人気ブログランキングへ

サイクルモードへ



DSC01651.gif


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


だいぶ久しぶりなブログです。

最近なんか全然ブログ書く気が起きず。

今日は今年もサイクルモードに行ってきたので、サイクルモードについて書きたいと思います。







今回の目的



今回の目的は試乗。

新しいバイク買ったし、当分買うことはないと思うんですが、だいぶ試乗とかしてないので最近の基準を確認しに。


正直あんなちょろっとの試乗で何がわかるんだ?ってのはごもっとも。

でもちょっとの時間でも違いは分かるわけで。


それが好みの乗り味だとか、硬いとか柔らかいとか、あくまで自分の中での基準ってあると思うんです。

そして好みも変わっていく。


今まではとにかく軽く、乾いた、反応の良いダイレクト感の強いバイクが好みでした。

それを再確認しに。


そしてやはりトップグレードに触れる機会はそうはない。ドグマやヨネックス等、自分の中で基準に成り得るバイクが今まであったので、その辺りは必ず乗りたかった。

その上でどんな乗り味のバイクが好みか再確認したかった。


あとは新製品を眺める感じかな。


そんな感じでサイクルモードに行きました。

今年は試乗もあるし、自分の自由な時間で動きたかったのでぼっちで。

初めはエースと行く予定だったのだけどキャンセルされてしまったのもあって。


ゆっくりローラー台とかもいろいろ試したいし。


と言うわけで開場1時間前の9時前に幕張到着する予定が盛大にボケをかまして、どうやら西船橋から逆方面に乗っていたようで新三郷に着くw


悲しいけど戻って10時前に会場に着いた。


おかげで出だしは遅れる。






試乗開始



まず初めにこれからアップされている画像は参考にブースで撮った写真なので、実際に試乗した物とは違いますのであしからず。



まずはピナレロから

まずはピナレロドグマF10から。

OAZCGQGZ_20171107110544bee.gif



良くも悪くもやはりドグマが必ず基準になる。これを基準にどうこう考える。


30分くらい並んだら順番が来た。


今回試乗したバイクはいくつかはカーボンやディープもあったんだけど、ほとんどシャマルなどの定番アルミ(だったはず)

