人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

魔が差して



名称未設定 1


秋頃だろうか。


何でか知らんが、次の毎回恒例で仲間達とやっている運動会で今まで以上に結果を出したくなった。

とりあえず50m走のタイムを良くしたかったんだと思う。確か。


そう思っていたら魔が差して立川シティマラソンの3kmの部にエントリーしていたw



運動会に1km走があるので、それの練習も兼ねていたんだと思う。


そこから10回未満ぐらいは年内は練習したはず。ただブームも続かず、2018年になってからは一度も走ることはなかったw


しかしエントリーされている立川シティマラソンの日取りは近づいて、ついに当日になってしまった。






休みがもったいないからやめようかと



ただそんな状態で出ても休みがもったいない。

貴重な休みなんだから自転車でどこかに走りに行く方が有意義だと、前日まで考えていた。


土曜日取手クリテ出て、翌日だったから疲労感もあったし、立川行かなきゃいつもの平地練に参加できる。

しかも取手クリテ終わってなんか疲れてしまい、咳が止まらなくなる。夕方からは親戚のご飯会で、ご飯会途中に謎の発熱。

汗がダラダラと止まらなくなった。


こうなると体調不良も絡んできているのでとりあえず当日の朝の気分で決めようと、眠りについた。






嫌な夢にうなされて起きたせいで6時にスパッと目が覚めてしまう。

グルタミンとかガンガン摂取したのもあるのか、思ったほど疲れもないし、体調も悪くない。




これは全部乗せじゃーーーーーーーい!!!!!!!





と欲張って全てを獲りに行った。





車にマラソン用の準備と自転車を積み込む。

そのまま高速を飛ばし、平地練の練習場所へ。



朝8時~平地練。


30分ほどの練習でちょっと早めの離脱(通常でも45分くらいの練習会)

すぐにマラソン用の着替えに着替えて、再び高速を飛ばし自宅最寄りの中央線の駅へ。


車を駅チカの駐車場に駐めて、そのまま立川へ向かう暴挙に出た。




まずは平地練の話から。




昨日の反省



この日はレースがあったので、大方の人たちはレースに行って人は少なめ。

それでも練習するには十分な人数がいた。



ドタ参の形になってしまったので、一言声をかけてから混ぜてもらう。



昨日感じた反省を元に、できる限り自分なりに積極的に動くのをこれからの目標にしようと思っている。


4周目まではゆっくりはいつも通り。


とは言え今日は4周目で離脱予定なので、中間ポイント争うだけで終わりは嫌だ。

むしろ自分なりに展開を作って行きたい。



そう思って3周目の終わりで4周目に入る前に飛び出した。



もう既に3周目までで飛び出したくて仕方なかったんだけどw

これが良くないんだよなー。



飛び出して後ろを見るとyamaさんがいた。反応してすぐに付いてきてくれたみたい。

なので二人で中間ポイントまで逃げることに。




まあ私が雑魚なのと、後続が速いのとでそんなうまくいくわけないんですけどね。



結局4.5周目付近で吸収されて終わり。

yamaさんはまだまだ行けそうだったけど、自分が後ろに迫った後続集団を見て心が折れてしまった。すぐにスプリントに切り替える方面に頭が働いてしまったので、回復優先に考えてしまった。


4.5周目吸収されて、そのまま中間。



ローテタイミングすら失敗して、先頭で入っていく形。

今更後ろに下がれば前に出れなくなるし、かといって一人でかける程余力もないし、まだまだ距離もある。


なのでスローペースに持ち込むしかなかった。


とにかく中間付近まで牽制。


いつでも行く準備と反応できるように感覚だけ張り巡らせて。




そう思っていたはずなのに、予想より速い飛び出しに反応できず多少後手に回る。


飛び出した数人の後ろに付き直す形で中間を目指す。



中間が見えて着火した瞬間あっという間に失火。

パワーが全然出ない。



それだけ消費していた証拠なんだろう。ものの3秒くらいで失火。そのまま先頭を追うことはできずに団子状態で通過。

そこで離脱した。



んーなんかこの数週間感じるのは、自分が勘違いしていただけ、全然弱い。

結構行けると思っていたんだけど、全然行けない。



何より持ち味のスプリントさえも、最近は陰りが見えてきている。




どうしたものか?



