人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうも。行って来ました。

ももクロちゃん国立競技場2days












土、日曜ともすごい晴天だったから良かったですね。


さぞロード乗ったら気持ちよかったでしょうが、今週はそれどころじゃありません。

なんたって国立なんですから。






去年ももクリで国立が発表された時はアホみたいに号泣して、そのあとのあの空が何の曲やってんだか意味がわからなくなりました。







そんな国立がもうやってきたんですね。







細かく書くのも覚えてないし、内容が陳腐になってしまうのでざっくり感想で。





今回は15日はチケット手に入れたんですが、16日は当たらず

一日目現場、二日目新宿Lvにての参戦でした。







一日目は席がスタンド4階席で、かなり後ろの方だったんですけど

見づらいは見づらかったんですが、そのおかげで全体を見渡せました。





当然5色の光の海や風船など本当に綺麗に見れました。




風船と走れの5色の光の海、杏果生誕の緑一色など本当にヤバかった。

内容もおもしろい構成でしたね。




二日目は新宿Lv。

一番後ろの席でしたが、Lvは一日目と打って変わってメンバーの表情がよく見えて良かったです。





ただ大人しい人が多くてコールはちょっと不完全燃焼でしたかね。

ネオスタがすごい良かったです。




それにしても合唱があんなにハマってくるとはおもなかった。それは最後のあの空も同じ。

すごいかっこ良くてちょっとびっくりしました。






あの空は本当にみんなが楽しそうにやっていて、いつの間にかこんな風にも出来るようになったんだなとうるっと来てしまいました。






横アリ2days以降あの空を神格化する流れがすごくて、安売りするなと意見が本当に多かったですよね。




古参に近ければ近い人ほどその傾向が強くて、逆に新規になればなるほど当然ライブで見たいわけだしコールもしたいわけです。





過去絶賛されたものを自分達も体感したいのは当然。





そんな温度差を感じる事が自分的には多かった。





そんな中で決して安売りで無いももクリ2013でのメンバー号泣のあの空。

そこからのあの空だったからちょっと不安だったの。






そしたら新しい形のあの空を彼女達は出して来た。決して安っぽくなく本当にみんなが笑顔になるような。





そんな風に個人的には勝手に感じたあの空だった。







そこからのメンバーの最後の締め。


正直泣く気はなくて、Lvなのもあったから楽しかったねで終わると思ってた。

そもそも今回の演出、過去をかなり振り返る演出だったけど

個人的には湿っぽくじゃなく


ももクロってこんなに楽しいんだよ。


ってのを証明してくれるようなライブが見たかったからね。


それがあのコメントですよ。


最後に全部持ってかれた。



エビの事もあったから、本人達の口からああいった事言ってもらえるのって本当に嬉しいですね。






5人の話を聞いてるうちに、いろんな事を思い出していた。


みんなが口々に一緒にと言葉にして

モノノフに叶えてもらった夢だと口にする。


最後に夏菜子が



「もし目の前が真っ暗闇になったらモノノフ達の光を頼りにしたい」




的な事を言った瞬間、もう泣かないなんて無理だった。





ももクロに出会うほんの少し前。


自分の人生はどん底だった。





今までの自分なら一つ来ただけでも潰れてしまうような事が三つ同時にやってきた。





それでも進まないと行けない現実はあまりに酷だった。





別に不幸比較をしてるわけじゃない。

世の中にはもっと辛い事なんて山ほどあるだろう。



でもその時の自分には辛くて仕方なかった。





毎日このまま目が覚めないで欲しいと心から願い眠りにつく日々だった。

今考えると本当にヒドイ話だ。







ももクロに出会ったのはそんな時だった。







それまで人それぞれだから否定こそしてこなかったけど、アイドルなんてものに夢中になるなんて理解出来なかった。


冗談抜きでアイドルに頑張れって言ってるなら、お前が頑張れとか思ってましたし。


そんな自分がなぜアイドルにももクロに興味を持つ事になったかはわかりません。




ただあの時のアイドルに対する自分の価値観ほど勝手な価値観はないなと今は思う。








それから3年。






今はとても幸せです。




あの時が嘘のように。




ももクロちゃん達に勝手に励まされながら彼女達が壁を乗り越えるように、自分も少しずつだけど前に進んで行きました。







そんな過去があったから、5人はモノノフに励まされて、支えられてここまで来て夢を叶えてもらったと言うけど


それはこっちのセリフだと涙が止まらなくなってしまった。


その直向きな心と姿勢に何度背中を押してもらい、何度助けてもらったか。






まだまだ夢は終わらない。





続けて行く事は決して楽な事ではないけれど

続けて行けるのなら、そんな嬉しいことはないよ。





そんな力を彼女達は持っている。







人によって何かを感じる人もいれば

何も感じない人も当然いるでしょう。






ただのキモイドルオタにしか周りから見られてないのは百も承知です。




でもしょうがないよね。






自分にとってももクロちゃん達は特別だったんだから。





そんな当たり前のことをもしかしたらももクロちゃん達もモノノフ達も再確認できた。


そんなライブだったのかもしれません。




いつもは自転車ブログだから、何を突然書き始めたんだと思った方はすみません。


まぁこれがドルオタローディの本性です笑


普段はあまりアイドルネタはキモイのは書かないようにしてましたが解放したらこんなんですよ。





とにかく楽しい2日間だった。



明日からまた頑張る気力を貰いました!

でもエビの武道館で消沈しそうだなー笑



ではまたー。












最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/52-a6296b32