逆に自分のレギュラー装備がレーゼロだからわかりやすくていい。だいたい試乗だとホイールとか空気圧でかなり左右されるから。





【PINARELLO DOGMA F10】

OAZCGQGZ_20171107110544bee.gif



乗った感じ肉厚でかっちりしてる。骨太な感じがする。

この感じは先代ターマックに乗った時の感じに似てるかも。



重さはなんか体感的に言うほど軽くない。ASTUTOとフレーム重量50gぐらいしか変わらない気がするんだけど、全然ヒラヒラ感が無い。

先先代のドグマ65.1やF8、プリンスなんかは持って軽く、乗って軽かった。


それに比べると速いには速いんだけど、特別軽やかな感じはない。



ガッチリしてる感はすごいので、まず柔らかいとか一般的な剛性的な話は皆無だろう。

むしろこれで力が逃げるとか言う人いたらその人を疑う。



ただ劇的な差は感じられない。


これに70万出せるか?と聞かれたら俺は無理だ。この程度の差ならASTUTOで良い。ASTUTOが大きく劣っているなんて思えないぐらいの差だった。




続いて…


【Canyon Ultimate】

DSC01668.gif




正直愕然とした。


まぁさ。タイヤの空気圧が少なめだったのが原因だと思いたい。それにしても全く反応しないバイクだった。

評判と裏腹に全く良い印象はなかった。




次は今年一番気になってた…



【CHAPTER 2】


DSC01648.gif




ニールプライド系の新興メーカーだが、ニールプライドは名前が個人的にダサいと思ってて一切興味を持ったことがないメーカーだった。

でも打って変わってチャプター2は個人的には今年間違いなく一番イカしたフレームだろう。

見た目が最高。



今回見た中ではこのフレームを25万以内で買えるならかなりお買い得だと思う。

フレーム重量は900g以上で決して軽量では無いが、エアロロードで1kg切ってれば軽い方。

乗っても、持って見ても重さは感じなかった。


走ってもF10に性能では軍配があがるものの、性能差は微々たるもの。

むしろ25万以内でこのデザイン、フレームは相当良いと思った。

ボーラ履いてたからそこだけは判断が難しい所。


次に乗ったのが東商会系。

一気に連続で


【CERVELO R3・S3、LAPIERRE XELIUS】

DSC01677.gif




と乗った。

R3は悪くはない。けれどこれ買うならチャプター2のが良いなと思った。乗り味も価格面も。



ラピエール ゼリウスは何も感じない。


特別伸びもしないし、軽い気もしない。自分の中ではお金を出してまで買う気はなかった。



S3はさすがにスピードの伸びは良い。


ただ出だしのスッキリ感にかけるので、トライアスロンやTTなど、平地系だけで使うなら良いけど、自分みたいにオールラウンドに使うなら他にいいのあるかなって感じ、



次は


【FACTOR】

DSC01682.gif





ファクターのone-sだったかな?試乗した。


さすがに良く走る。

全体的にバランス良い。今日乗った中で3番目に良かった。

ただ値段考えたらないわなー。

ホイールもBlack ink履いてたから判断が難しい。




次は【RIDLEY HELIUM X】


ASTUTOがヘリウムと瓜二つという事で笑。


乗った感想やっぱりかなり似てるw

加速の感じやスピードの乗り方は正直一番好き。意外。

ただフォークなのかな?

前の挙動が酷すぎ。


ダンシングすると顕著でウニョウニョして話にならないと思った。ASTUTOのがSLフレームだし、総合的見ても上だった。





最後は【S-WORKS 新型TARMAC】

DSC01650.gif




これはかなり期待してた奴。


ただね。試乗までの時間の途中にリチュールのプロモーションを聞かせるような待機列になるような構成なってた。

何というか合理的な感じなんだろうけど、こういうとこが宗教臭いスペシャ。



ターマック自体の感想は悪くないけど…ってな感じ。


全体的に悪くない。

たぶん自分の能力を余すとこなく出力に変えて走ってくれるだろう。

でもなんだろう。おもしろくない。同じぐらいお金出すならF10のが良いと思えてしまった。




と言うよりホイールに確かROVAL履いていたと思うんだけど、自分が想像しているROVALの乗り心地がまさにそれで、この乗り味の感じってターマックっていうよりROVALなんじゃ…とすら思っていた。





全体の感想




とりあえず一通りヨネックス以外の気になったフレームは乗れたと思う。


さて。じゃあどうなんだってとこですよ。

正直ね。昔みたいにあれがこうだああだと言うのは、この試乗だけで分けるわけも無いのが理解できるようになっていて、ホイールや空気圧等、ましてやポジションの出ていないフレームで、フラペでちょちょっと5分もしないぐらい乗って本質なんて分けるわけ無いんですよ。


ただね。そうはいっても乗り換えたバイク達は各々に個性があって、乗り味は全く別物。


プロや専門家じゃ無いからそれらを正しく、剛性がどうのとかは言えない。それでも自分なりに感じる物はかなりあった。


アマチュアの試乗での感想なんてそれでいい。



あくまで自分がこの日数分乗っただけの感想を。それだって思うことはいっぱいあった。



まず序盤にいろいろ書いたけど、どんな事を書こうとこの日一番良かったのはF10。これは間違いない。


推進力やハンドリング、軽快さや剛性感。


どれを取ってもそれぞれに個性はあれどもF10が総合ではトップだった。むしろ漕ぎ出しの軽快さと価格以外は全てトップかもしれん。

次に良いなと思ったのはやっぱりターマック。


つまらないとは言いつつも、F10同様機材の言い訳ができないと思った。


よく走るし、ものすごいかっちりしていて、プロが使ってもそりゃ安心感あるなって感じ。


この二つの踏み心地と他を比べるとゴン太の丸太と普通の丸太ぐらいのがっちり感の差はあると思った。F10のがより感じたけどね。


ターマックは前作はそんなイメージだったのですが、今作はそれに比べるともっとスマートな感じがした。


時点で良かったのはファクター。


これも全体のバランスが良く取れていた。ただ価格が高いので、人とかぶりづらいって要素以外で買うイメージがわかなかった。だって同じぐらいの値段出せばF10なり、ターマックなり買えちゃうんだもん。


サーヴェロはバランスが取れているので、RかSを使いたい要素で選んで、ハイグレードの値段よりも少し落とした価格で良いフレーム買いたいと言うならいいなと思った。個人的にはSシリーズが良かった。TT組むならサーヴェロも良いなと。


個人的にすごく良かったのがチャプター2。


価格が25万以下で、性能も良い。そしてあの見た目と三拍子そろった今年のおすすめだと思った。カラーリングが小ロットごとの限定生産なので良いと思ったらすぐ買わないと無くなるそうな。発表されていたカラーは既に結構販売終了とかブースの人が言ってた気がする。


