FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

MET-5 Race



名称未設定 1


昨夜は久々にzwift。

結果は妥当なレベル。

むしろハッピーメーターに悩まされてたから、現実が見れて良かった。














レース内容



‪昨日のzwiftレースは…‬


‪トップ集団の二人が意図的に何度も5.5倍程度のアタック→後続が追いついたらしばらく休息→アタック…‬


‪ってな感じで序盤からインターバル地獄だったのとアタックかかった後、誰もブリッジにしに行かないから序盤終始牽かされたのもあるけど、平均パワーで見るとやはり物足りない。‬


‪総距離40kmのレースの中で、序盤のインターバルのダメージが大き過ぎて残り20kmぐらいの中盤で千切れた。‬


‪この辺がやはり弱さかなと思う。‬


‪1〜2分のインターバルこそ、300〜400W出てたとは言え、休息タイムは200〜250Wだったのでここでキッチリ回復させられないor6倍以内程度の断続的なアタックに耐えられないのが敗因。‬


‪千切れて以降も第2集団三人でローテと行きたかったけど、一人は沈黙のツキイチ。‬


なので二人で回したんだけど、すぐさま300W出せなくなっていく。‬


先頭に出る度に300W目指して回すんだけれど、少しずつ落ちていくパワー。‬

‪結局250〜270Wぐらいだったか。‬


‪後ろにいるときは230W前後。‬


‪そのまま最終周回へ。‬


‪沈黙していたドイツ人が前に出だす。‬


‪意図的に溜めてやがったなとそれがちょっと奮発材になった。‬

‪もう一人も同じ感じか。‬



‪ラストはしばらくドイツ人に牽かす。こっち二人は15km以上二人でペース維持してきたんだから。‬


‪残り数キロでドイツ人やんわり加速。‬

‪逃すものかと張り付く。‬



‪ラスト約3km。‬



‪今まで苦手だと思ってたけど、この日はスプリントする脚は無いとわかっていた。‬

‪決死のロングスプリント。‬


‪残り1kmとかでやったりする事もあったんだけど、毎回差されて負ける。‬

‪一気に500W以上に上げてから400Wで固定。そこからは必死に下降を最小限に抑えながらゴールまで。‬

‪最後は300Wくらいまで落ちたかな。‬


‪それでも他二人に20秒差と45秒差つけて決着。‬

‪全体10位のカテゴリーA6位だった。‬

C-_Users_user03_Desktop_IMG_6089.gif

C-_Users_user03_Desktop_IMG_6090.gif



‪20秒差の方がローテ回してた人なんだけど、最後まで必死に追いかけてきたのでゴールまでパワーを緩める事ができなかった。

3kmだから約2分~‬3分全力走と言ったところか。





今日のまとめ



‪やっぱりローラーやる頻度が少ないと、パワーは落ちていく。‬

‪調子や体調、この日インターバルだったとか探せばいい訳要素はたくさんあるんだけどローラーでのFTPである【289W】に平均が届かなかった。

それでもボロボロで出し切った感じだった。‬


ゾーンで言う闘値やVO2MAX域での上げ下げをどれぐらいできるかが重要なんだと思う。

たまたま足並み揃えたわけでも、参考にしたわけでも無く、お互いになべ兄やンと同じような強度を狙って練習しているんだけど、結局体感として二人ともすごく効果として現れているんだよね。


自分はなべ兄やンのようにローラーだけでクリスクロスやらメニューに耐えられる自信が無いので、ZWIFTレースを使っていかにZ4やZ5にさらし続けるか?またZ3~Z5を何度行き来させられるかをやっているんだけど、結局狙っている事は大筋一緒なんだ。


それをもっと機械的に時間で区切ってやるか、自分や時間本位で無く流動的な流れの中でやるかの差。

当然後者は狙った域をコントロールできないので、効果のある時間しっかり強度を保てる保証が無いので効果は前者の方が高いのだろうけど。



メニューとしてきっちり管理できるならZ4とZ5をいかに効果的に叩くかと言うのが、今年実感しているところ。



元々LSD等の長時間ゆったり走るようなトレーニングの効果に消極的。

そんなの狙ってやるよりもみんなで楽しくポタリングする中で、たまたまやれるぐらいで良いと思っている。



ロードレースと言う概念で長時間(2時間以上)のレースが主という方は話が変わってくると思うんだけど、国内で行われるヒルクライムやクリテリウム、2時間エンデューロなんかがメインの人が多数だと思うから、とにかくインターバル中心にメニュー組んだ方が効率や体感は遙かに良いと思っている。


実業団のレースですらそこまで長時間のレースが少ない現状だと、国内で楽しむ分にはツールド沖縄とかワンデーのロング目指さないうちは、まずはしっかり強度を確保してその繰り返しに着目した方が最短で強くなれると今は考えている。


そこに平地だの登りだの、スプリントだのが絡むから多少優先するものやトレーニング方法は変われどね。



そういった意味でもFTPが落ちている疑惑もあるかも。


あとでゴールデンチーター確認したら、なか一日休んで回復していただろうに半分の時間Z3(TENPO域)の強度だった。

体感ではあんだけボロボロでも、データは冷酷に現実を打ち付けてくるから悲しい。


全く出せていない訳じゃ無いんだけど、ちょっと物足りなかったね。


タイトルなし2


ではまた次回。



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/493-c6cb6ff0