人気ブログランキングへ
2018.02.11 ジム再開
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


どこまでやるか



名称未設定 1


オフシーズンはジムでマッスルと思っていたら、1月半ば過ぎぐらいに先生の都合で一旦ジムが休止。

2週間か3週間ぐらいお休みで、先日再開された。



一応毎回地獄になるから嫌だと思いながらも、オフシーズンは体を今年こそは作ると意気込んでいたので、なるべく週1で通うようにしていた。

ジムが休みの間も市営のジムや黄金筋肉工場にPaB練で行ったりして鍛えた。


ただシーズン始まってくると、こう毎日全身筋肉痛って訳にもいかない。


だいたい火曜か水曜にジムに行っていたんだけど、そうすると金曜日ぐらいまでは満足に体が動かない。


ジムの前の日はジムでしっかり追い込むこと考えると、休みにしていることが多くて、平日の練習時間が大幅に少ない気がしてしまうのよね。


まあそれも自分次第で、気にせず毎日練習しろよって話なんでしょうけど。


今日はそのあたり+雑記。









回復とトレーニングの関係



今個人的にいろいろ調べているのがこれ。


全身が歩行するのもツラいぐらいの筋肉痛になっても、毎日トレーニングすることの方が大事なのか?


それとも毎回のトレーニングはパフォーマンスがしっかり確保された状態できっちり追い込むのが重要なのか?



これをいろいろ調べている。




TSSみたいな目に見えない疲労感を数値化した物を疲労度として週間のトレーニング計画を組む分には良いんだけど、はっきりわかるレベルで筋肉痛になっている状態(しかも張りとかのレベル超えて)でさらに追い込んでいくことは有用なのだろうか?

オーバートレーニングになんてなるとはこの練習量じゃ思っていないけど、明らかにパフォーマンスが筋肉痛の期間は落ちる。


100できていたことが60もできないなんて実感すらある。



この場合普段コンディションが良い状態で60の負荷で練習したってトレーニング効果や効率としてはあまり良くない。

それでも毎日やることが重要なのか、回復最優先である程度のレベルまで回復してからトレーニングを再開させることが良いのかわからないでいる。


先生はそこまで筋肉痛なら1~2日休んで、あとは痛かろうとやると言うことらしい。


パーソナルのジムでの追い込みは必ず数日間のダメージを受ける。

まだこれでもはじめよりはマシになった。



初めは1週間経っても筋肉痛残っていたし、本当に歩くのもキツかった。

最近は歩行困難まではいかないし、4日ぐらいで回復する。



そう思うと今はとにかくパーソナル→最短の回復期間→パーソナル・・・・・の繰り返しをとにかくこなして、徐々に体が出来上がって回復期間や大きな筋肉痛にならないレベルまで引き上げることが先決なのかと思っている。


先生にもウェイトは雑魚との称号をもらっているので、貧弱な体であることは間違い無いのだから。








視覚化できないツラさ



パイ乙を嫁がしてから、ずっとパワメが無い状態が続いていた。

シマノが延期に次ぐ延期で一向に発売されなかったのもある。




まあちょうどその期間落ち込んでいた期間だから良かったんだけど、去年の秋からどんどんパワーも上がってトレーニングの参考にパワメが必要になった。

とりあえずZWIFT用にVECTOR買ってローラーではパワーを視覚化できるようになったし、リアルパワーでちゃんとZWIFTできるようになったのもあってグングン右肩上がりにパワーを取り戻していった。



そして年が明けてやっとシマノがやってきた。



すると今度はサイコン側に悩まされる事に。

XPLOVAがシマノのパワメとエラーで接続できないである。


XPLOVAを買った事でガーミンを売り払ってしまったので、手元に古いガーミンもないし、そのままパワメとの接続はできず。



すぐに代理店の担当の方が動いてくれたんだけど、結局もう1ヶ月ぐらい経ったと思うけど、未だに進展無し。



担当の方も初めはそう難しく考えて無かったみたいなんだけど、話は簡単じゃないようでこれだけ時間が経った今も解決の連絡は一向に入る気配がない。


ANT+とBluetoothを同時に出力しているシマノパワメ側との接続で、干渉が問題になっているみたいなんだけど、正直これ解決するのだろうかと思い始めてきた。

そもそもシマノのパワメの地雷感も延期に次ぐ延期で半端なかったし、このままほとんど対策ないまま、二代目パワメが登場して初代は闇に葬り去るみたいな流れがありそうだなとまで思ってしまった。


まあ初物はそういうリスク込みだから仕方がないのかもしれないけど。



個人的にはせっかく今参加させてもらっている高強度の平地練のデータが全く取れていない事に憤りを感じている。

強者達は春になると別の練習先に行ってしまい、冬の間だけの贅沢なメンツだと言うのもある。


もうまもなく、今の自分にとって贅沢な練習会は終わりを迎える。


それからも練習会は継続するんだけど、冬ほど強度は高くないし、人数も揃わないよとメンバーの人は言っていた。



2月までこの練習会はあるのだろうか。



それまでにパワメは接続されるのだろうか。




結局1年近くパワーを測れずにいることに悲しさを覚える。

今の自分の実走でのパワープロフィールをどれぐらいなんだろう。


まあね。本当に必要ならVECTOR外して、ASTUTOに付けるか、MAKINOで行けば良いんですよ。


結局は機材を有効に使えていないことに憤りを感じているだけなんだと思った。


目的を最優先考えるなら別に他のパワメ使えば良いだけだし。




便利であることと最低限できることを当たり前にできること。




この類いの話をテレビデオ以来思い出した。


別々ならまだしも、どっちか壊れたらただの箱に成り下がるテレビデオ。



シマノのパワメもXPLOVAそうなのかもしれない。


餅は餅屋で。



クランクもパワーメーターもサイコンもカメラも。


一緒になっていたら便利なんだけど、専門性が高く無いと評価が曖昧になる。



本当は良い物なんだけど、今現状パワメが使えなくてもクランクとして使えてるしとか。


パワメと接続できなくても普通のスピード等のサイコンやカメラは使えているし。


と思っているから何となく流しているだけで、これが単品だったらその商品へのイメージもクソもないよなと思う。


ラーメン屋にあるカレーだからあのカレーで許されるけど、カレー屋のカレーがあれだったらたぶんお客さんは来ないみたいな。



シマノとしてのコンポがあるからたぶんパワメが調子悪かったり、延期されても今後もシマノ買うだろうし、多機能サイコンとしての
XPLOVAに魅力を感じていたからこそたぶん次もチェックしていく。


でもこれがシマノって言うメーカーのパワーメーター専門屋だったら?


基本的なサイコンとしての機能しか無かったら?



たぶん次に買うことは無い。と言うか地雷踏んだイメージが強くて買えない。

それこそ人柱になった人の動作の安定性が確保されてから。



でもより便利になろうとしている物や、面白い事やろうとしている物は積極的にチェックしたいし、応援したいなと思うんだけどね。


とりあえずMAKINOに乗れって事か。


3/3の取手クリテもあるしね。






ではまた次回。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/483-91411ed4