そして個人的に残念だったのがキャニオン。


正直全く良さを感じなかった。ただ逆を言えばチャプター等25万クラスのフレームと同程度と言えるような感じ。そう考えるとやはりチャプター同様コスパは悪くないので良いと言いたいんだけど、昨今のCANYON拒否のショップ問題等のデメリットを考えるとそうまでして買いたいフレームとはちょっと言い難い。

チームのメンバーがAEROADを絶賛していたので、こちらはもしかしたらものすごく良いのかもしれない。

とりあえず今回乗ったUltimateは空気圧のせいもあるかもしれないけど微妙。空気が抜けていたせいだと言うなら、その管理も含め。


リドレーはどうしても今回乗ったHELIUM Xは、フロントの挙動が怪しいASUTUTOの下位互換にしか思えなかった。それで価格があっちのが高いわけでしょ。なんとも判断難しい。


ラピエールは何も感じないし、買う気も無いからコメント無し。




と言った感じ。あくまで素人の個人的感想なのであしからず。


しかし一通り乗って見て感じたのは本当に性能差なんて微々たる物。



俺は果たしてF10に乗って劇的な差を作れるのか?そんなことは無いと思う。

でもゴールスプリントで数mの差ができることはあり得るかもしれない。



まあそれは極端かもしれないけど、正直それぐらいの差だと思った。



今回乗った中で明確にこいつは嫌だと思ったのはヘリウムの挙動だけ。あれは怖いからあれをレースで使うのは嫌だ。


でもそれ以外は十分過ぎる性能を持っていて、あとはエンジンによるところが大きいっていう基本的な概念は当然変わるわけも無い。

個人的にはこの価格差をホイールやワンピース、ヘルメット等に当てた方が、よっぽど差が出ると思っている。




その少しの差をどう捉えるか。その差にこの価格差(例えばチャプター2の25万とF10の70万の価格差45万円)を払えるかどうかだと思う。


ただこれは素人の自分の一瞬しか乗ってない感想。


実際は高速域でのハンドリング、伸びとか様々な要素がその中にはあると思う。



でも考えてくれ。




そこまでストイックに攻めているホビーユーザーがどれだけいるんだって話。



そこまで性能必要なホビーユーザーがどれだけいるんだって話。



それが分かるホビーユーザーがどれだけいるんだって話。







だから基本はかっこ良くて、出せる範囲の金額で、好きな乗り味の自転車買えば良いんだと行き着く。



俺にはその差に45万円払える自信が無いと悟った。



そして翌日、エースと二人で久々の実走練習へ。


条件的にビンディングシューズ履いているし、硬いBontだしで、有利な条件はいくつもあるけどASTUTOがすごい速くてさらにへこんだ。

そりゃF10とターマック辺りと比べたらそっちのが良いよ。


でもそれ以外はどんだけ大差あるか分からないし、軽いせいか軽快な加速とか伸びで言ったらASTUTOの方が速いと思っちゃったんだからしょうがないじゃん。


もう絶対自分はブランドとか見た目とかそういう部分は興味ない(興味あるけどそれなら鉄MAKINOもう一本作りたい)から……




・ASTUTO13万円とドグマF10 70万円=差額57万円



をどうやってもペイできない。



基本オークションとか流したりしない自分には、この価格差は性能差で言うならとりあえず富士ヒル換算で10分はタイム縮まってくれないと無理。買えない。


それぐらい自分の中では微妙な差。と言うか最上級の価格帯出さなくてもミドルぐらいの価格で最上級に匹敵する物があるってイメージ。


ASTUTOに乗っている以上、これは結構切実かも。

どうやってもこの車体との価格差と性能差を比べてしまうわけですし。見た目もオーダーできるから好みの見た目にできちゃうんだよなー。



そんな久々の試乗でした。



とにかくいろいろ乗って自分なりの好きなイメージを見つけた方が良い。あとは価格と相談。

やっぱり雑誌とかのインプレだけ当てにしているとだいぶ痛い目見ると思う。


あとは実業団レベルの選手が使っているフレームはやはり良いものが多い。

そりゃ技量も目も肥えているのに、プロみたいに供給されているわけじゃないから、一番の生の声ってそこでしょうし。


ショップと絡んでいない、メーカーと絡んでいない人たちが使っている機材を見ていると何となく答えが見えてくる気がする。


まあたいていお金持っているから良いフレームやホイール使っているんだけどさ。



今日はこんなとこで。


もう少しサイクルモードの事書けたら良いなと思ってます。



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/462-4f1506e4