答えは分かってんだけどね。ZWIFTでZ4~Z5にさらし続ける時間が圧倒的に足りない。

そろそろウェイトを抑えめにしてZWIFTメインのシーズンだな。



離脱して急いで立川へ。






昭和記念公園



既にすごい人が走っていた。

ハーフマラソンの部は朝からやっているのでそりゃそうか。



自分は3kmしか走らないからゆったりのお昼前からのスタート。

自転車的に考えたらハーフ走れてもしょうがなさそうだし。



3kmならインターバル練としてメリットありそうかなと思っていたのもある。




荷物預けたりして、園内を軽くジョグしてアップ。

あとは一人で待機場所でぼーっとしていた。




なんて言うか本当に速い人は当然そういうことじゃないんだけど、全然ラン経験無い自分がうまく走れるなんて事は無い。

ペース配分とかスキルなんて無い。



ただ意識するのは自転車で鍛えた心肺能力をとにかくぶつける暴力。

ストライドをとにかく広く取ることだけ意識したら、あとは心肺能力目一杯で走りきるしか無い。



どうせ3kmだからものの10分ちょいの話。


10分全力走だと思えば、20分のFTP測定に比べたらどんなに気が楽か。


そんな気持ちでいた。



出場した一般男子の部は150人くらい出ていただろうか。

その横に中学生男子の部がいたので、道いっぱいにぎっしり詰まった状態からスタートになった。



これ受付の番号順の整列だったので、速い人達はこのぎっしりの人をかき分けて前に出ないといけないのかと思うと不憫に思った。

自分は30番台だったのでわりかし前で走りやすかった。




スタートの合図と共に一斉に飛び出す。


危ねーって思いながらとにかく前に出るしか無い。




横の中学生達は我先にとやる気満々だ。



こんな大勢の中学生と走る機会もそうそう無いなと思いながら。




スタートして50mぐらいで走りやすくなる。

後ろから速い人達がバンバン行くけど気にしない。と言うか抜かれていくのは中学生だけや。




思った以上にアップダウンがあるコースで、下りは歩幅が広いせいか圧倒的に中学生とかよりも自分が速い。

体格差ってこういうとこで出るんだなと思いながら。



500mの時点で既にだいぶキツい。



心肺能力の暴力とか言ってたけど、あながち間違いじゃ無い。タバタやっているみたいにしんどい。



1km通過時点で時計を見ると、3:37/kmペース。


まずまず目標は3:30/hペースで11分切り。




ここからが勝負だと気合いを入れる。




しかし1km過ぎた当たりから身体が一気に重くなって失速し始める。

筋肉がこの程度の負荷で終わるわけが無い、気持ちの問題。ととにかく歩幅を広く取って身体を前に進めようともがく。



でもあと2kmもあってこのペースで保つのか?



そんな事だけが頭の中をよぎる。


既に顎は上がって、疲労の色は隠せない状況だった。



でも今回りにいる中学生達に抜かれるわけにはいかんと食い下がる。




すると一般男子の人に抜かれる。





それだけはゆるさーーーーーんとそのおじさんを必死に追いかけ回す。



前半は下りが割と多かったコースが、後半もちょいちょい登り出す。

このちょっとの登りがあまりにしんどくて、何度もくじけそうになりながら、ラスト1kmになればペースを上げて燃え尽きても大丈夫と言い聞かせて黙々と走る。



2km目のタイムが3:51/km。




確実にペースが落ちているし、なんなら4:00/kmが目前に。


こんなはずでは…



と思いながらも走ってないんだから当たり前だろと思い、今の限界を目指す。


ラスト1kmはスパートかけるんだと心に誓いながら。



そしてラスト1km。




全く身体が動かない。ゴールは見えてこないし、手元の時計の距離は全然進まない。

まさに地獄。



残り500mで完全にペースががた落ちする。


同カテゴリーのおじさんがどんどん離れていく…




助けて中学生。と思いつつも回りの中学生達もみんな泣きそうな声を漏らしながら必死に走っている。

彼らは陸上部だろう。


中学生とは言え彼らもツラいんだから、おじさんもツラい。


30代のおじさんもツラい。



でも前を走っているあの推定40代のおじさんはもっとツラいはずだ。




そう思ったらラスト100mぐらいでダッシュできた。


完全にTTの走り方じゃ無いけど、ラストに一気に抜き去って推定40代のおじさんには勝った。




もう歩いているのもツラいほどの久々の状態。




手元の時計を止める事すら忘れていた。




終わって見た結果はこんな感じ。




11分28秒






とりあえず一つの壁と言われている12分は切った。でも11分切りはならず。

なんなら最初10分切り目標とかほざいてましたからねw




んー物足りない。


やってないんだから当然なんだけど、もっとタイムを追い込みたかったな。




まあまた気が向いたら出よう。



とりあえず全体としては去年の結果見る限り、年代別では20位前後には入れたはず。

今までラン経験全然無くて、普段全く走らずにこれぐらいなら上出来と言う事で。




翌日から全身筋肉痛に襲われている。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/498-4650427d