人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サイクルモード余談



サイクルモードで気になった物を中心にサイクルモード編を終わりにしようと思う。

DSC01688.gif


まあ一番気になったのは前回書いたXplovaなんだけども。















カヴのバイク



結構気になったのはこれ。

DSC01677.gif


自転車と言うより細部が気になってそればかり見てた。

特にケーブルの取り回し。

DSC01678.gif

たまに見る話だけど、プロ達もこうやってケーブル類をカバーみたいのの中に入れてまとめてるんですね。

フロント廻りがかなりすっきりした印象だった。


特にスプリンターだからフロント廻りには気を遣っているのか、通常ホビーなんかだとよくステム下に見かけるジャンクションAがこんなとこにいた。

OAZCGQGZ_201711091127223d7.gif


ホビーユーザーだとここはライトやサドルバッグ付ける可能性高いからあれだけど、それこそフロント廻りすっきりさせるなら完璧にサドルの下に持ってくれば良いのかと勉強になった。

そしてシートポストはやっぱりオフセット無しなのね。


あとはボトルケージも軽そうなの使っているのが意外だった。

DSC01679.gif





EASTON EC90 SL パワーメーター



DSC01681.gif

これも気になっていた製品。

見た目とか構造的に良いなーと思っていたんだけど、いかんせんクランク長170mm~しかないので諦めていた物。


まだ発売されてないみたいだけど、実売価格によっては候補になり得るなと思っていた。


散々165mm理論を言っておきながら、やはり登りに関しては何だか未だにしっくりこない。パワーが落ちた気がするのがクランク長のせいなのか、自分自身の問題100%なのかいまいち納得いってなくて。

マッサージ等で股関節の可動域が確保できているときは、やっぱり調子良いので、それ込みなら170mmでも使えるんじゃないの?的な感じで見てた。

あとシマノのパワーメーターに対する疑念からキャンセルしてしまったので、パワーメーター探しが振り出しの戻ったのもあって。シマノの話はまたあとで。






シューズ




DSC01671.gif

DSC01670.gif

DSC01669.gif


メーカー名とかちょっと撮り忘れて全然分からないんだけど、どこかのアジアで作っている感じの3Dプリンター使ったシューズ。たぶん。ごめん。だいぶ適当。このUTSがメーカー名なのかな?調べてみたらそうみたいでこんなメーカーだった。


【UNIVERSAL TRIM SUPPLY CO., LTD.】



発想は面白いなと思った。


当然持った感じ激軽。足の甲やかかとなど直に擦れる最小限の所にクッションが入っている以外は、薄いカーボンで仕上げられたまさに固定できるサンダル。

足にダイレクトで衝撃が来ない自転車用のシューズは、ランニングシューズと違って、究極は素足にソールが至高とも確かに言えるのかも。ただ足を落車や外的な物(寒さや暑さ等)から保護すると言う役割もあると考えたら従来のようなシューズじゃないとダメなんだろうけど。

でもヒルクライム専用で使う軽量シューズだったり、輪行したりするのに、折りたためるサンダルみたいに小さくできるのならかなり使い道あるなと思った。

特に輪行の時とかすごい便利だろうなと思ったり。






FC R9100-P



DSC01671_20171109115326879.gif

っでシマノのパワーメーター。


予約して待つこと半年。

当初7月予定だった納期は延びに延びて未だ連絡がなかった。やっとセットが少しずつ流通し始めた感じ。


シマノブースの方に


「クランク単体はどれくらいになりそうですか?」


と訪ねて見たら、もうこの質問何度もされてるんだろうね。それはすごくよく分かった。

多少怠そうに納期は12月頃になんとかしたいんだけど、まだ決まってないので1月になるか、2月になるか……といった感じだった。



続けて…

「クランク単体での納品は日本以外でもうされている所はありますか?」


と聞いてみると…


「まだどこにも出てません。日本優先なので日本より先は無いと思います。しかも170mm未満のクランクって海外では需要ありませんから」


と言う回答だった。そりゃそうか。



でもこの対応と現状を知れた事で決心がついた。


シマノのパワーメーターはキャンセル。


ブログやっている物として新しい物を早く手に入れて、記事にしたいと言う野望も、セットが優先でもう出回っている以上、もうなんの意味もない。

そして有名ブロガーのITさんご指摘通り、この納期遅れや見通しもたたない対応の悪さを考えたら、製品としてのクオリティや完成度を維持できているとは思えなくなってしまった。


それでもXplovaで感じたような、製品に対する思いや、売りたい情熱を感じれたなら応援したいと言った意味合いで買いたいとも思えたんだけど、むしろ真逆の結果になってしまった。

買うにしてももう少し人柱さん達がデータ出してくれたあとでいいやと思った。ショップには申し訳ないがキャンセルできるとの事だったのでキャンセルさせてもらった。

でも予定とは言え、納期大幅に遅れているならシマノ公式にアナウンスなり、ショップから一通ぐらい納期遅れのメールがあったら違ったのにと思ってしまった。何が原因で遅れているのか?不信感を拭うにはそれだけでもだいぶ違ったのに。


とても残念。


STAGES パワーメーター



DSC01671_2017110912071544c.gif


そして次はSTAGESの新型パワーメーター。

両方に計測になりましたね。


ただSTAGESも前作が水没の悪評ばかりのせいか、新型が良くなっていても怖くて手が出さない。

しばらく使った人が出て、すごく良いよってならないと買えないよなーと思いながら眺めていた。


右側のセンサーの位置的にフレームとの干渉する可能性がなくなるのは良いけど、落車とかしたらダメージは食らいそうな位置だよね。まあそれはパイ乙の右センサーも言えるわけだけど。ペダル型よりはマシなのかな。






