人気ブログランキングへ
どうもー。

やっとこさたいして内容もないのに犬吠埼編最終回です。





膝の痛みを訴えた仲間一人をこの後どうすることが最善なのか

いろいろ考えていた。







「最後までペースを合わせてゆっくり残りの40~50kmを走るか」





「なるべく近い駅で輪行させて犬吠埼に廻ってもらうか」







彼は先日も200kmを共にしたのでまさかこんな事になるとは思っても見なかった。


エースは良く痛みを訴えるので想定していたんだけどね。




友人Yに


「ペース遅くしたら行けそうと?」


と聞いてみると


「とりあえずポジション変えてもらったから走ってみる」


というので再スタート。





痛そうにしながら走るYを見ながら昔の事を思い出していた。







初めて自転車の世界に入ったきっかけがYだった。



たまたま同じ時期に自転車に興味を持ち


先行してクロスバイクに乗っていたYの姿も後押しとして合って


クロスバイクを通勤用に買いました。


初めて買った自転車はGIANT ESCAPE R3で結構お気に入りの自転車だった。


あの頃はまだフリーターでお金もなく

6万円のクロスバイクを買うのですら本当にきつかった。






でもバイト先までの通勤に使えば、交通費を計算すると一年かからずに元が

取れると勢いで買ってしまった。




そんな通勤兼用のクロスバイクに乗って遠出をしたのが犬吠埼。


今と変わらずやはり体力がなくて

後半はもうバテバテだった。


それを自分のペースに合わせながら前をすごい遅い速度で

走ってくれていたYの姿を思い出した。









あれから何年経っただろう。


もう5年ぐらい経ったのだろうか。


気付けばお互いロードに乗って犬吠埼を走っている。


Yは前回行ったとき既に今のロード乗っていた気もするけど。





一番古い仲で幼稚園の頃から一緒に遊んできた。

自転車仲間ととしても一番古い仲で。


いろいろな所に行ったけど故障している姿は初めて見た。













296号線も終わりに差し掛かった坂の手前でYはフラフラしながら

ペダルを回す脚を止めた。














200kmを完走したYが60kmでリタイアを決めた瞬間だった。











判断はすぐにした。



最寄りの駅から電車に乗って犬吠埼に向かうことに。




それをちょっと冷酷なのかもと思ってしまう自分もいたが、今日は2人のプランではなく

4人のプランだ。


残り二人も中学の同級生だから4人とも古い仲なのでその辺は気を遣わず


3人でのプランの事を考えた。

















チームは3人になってしまった。



残り40km。


さて、自分、そしてエースと運動神経は抜群に良いが自転車経験はほとんどないHの3人で

電車に乗ったYとの競争が始まる。



何となく3人になってしまった事と、速く着かないとYを待たすことになるなと

気合いを入れて先頭を引くことに。








どりゃあぁぁぁあぁぁぁ!!!









気合い十分で先頭を走ります。






早々に後ろに下げられるわけですけどw




Hに


「残り40kmだからペースアップしても良い?」


と聞くと


「良いよ」



というから平地大好きな自分です。



ガンガン踏んでペースをどんどん上げていたら







エースが前にやってきて







「はい。おまえ後ろー」








と先頭入れ替わり後ろに下げられました。








見るともう死んでいるHの姿がw










ハイペース過ぎたようですw









まるで山の自分を見ているような感じでしたね。

やっぱり得意不得意ってありますね。




そこからはエースと先頭を交代しながら、Hが付いてこれるスピードで

ただひたすら走ります。


IMG_7038.jpg




段々と犬吠埼が近づいてきます。


犬吠埼が近づいてくると多少なり坂が増えて登りメインになるんですよね。



うちのチームは、坂は自由走行で分岐地点に先に付いた人が待っている方式なので

坂になった瞬間千切り合いスタートですw




エースが抜け出すとそれを自分は追います。

Hにその余力はありません。二人きりで黙々と坂を進んでいきます。








しばらく行くと今回絶対走りたかったドーバーラインです。


IMG_7040.jpg








ここまではHを気にしながら走りましたが、後は一本道。

Hを待ってそのまま残りは一本道な事を説明したら

気持ちよくスピードの乗るまま3人でスタート。


IMG_7041.jpg









前回来たときは微妙に薄暗くて、なんかファンタジーのような風景だった

気がするんですが、思ったより久しぶりに来たら普通でしたw



でも気持ちいい事には変わらないんですけどね。







坂を越えて、ラスト大好きな下りを終えると犬吠埼!!



