人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


到着



発売日の11/20午前中。

Xplova X5-EVOが自宅に届きました。

IMG_5678.gif





とりあえずまずは初めて触ってみた感想を早々に書きたいと思います。














外観はやはりデカい






今まで使っていたのはGarmin EDGE520J。

やはりこのクラスのサイズと比べるとサイズ感はどうしても大きい。iphoneSEと比べても、一回り小さいぐらいのサイズ。

IMG_5679.gif

IMG_5686[1]


それでもそこまで重いとか、かさばるような印象はありません。


サイズ感と薄さはなかなか良い塩梅で仕上がっていると思います。

DSC01687_20171120133105794.gif




操作感



操作した感じはタッチパネルは良い反応。

割とヌルヌル動く。たまにちょっと固まるけど。


むしろサイドについている物理ボタンの方が操作しづらいと感じてしまうほど。

IMG_5684.gif
IMG_5683.gif




中の操作感は分かりづらさはほとんど無い。同じような物を使ったことがある人なら、基本的な操作は特に悩むこと無く使えると思う。

細かい機能のある無しやできる・できないは現段階ではちょっと分からない部分も多いけど。


この辺りは使ってみた感想や、HPで確認しながらの作業になると思う。




まずは基本的な設定(プロファイル等)をサクサクっとやる。

すぐにアップデートかかる様子だったのでWi-Fiつないだら即アップデート。



次に使用する主要目的の表示項目等。


IMG_5682.gif



この辺りはガーミン等と大きな差は無い。表示項目はむしろEDGE520Jは10項目最大だった気がするから、11項目表示できるXplovaの方が個人的には助かる。


表示項目少なめが好みの人は問題ないと思うが、データいっぱい表示大好きおじさんの自分にはこの辺重要。



欲を言えば一番上の項目すら分割してもらって、12項目表示できたら、なお良かった。


あとは現時点で発見できてないんだけど、このバイクモードの大分類をコピーできると助かる。だいたい切り替える場合でも主要の表示項目は同じなので。

これがアップデートとかするといったん消えてやり直しになったりガーミンの頃もするから、めんどくさくてしょうがなかった。メモリー機能とかあれば良いんだろうけど。





背面



ちょっと気になったのが背面。

IMG_5681.gif



この背面のマウント部の爪が弱いと言うような話を少ししていたが、この辺はGARMIN本家と比べて大きく強度が弱いと言った感じは見受けられなかった。

やはり純正マウントじゃない社外の物などを使用すると破損の可能性があると言うのは、相性の問題でしかないのかも知れない。


もう一つ気になったのがシリアルナンバー等の表示項目がシールなので、簡単に剥げてなくなったり、こすれて文字が消えてしまいそうだなと思った。






ここまでが最低限



ここまでは最低限の機能。


と言うより、これがまともに動かなかったり、使い勝手が悪いとなると買い換える意味がない。

このEDGE520にも当たり前に入っている機能が、最低限満足のいく使い道じゃないと意味がない。


それに価格的に考えると800シリーズ以上と同性能なので、あとは地図機能がしっかり同等に機能するまでが最低限か。


ずっと500シリーズを使ってきた自分には、地図やナビ機能は今まで使ってこなかったので比較できないのが残念。その辺は分かる方にお任せする。自分はあくまで今まで使ってきた物との比較。



この最低限の機能にカメラ機能とライド前にマップ編集して共有したり、コースを簡単に携帯で引ける手軽さが真骨頂だと思っている。

万人やレース志向、そしていつも誰かについて行っているだけの人には価格の割にコスパは良くない。


そういう人はBRYTON買った方が合っていると思う。





XplovaがGOODアイテムになるターゲット層は…



・簡易的なドラレコを使用できる程度で良い通勤・通学者

・チームでのライドを企画したり、みんなと共有したい人、先導を主にする人

・ぼっちでいろんな所を走り回る人

・とりあえず予算とか良いから高機能のアイテムが欲しい人





この辺りが自分の中ではターゲット層だと思っている。

特に25歳以上の男性ユーザーだ。



女性ユーザーはなぜだか知らないけど、こういった高機能の類いに興味がない人が多い。

EDGEシリーズ使ってる人はまだ良いんだけど、安いCATEYEのサイコンを使っている人が多い気がする。


逆に女性はかわいい物やアパレルなどのアイテムに投資する人が多いイメージ。あとはホイール。なぜだかR-SYSとか高いホイールいきなり履いている人が多い印象がある。


ビアンキにR-SYS。もしくはデローザ IDOLみたいなイメージ(あくまで個人の勝手なイメージです)



男はコスパ重視傾向にあるよね(自分も同じ)



ちょっと脱線しましたが、ここで間違えちゃいけないのが多くを求め過ぎないこと。



よく王将の餃子やチャーハン美味いよーみたいな話をすると、決まって…


「いやー中華街で食べた○○のチャーハンの方が美味いよ」


みたいな話してくる人いますが、そうじゃないんです。



あの価格で、結構どこにでもあって、あれぐらい美味いから良いんです。



そんなどこぞの高級チャーハンや有名店まで通って高いお金払って食べたらそりゃ美味いに決まってるんですよ。不味きゃ問題なんですよ。


だから勘違いしちゃいけないのが、カメラの機能やバッテリー保ち・ナビ機能に多くは求めちゃいけない。


サイコンなので当然最低限の事はできなきゃサイコンとして意味がありません。


そこのハードルさえ高水準で維持していれば、あとはそれ以上の付加価値をどういったレベルで評価するかだと僕は思っています。


単体での機能と同じレベルで機能があるならそれに超したことはないと思います。


ただそうやってあれもこれも求めすぎると、だいたい価格が高くなったり、動作が安定心買ったり破綻します。


そのバランスをどこまで上手くとるかと言うのが争点。




そういった意味でXplovaはかなり面白い商品だと思うんです。




価格・最低限必要な機能・付加価値としてできる事・できない事。




それらを良いバランスで両立させたから面白いなと思って購入に至った次第です。


高機能を求める場合は、ほぼ間違いなく単体で揃えた方が間違いなく良いと思います。機能絞ってサイコン・カメラ・ナビにした方が、重さやマウントの見た目考えなきゃ機能的には充実するでしょう。


そりゃね自分だってこんな商品欲しいって言うんだったら…




【サングラスに全て内蔵されたサイコン+カメラ+ライト+音声認識ナビゲーション。バッテリーはリニア方式で無負荷で走っていれば自家発電された物がワイヤレスで給電。小型ドローンとも接続可能でドローンで上空映像もサングラス兼用モニターでバッチリ視認OK】


みたいの欲しいですわ。


なんならsiriに話しかけて全ての機能と紐付けしてもらって、レツ&ゴーみたいに




「オペレータールーム。前との距離を教えてくれ。」



「はい。前との距離はおよそ400mです。追いつくためには20%のパワーアップが必要です。速度ではおよそ1km/h上昇させれば420秒後に追いつきます。あとケイデンスを30回転上げろ」




とか言ってくれるサイコン欲しいわw


それ超欲しいわw





現時点では価格と相談しながら、やれることや無いと困るところの線引きをひたすらやっていく感じなんでしょうね。

そのバランスの問題ですよ。





今日のまとめ




とにかくまずは使ってみないことには分かりません。


今日は届いた初日と言うことで、取りあえず実機をゆっくり触った操作感を書くだけのつもりが飛んだ脱線をしました。


また少しいじってみたら感想書きたいと思います。


ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/466-cdd24cf6