固定ローラー



DSC01661.gif


割とこれもメインの目的。


平日がZWIFTメインになってから、ローラー環境の充実って最重要項目なんですよね。

っで新製品や気になっていたモデル試したくて仕方がなかったので。

時間なくてグロータック系全く乗れなかったのだけが心残り。



まずは今も使っているELITEの新製品2機種。

DSC01662.gif
DSC01660.gif

TURBO MUINに比べたらちょっとコンパクトに。


TURUNOはTURBO MUINの後継機だろうか。

パワーメーターは内蔵されてないけど、本体にあらかじめキャリブレーションして最適化されたMISURO B+センサー内蔵らしい。VORANOの誤差を見るに、MISUROセンサーもしっかりキャリブレーションされてれば十分使える精度になっているだろう。そう考えたらデビュー機には最適かも。

漕いだ感じはTURBO MUINに比べるとフライホイールみたいな物を走り始めは回している感が強いんだけど、ある程度回し出しちゃえば違和感なくスムーズ。TURBO MUINは液体がチャポチャポ鳴る。

実売も6万以下で買えそうなので、自宅が練習のメイン環境になり得る人にはおすすめですね。



っでそれに負荷連動とパワーメーター内蔵した新モデルがDIRETO。

TURUNOからすぐに乗り換えて同じ感触で漕いだ感じ、パワーの誤差はやっぱり大して見られなかった。

負荷連動はZWIFTのコースがゆるめの坂しかないとこだったので斜度0~3%ぐらいでしばらく漕いでたんだけど、全く違いが分からなかった。

それ考えるといらないなーと思った。



次に試したのがミノウラのハイブリッドローラー。

DSC01686.gif

ハイブリッドはフレームに優しそうだし、左右に揺れる分実走感のある練習ができるとの事だったので、期待して乗ったんだけど、速攻で無いなと思った。

まず回した感が普通の固定ローラーと同じく超不自然。何も実走感なんて無い。その時点でタイヤ削れるのでローラー専用のホイール用意したりのデメリット含めて、自分はダイレクト式のローラー台の方が0:100で良いなと思ってしまった。

普通の固定使うよりは良いぐらいの感じ。



最後はTACX。

DSC01664.gif

噂には聞いていたけど、価格以外の点を除けば現状最強のローラー台だと思う。

ダイレクトで自然な漕ぎ味に、三角の部分が柔くしなることで、ELITEのような完全に固定された感は皆無なので、左右に柔く揺れる感じも自然な感じがある。

そして負荷連動機能は特に興味は無かったんだけど、負荷連動機能とパワーメーターもついているので、現状必要な性能は余すこと無く搭載している感じ。


価格面さえなんとかなるならベストバイはこれだと思う。


あとは気になるのは耐久性か。しなる部分は板バネなりで作られていると思うんだけど、どれぐらい耐久性があるのかが気になる。

確実にそこに負荷は集中するだろうしね。


今回ローラー台を買う場合必要不可欠の騒音問題に関しては、会場がうるさすぎて全く分からなかった。実はそこが一番重要だったりするんだけど、こればかりは静寂しているとこで使わないと本当の意味ではわからない。


コスパ考えた精度重視なら

ELITE KURA>ELITE TURUNO>安いノーマル固定ローラー>ミノウラ ハイブリッド


コスパと機能重視なら

ELITE DIRETO


価格度外視なら

TACX NEO SMART


買うなと自分の中で思った。


ちなみにパワーメーター持っているならVORANOで十分。







あとは撮った写真いろいろ



あとは撮った写真いろいろ。

チャプター2は届いてくるパッケージも展示していて、なんか現実味があって良かった。


DSC01645.gif

どうしてもASTUTOのリアブレーキ割れてからここが気になっちゃう。

DSC01647.gif

冷静に考えるとブレーキって結構な力がかかっているだろうに、よくこんな貧相な作りで問題ないですよね。





デローザブース
DSC01659.gif

DSC01657.gif

DSC01658.gif


ヨネックスブース

DSC01672.gif


LOOKブース

DSC01665.gif


CANYONブース

DSC01667.gif


パナソニックブース

DSC01687.gif


フルクラムブース

DSC01663.gif


コリマ

DSC01684.gif



ピレリ

DSC01686_20171109135251fd8.gif



DIMOND

DSC01673.gif


チネリ

DSC01675.gif






今日のまとめ



自転車に興味を持ってからは毎年行っているサイクルモードですが、今年はその中でも目的を持ってしっかり行った年になったと思います。

試乗とチェックしたい物、そして会場で気になった新製品と、ある程度わけながら一日かけて見ました。


反省はちょっとだけ時間が足りなかったこと。


やはり夕方に予定を詰め込んだ事が間違いでした。


去年みたいに試乗しないと半日もあれば一通りチェックできるんですが、試乗があると半分以上の時間は取られてしまうので、15時に切り上げたので時間が足りなかった。最後は駆け足で見る形になってしまいました。

しかもあえてさいたまクリテリウムを干して、人が分散するこの日を狙ったんですが、それでも時間足りませんでしたね。

発表された来場者数はこの日は予想通りかなり少なかったんですが…




まあなんにしても今年も楽しめました。


MAKINOブースに行ってバンザイさんとも話せて楽しい一日なりました。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/464-1654aac5