IMG_7043.jpg






下りが苦手なエースは、自分のペースに付いて来てしまったらしく

後ろであわや事故りかけていたようです…




何事もなくて良かった。




犬吠の駅でHをのんびり待っていると



ローディの集団がぞろぞろやっていきます。



みんな良いロード乗ってるんですよねw


子供もいたりで。20台くらいはいたんじゃないでしょうか?







総額あれいくらだろう?w






思ったよりHが早く到着して灯台を目指します。












懐かしの犬吠埼に到着!!!




IMG_7042.jpg





どうやらYより先についてしまったみたい。



待っている間にうちのチームお決まりのポーズで写真撮影会スタートw





IMG_7047.jpg






恥ずかしさは遙か昔に捨てているので他の観光客の白い目線も気にせずに撮ります。








10分ほど待ってやっとチーム全員合流です。



IMG_7044.jpg


IMG_7045.jpg





あれYのロードの写真がないw





Yは銚子から自走してきたみたいで、どれだけかかったのか聞くと

1時間近く銚子からかかったみたいですね。


痛みを確認しながらゆっくり来たみたい。









さて灯台を早々に切り上げ、目的の犬吠埼ホテルの日帰りに温泉にみんなで入って、疲れを癒します。


露天風呂が良いんですよね。


海を見ながら入る、昼間の自転車後の風呂。










格別です。











その後は灯台付近で遅めの昼食を取り帰路の打ち合わせ。


多少予定が変わってしまったので、もう一度作戦を練り直すことに。







当初の予定は犬吠駅から銚子まで出て、特急で東京まで帰る予定でしたが



まず






・犬吠駅からの電車にうまく乗れるタイミングが無く、本数が少ないので銚子に着くのがだいぶ遅くなってしまう。





・銚子まで自走はYが厳しそう







となると今回は使うつもりが無かった…





そう!!高速バス!!





しか選択肢がありません。




前回もこのプランは使ったんですけど



まず



・4台も自転車乗せてもらえるのか?


・直で寝かして入れるだけなので、傷や破損などが心配。








ってのが頭に浮かんじゃうんですよね。それがあるから今回電車のプランにしてたので。








エースが



「最悪2人までは乗せれるのは前回実証済みだからHとY乗せて、無理ならうちら自走で帰ろうぜ!!」



なんて言うのでまあそれでも良いかと。


念のためバス会社に連絡してみると






「傷とか破損は責任持てません。でも荷物収納スペースに乗せれるならOKです!!」






なんて電話口のお姉さんは言っていたようなので、とりあえず輪行して待つことに。






IMG_7058.jpg


IMG_7060.jpg


IMG_7063.jpg










10分ほど輪行して待つとバス到着。







明らかに運転手さんは






「これ大丈夫かよ?」







と不安そうな顔でしたが、お姉さんの言葉があるのでさっさと詰めて出発。





もう傷とか破損のことは忘れようと2時間半の乗車時間中ずっと寝てました。

幸い荷物入れを他のお客さんが使うことはなく、車内は混んでましたが

問題なく無事に東京駅に到着。



IMG_7064.jpg







そのまま中央線で地元の最寄り駅まで行ってそこから帰路に着きました。




打ち上げは最近定番の牛角!!



いろいろあったけどみんなで和気藹々楽しいライドでした。



次にこのメンツが集まるのは3月8日の







「江ノ島60kmRIDEならぬRUN」







自分とYは荷物持ちなので小径車にて参加ですが…






エースとHは得意のRUNで60kmを走る予定なんです。






正直やりきれるのかも全て未知数w



挑戦したいというのだからまあ良いですけど。





自分は走るのは嫌なので断固拒否して荷物持ちで参加になりました。




さてさてどうなることやらw

楽しみです。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/45-d83009da