人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

進む力と抵抗



名称未設定 1

前回は出力を上げる話を書いたけど、自転車で速く走る事とパワーが高いことは必ずしもイコールにならない。

そりゃ推進力は高い方が良いに決まっているけど、それが無理な体勢で出したパワーなら長い時間は続かないからだ。


結局自転車で速く走るためには、いかに楽な長時間維持できるフォームでより高いパワーをよりロス(抵抗)無く推進力に変えていくかに尽きる。

それに他者と競う要素が出てくれば、さらに様々な要素が出てくるわけだけど。



TTで捉えた場合走行スキル面を除けば、概ねこの方程式で速さは決まる。












やはり課題のエアロフォーム



先日の取手クリテの写真がアップされていた。

ちょうど良い現実の自分だ。

IMG_6072[1]



次に同じ写真に三本の線を引いてみた。

023.gif


これが自分の現実と理想のフォームと一般的な理想のフォームだ。



まず赤ラインが一般的な理想のフォーム。

023.gif


ここまで極端には折れないまでも、腰当たりから折れ曲がって前傾の姿勢が取れれば、空気抵抗はかなり抑えられるだろう。




次に青ライン。

023.gif

これが自分の身体的な特徴を考慮したと想定したライン。


骨盤が立っているので、やはり曲がり始めが一般的な人よりも上に行く。

そうなると当然上体は一般的な理想フォームよりも高くなる。



最後に緑ライン。

023.gif

これが現実のライン。

頭では青ラインぐらい前傾しているつもりでも、上体の柔軟性や維持する体幹等が追いついてない+イメージと実際が乖離しているためにここまで起きた上半身になっている。



さすがに赤ラインはちょっと極端に書きすぎているにしても、この上体の差が空気抵抗としてずっと掛かり続けている。

だから単独で前に出るのに弱いのかもしれない。



ZWIFTやっている感じでは意外とTT強かったりしますからね。たぶんそれって空気抵抗関係無いから。実走とローラーの差とも言えるかもしれません。


パワーは一定でかけても、思っている以上にスピードが伸びずにオーバーパワーで目標スピードを維持している状態なので、すぐに力尽きてしまうのかもしれません。



上体の柔軟性と体幹の強化をもう少し重点的にやって、あとはイメージと現実を埋めてしっかりエアロフォームを取ることを無意識にできるようになると、もう少し平地走が楽になるのかなと思ってます。

まあMAKINOがちょっとサドル高低いのもあるんですけど。



ペダリング効率等、素人目に良いか分からないか判断しづらい要素よりも、よっぽど取っ掛かりとしては良いと思う。

まずは綺麗なエアロフォームをとり続けられることが、実走で早くなる一番の近道かもしれない。




パーソナルで先生が良く言っているのが、ロードの選手のフォーム。


コンマ何秒を争う世界と比べると、ロードの選手の空気抵抗全然考えて無いフォームが気になってしょうがないらしい。


結局空気抵抗が何よりも一番大きな抵抗で、それをどうロスを減らしていくかが最重要課題なのに、割と楽なポジションで走り続けていると言う事はそれだけ空気抵抗を受けている事。

それもまだスピード域が低ければ多少は目を潰れるけど、トップ選手に近づけば近づくほどスピード域は変わらないですし。



ゴールスプリントも先生が言うように、確かにトラックの選手でラストあんなゴリゴリダンシングしている人いないんですよね。

まあその辺は固定ギアだったり、もがき状態でダンシングすればバック入ってブレーキになってしまう要素とかあるからなんでしょうけど。


ただ単純に固定のトラックレーサーに乗ったトラック選手とロードバイクに乗ったトラック選手がシッティングとダンシングでゴールスプリントやった場合どちらが優位なのかは気になります。





固定で回転のオマケが付くし、シッティングで空気抵抗減らしているトラックレーサーが速いのか?




それとも適正ギアで重いギアを体重使いながらガンガン踏んでいくロードが速いのか?



どちらなんでしょうか?



もし前者が速い場合ロード選手達はなぜシッティングでゴールスプリントするのが主流にはならないのか?


逆にレシオを考えて上半身にあまり筋肉付けられないロード選手ならではの力のかけ方なのか?




気になります。



なんにせよ。長時間走る場合が多いロードは空気抵抗はバカにならないので、いくら自分が骨盤立っていて若干エアロフォーム取りづらいからって、できる中でいろいろ考えなきゃなと思う次第です。


では今日はこの辺でー。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/504-1d7750ca