近成長ハンパ無いなべ兄やんを筆頭に腰板ちゃん、そして山神様と全員参加じゃ無いにしてもやばい。

NCTH7068_20170821191249598.jpg

そしてゲスト参加のモアイさんも当然猛者。



そこに必死で食らいつく山迂とJOさんと言う形でお送りいたします。




白馬に着く前の時点でふと後ろを見ると、怪我をして手負いを負ったJOさんが既にいなくなっていましたw


これはついに自分一人のデスマーチが始まると覚悟。





白馬までの平坦基調は割と余裕を持って着いていきましたが、問題は山岳ゾーンに入ってから。



一つめのゴール賞の設定された10km?ぐらいあっただろうか緩やかで時にきつくなる登り区間。


ここをやっべー速さでみんな走っていく。


まあこれぐらいは想定しましたよ。とにかく必死について行くも集団でパックされているにも関わらず序盤数kmでであえなく撃沈。

一人旅を余儀なくされました。



早い終わりだったなと。それでも必死に漕ぐ漕ぐ。



するとPaBジャージが!!


見た感じ自転車細い。クロモリだ!!



























っはっはーーん!?さてはなべ兄やんがハイペースでタレて来たなとウキウキ登ると…






























なぜそこにJOさんが!!(‘々‘#)!!!!













予想していなかったJOさんがそこに。むしろいったいどこで抜かれたんだ!!?




するとJOさん当然のように…













コース引いた時点でショートカットコース作っておいたんやでーーー


















策士!!まさに策士!!!!!















嫌。裏を返せば卑怯者!wなんでわしもそのショートカットコースに誘ってくれなんだwwww、、、、、、、、、、、、、、、、、、、











と言うのは冗談で、さすがPaBは自分以外頭脳派集団だなーと感心しながら黙々と登ったw







IMG_5226.jpg


にしてもみんな速いよ。一つめのチェックポイントは山神様が死守。さすが山神様。

腰板ちゃんがハンドルを叩いて悔しがっていたらしいw


もう既に一個目の時点で個人的には満身創痍です。


IMG_5225.jpg


全員集合したらそのまま次へ。


何か待ってもらうのが正直申し訳なかった。



2つめの坂に差し掛かったところで、怪しいと思っていた雲行きが悪化してついに雨が降る。


雨中走行したくないんだよなーと思いながらも逃げる術はない。



そのまま2本目の坂へ。



序盤は気合いを入れ直して漕ぐ。


少しでも練習相手になれるようにアタックアタック。




しかしそれもすぐに終わり。



虫が口の中にダイレクトアタックしてきてむせて停車。その間にみんなに抜かれていった…




分岐地点で道が分からなくなったので、JOさんを待つ。

雨足はどんどん強くなる一方。


JOさんと合流して道を確認して、先頭のみんなを目指す。



そうこうしていると霧までやばくなってきた。

前も見えない状態でやや下り。


スピードを落として慎重に走ると何とかみんなと合流できた。しかしここで雨粒が強烈な雨に変わる。

JOさんはまだ来ない。


あわてて屋根のある小屋に避難。


そのままJOさんが来るのを待っていたが雨は一向に止む気配はない。


しばらくするとJOさんがやってきたが、この強烈な雨もあってかそのままスピードを緩めず下っていった。

みんなで雨が止まないか待っていたのだけど、一向に止む気配がない。


このままじゃまた次の登りで置いてかれて待たせることになる。


そう思って「先に行きます」と伝えて雨の中飛び出していった。





霧は無くなったが、雨は強烈。



その雨の中で下り。


そしてブレーキシューがびっくりするペースで減っていくのが分かる。

とにかく真剣だった。


気を緩めたら落車や事故を起こしそうで、スピードを必死で制御しながら夢中で下った。

途中キツイカーブの入り始めのインコースにマンホールがあったのでそれを交わして、左車線の真ん中に進路を取る。するとさらにカーブ真ん中にマンホールでてきて、咄嗟にセンターライン寄りに除けようとしたら、その先のセンターライン付近マンホールが見えて詰んだ。さすがに反対車線に出たら車と正面衝突で死の可能性も。ブラインドカーブで先見えないし。


結果、左車線の真ん中のマンホールを踏んでいく覚悟をした。そしたら案の定フロントホイール思いっきり滑って持ってかれた。カウンターステア当てるみたいにハンドルがカーブとは逆に切れた。

逝ったかと思ったけど意外と立て直して落車は免れた。


やはりビビってしっかり予測とスピード制御してたおかげだとホッとした。




夢中で下りきる。




しかし明らかに何だか分からない大通りに出てしまった。




完全に道をロストしたことを悟った。



そして今日のルートをどこにも入れず、みんなに着いていけば良いやと甘えていた自分。

トドメはもう16時00を過ぎて、夜が近づいているのに、そんな時間まで今日は乗らないでしょとたかをくくってライト類を一切持ってきていない自分。

車通りはあるけど、山の中で外灯はほとんど無さそうだ。


びしょ濡れの自分。


びしょ濡れのせいか上手く携帯が反応してくれず、操作できない自分。





完全にこれは遭難した。そうなんです。



そう思ったら血の気が引いた。



これは何とかしないといけない。



サバイバルのスタートだった。








つづく





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村








関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/446-7201c887