人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

レースは続くよどこまでも



と言うわけで前回に引き続き、今回は箱根ヒルクライム。

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー-(2)_IMG_5490



富士チャレが終わっても余韻に浸ることなく、早々に片付けをして箱根に向かう。


何故なら前日エントリーの受付時間に間に合わなくなると困るから。


急いで片づけて箱根に向かうBRIDGENAILメン達なのであった。





割と余裕



まあよっしーが予定通りでゴールしてくれたのもあって、割と余裕。

ただ渋滞とかしたら困ると思って早めに出ましたが、割とすんなり小田原競輪場に着きました。


もう毎年なんだかんだ出ているのでちゃっちゃと受付済まして、あとは宿に。


BRIDGENAILメン達はもう既にレースモードではないのです。


明日の箱根ヒルクライムはほぼファンライド。


久々にできなかった夏のBRIDGENAIL合宿の代わりみたいなもんなんですな。


箱根を満喫するために箱根ヒルクライムにエントリーしたと言っても過言ではありません。



と言うわけで宿もケチらず良いお値段払って、良い所押さえました。


今回お世話になったのはここ。

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー-(2)_IMG_5492



良い旅館でした。



着いて早々、自転車を室内も物置みたいなとこにちゃんと保管させてもらえました。



この日の目的は回復最優先。



と言うわけで箱根の温泉で湯治ですよ。



別館にあった温泉施設でゆったり。



自分とよっしーは水風呂との交代浴で脚をとにかくリカバリー。




温泉後は行きがけに見かけた旅館内にある足湯へ。



あれ絶対インスタ映えとか言って、女性客が写真撮るやつだよねって話してたら本当にやってる女子だけのグループ客がいたw


それを撮ってしまっては盗撮なので、脱毛して女子並に脚の綺麗なエースでご想像ください。


IMG_5487.jpg


良い足湯でした。

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー-(2)_IMG_5494

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー-(2)_IMG_5493

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー-(2)_IMG_5490




さっきまで女子会グループがいたのに…w

C-_Users_user03_Desktop_新しいフォルダー-(2)_IMG_5489




部屋に戻ってからは夕食。


バイキングなので、富士チャレで失ったエネルギー源と、あとはタンパク質をガンガン摂取。

食べトレなので、二人にも選んでガンガン食えと指示を出すw



肉食って、天ぷら食って、カニ食って、セルフで一人鍋あったから鳥鍋作って、とにかく大量に食いまくった。


部屋に戻ってからは、毎回のようにキャッキャくだらない事を珍しくせずに、早めに布団に入った。






起床



箱根に泊まるメリット。そして箱根ヒルクライムに出場するメリットはヒルクライムレースなのに朝がのんびりな点。

8時30分までに荷物預ければ良いし、なんなら自分達の年代のスタートは10時なので超のんびり。



7時からの朝食バイキングも普通に食べる。

だって観光だもの。




朝もなかなか良い感じ。


ただ肉とか消化悪いものは避けるようにまた指示を出すw

今そんなもの食っても胃に負担かかるだけや。



普通に朝食食べて、コーヒー飲んでゆったりするぐらい時間があった。



会場に8時頃着いて荷物を預けて、あとは開始を待つだけ。



TMNのO澤君に久々に会えたので、しばらく談笑していた。


朝に結構普通にアンクルの計測チップ荷物に放り込んでそのまま預けるパターン結構あるから、今この宿で巻いておくようにと指示を出していたんだけど、目の前のO澤君がまさにそれをやっていて吹き出しそうになった。




会場に着いてからは超まったり。


会場で雑兵のBASS兄さんに会ってしばらく談笑したり。やっぱりこれぐらい緩いのが最高だよ。7時スタートとかつらすぎますもん。

これもターンパイク貸し切ってやっているからなんでしょうね。規模デカい公道封鎖じゃこうはいかないよね。



ただぼーっと待つ。



まだガラガラの30台グループなのに、待機の自転車は一番後ろに置いているやる気のなさである。


この日は最後尾は譲らない覚悟でw




開始が近づくとどんどん人が増えてきた。




いざ最後尾でスタートラインに立つと、以外とやる気が沸いてきた。


くそツライまでやるんじゃなくて、今回は淡々とツライラインでやろうと決めてゆっくりスタートしたのであった。




つづく




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/457-7c41a054