人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

GW終わって



名称未設定 1


何となく一皮剥けた感じがある。

それは連日継続的に練習がこなせるようになった事もさる事ながら、マインド的な物が大きい。


でもそんな良い流れの中で一日働いて、39.0℃の熱でダウン。

いきなり2日も休んでしまった。

GWのロスタイム消化である。


今日は振り返りながらそんな話。














長い目で見て



去年ダークサイドに堕ちた理由をしっかりと見つめ直す事が出来た。

今後老化と共に体力は当然落ちる。


それは生き物の宿命だから仕方がない。



なのでずっと同じようには無理だろうけど、今いる地点。

そしてその先の地点への持って行きかたを漠然とわかり始めたのが大きい。


多くの人を見ていて、強くなるために練習量を増やし、とにかく自分を追い込んで強くなって行く。

それは当然だし、ある程度質も大事だが量無き上で強くなることはできない。




でも自分の目標と現実がどこにあるのか?




それをもっともっと冷静に判断し続ける事。

そしてそれを継続して行けるかが大事なんだと分かった。






押しつぶされないように



例えばあなたは過去の自分が強大で、今の自分が弱かった場合それを笑って許せますか?

結局ここが大事。


ここを笑って「おっさんになったからこのざまよ」と言える人は問題無い。

現実の中でのほほんと趣味としてやっていける。



だいたい半分の人が素直にこう思えるし、半分の人はそれを受け入れられない。

努力したものの価値はしっかりあって欲しいと思うのが人間の常なので、成果が得られないならツラいことを続けようとか、そこに大きな時間を割こうとは思わなくなる。

おっさんになったからと言う一言で全て片づけて、退化していく自分に言い分けできるのならそれはそれで楽な生き方なんだから良い。


そういった点でも過去の自分にトライし続けていくというのは実は思った以上にハードルが高いのかもしれない。

ずっと右肩上がりで上がっていくうちは良いんだけど、だいたい大きな目標のために長続きしないメニューを計画して、結局目標が過ぎ去ったら同じメニューは継続できない。

結果、過去の自分と比べて劣化する。


倍々式に練習量だけで目標を達成していくような計画をすると破綻するのはこの原理かも。

プロなら良い。


活動できる期間は限られているし、それだけに集中すれば良い。それが仕事なんだから。



ただ趣味でやるホビー勢は別。

たかだか5~6年だけどやってきた、自転車をやってきて分かったのは楽しみながら継続する事が大事って事。



当然人生だからいろんな事はあるけど、その中で無理の無い程度に継続する事を第一に考えたメニュー案を作るのが大事だと今は思っている。

短距離走のようなスポット的な無理は長くは続かない。


できれば長期間この量はある程度の生活環境の範囲の中でできるトレーニング計画を作るのが良い。

その上で今は時間があるからさらにできるプラスアルファ要素で考えた方が良い。


そしてプラスアルファ要素は必ずしっかり自覚しておく。


もし練習量が確保できなくなって来たときに、プラスアルファ要素から削っていく。

そしてその後退化するようならば気にしないorそのプラスアルファ分で強くなっていたことを自覚できるようにしておく方が精神衛生的に良い。


無くならないベースの上では、また時間に余裕が持てるようになってプラスアルファの練習ができるようになれば、加齢による劣化があるので今までと同じとはいかないだろうけど、ある程度予測はできるようになる。


今回思ったのは成長と劣化の分岐点がどこにあるのか分かれば良いのにと思ったこと。

それが分かれば現状維持レベルでもしがみつかないといけない期間に最低ラインが見えるのは良いなと思う。






無理ないレベルで



もしあなたが自転車を競技的にかつ、全てを動員して強くなりたいならやれるだけ練習した方が良い。


しかし長い目で楽しみながら成長していくを望むなら、長期間継続できもしないトレーニング量を計画するのにはもう一度再考した方が良いかもしれない。


自分がそんな感じでことあるごとに失敗を繰り返してきたのもあるけど、以外と5年もやると一流になるメソットみたいなものは分からないけど、自分にとってより効果的なトレーニングメニューや量や質は漠然と見えてきている気がする。

そりゃトップクラスに入ったり、プロ目指したいと思ったら全然もっと先に質も量も上げていかないと話にならないし、自分が知りもしない世界だらけだろう。



でも一般的中である程度走力付けるってレベルなら、割とやり方ってものは自分なりには見えてきた。

高効率な時間と非効率な時間も。



昔に比べて時間は無尽蔵に取れなくなったけど、今の方が少ない時間で強くなれているなとは思っている。

どこを目標にして、どうやったらできる限り効率よくたどり着けるか考えていくと、社会人ないし、ファミリーローディの道は見えてくるのかもしれない。









最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村














関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/521-a58f5c7e