人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

買って数ヶ月



IMG_5963.gif

様々な部分で満足感でいまだにいっぱいなROVALさん。


今日はもうプラシーボに突入しちゃっている部分も否めないけど、久々にROVAL CL50について使って見て数ヶ月の感想を。














慣れてきた部分含めて



IMG_5991.gif

ASTUTO SL66はどちらかと言えば山岳用の軽量フレーム。

だからエアロフレームみたいな厳つさは無いし、正直ぱっとするような見た目では無い。


ただ自分が選択したこのカーボンブラック(マットグレーのような)とROVALが非常に色味として合う。


ROVALの方がちょっと濃いぐらいなんだけど、同じマットの質感と良い、数ヶ月経った今ですら飽きがこない。シンプルが故に。



そして見た目が気に入っていると本当に不満が無い。


もっとあっちの方が良いかもと言う浮気心が出ないのが大きいのかも。




数ヶ月乗って多少ベアリングが馴染んできたのか前より軽快に進むイメージはある。

ただ同時にスポークも初期緩みが出てきたのか、トルクをかけると金属音が多少するようになった。



ツールドひたちなか終わったぐらいで一度買ったショップに点検にだそうかと思っている。


自分の不注意でフリーハブ囓ったのと、中はDT SWISSなわけだからスターラチェットの歯数を変えるのも良いかなとか思ったりもしている。


多少振れも出てきているし。





プラシーボか成長かホイール性能か難しい所



とりあえず最近良い感じでトレーニングできてきたので、この辺の判断が難しい。



ただROVAL CL50を履くようになってから平地能力が本当にメキメキ上がっている。



今まで平地って特別速いわけでも、遅いわけでも無かったんだけど、ここ最近は平地の特に巡航スピードがうなぎ登り。

単独で維持するのもそうなんだけど、巡航スピードが楽に出せるって事は当然余力があるって事なので、集団で楽したり、ジワジワとスピード上げて廻りにダメージを与えたりできるようになっている気がする。


思ったほどパワーは出てなかったりするから、割とホイールによる恩恵も大きいとは思っている。


レーシングスピード履くとやっぱりなんか違うし。


1500gはあるから重いと思っていたヒルクライムも慣れてくればそこまで重さは気にならないし、都民の森のタイムもほとんどレースピで走った時のベストと変わらない。

まああそこは平地や下りが多いからかもしれないけど。



今度都民を久しぶりにレースピで走ってみたいなとは思っている。

でもチューブラーだから車で武蔵五日市まで行かなきゃ怖いのが嫌なんだよね。





次また買うか?



お金許せばたぶん次も買うと思う。

むしろCLX50か、あるならCLX40ぐらいのハイトが良いかも。




所有欲の満足度もさることながら、性能や使い勝手でも全てに満足している。



山も平気で使えるし、下りのブレーキも問題無い。

もっとばかばか減ると思ってたSWISS STOPのブレーキシューも想像よりは減らないので助かってる。(それでも3~4ヶ月ぐらいで前はダメになりそうな感じ)


ランニングコストは多少かかるけど、次も是非書いたいと思える満足感がある。


まあ次はガイツーで安くなってたらTOKENのKKONAX PRO買っちゃいそうだけど。




でも壊したりしない限りはこのまま数年は使いたいな。




なべ兄やンがGOKISOを絶賛していたから、GOKISOハブもちょっと気になってはいる。



外周部の重さに対するネガティブなイメージを今まですごい持っていたんだけど、ヒルクライムでもやらない限りはロードレースの短いアップダウンって割とインターバルの上げ下げで何とかなるし、そこまで大きな差にはならない。

登り返し程度の坂なんて速い人はアップダウンで相殺して平地みたいな感じで走っているし。



そう考えると一番長い時間楽ができる(間違い無く集団での平地)所で脚を使わずに済んだりする方が有利なんだと思う。

エアロと軽量のどちらが優先に近い話だけど。


いまだによく分かっていないけど、本当に前より楽に高速域が進む。

それを練習の成果だと思うようにしているけど、たまに乗るレーゼロMAKINOだとやっぱり感じ方が違う。


MAKINOの方が直進安定性はあるし、怖くは無いんだ。



ASTUTO SL66はあのフレーム自体の問題なのか、ハンドリングがクイックだし、操舵性が非常に悪いと思っている。

下りとかマジで乗っていて怖い。



ASTUTOのインプレになっちゃうけど、あのフレームのイメージは今の所ロードレースには向かない。

あのフレームで高速のカーブや下りを走るのは自分は怖い。


MAKINOで走った修善寺CSCの下りの楽さが物語っていると思う。



MAVIC下取り出したとは言え、このホイールを13万ぐらいで買えたのは本当にお買い得だったと心から思う。


定価20万で割引入っている店なら18万ぐらいなので、気になった方は買ってみると割と幸せになれるはず。




フレームは中華で十分だと思っていたけど、ホイールはやっぱりそれなりの履きたい。


惜しむべきは買ったばかりで、まだ使えるか分からなかったから取手クリテの時にMAKINOにレースピ履かした事かな。


あの時ROVAL履いてればもう少し楽だったのにと思ってしまう。





今日はこの辺で。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/523-a0f6431f