FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

デザインが気にくわない



先日BONTが早くも壊れてきてヤバそうなので急遽買ったSHIMANOのRC7。

C-_Users_user03_Desktop_IMG_6431.gif


欲しいBONTの新型はクソ高いし、手頃な値段で欲しい他のメーカーのシューズはないし。

結構シューズ沼にハマりかけている私は、とりあえず安定のシマノ戻りと言う事で、シマノのRC7をガイツーでそこそこお安く仕入れました。

最近気づいたんだけどセールでもない限り、通常の商品はBIKEINがダントツで安い。



しかし残念なことにデザインが全く気にくわないわけですよ。

変なデザイン買うぐらいなブラックが良い。


しかしRC7はふざけたことに白と赤の二色展開。選択肢が自ずと白しかない。





仕方ないので白を買いました。


ちょうどワイドもあったし。
















ユンケルマンを思い出す



パッとしないデザインだなーと眺めていたRC7。

C-_Users_user03_Desktop_IMG_6431.gif


履いた感じも可もなく不可もなく。



BONTが最高に硬くてパワー出ている感じがあったので、やっぱりそれと比べるとコンフォートって感じがする。

まあとは言えBONTはレースだと足の裏が痺れるほど痛くなるし。


BONTの新型【Helix】



がガイツーで多少お値打ち価格まで安くなるまでの繋ぎだと諦める。


レースは壊れかけのBONTで出れば良いし。





こいつを普段遣いして壊れないように繋ぎに買ったと思えば。




でもやっぱり味気ない…




そんな事を考えていたら、そういえばユンケルマンがシューズに自分でお絵かきしていたのを思い出す。

あの人はスキル芸人なので、手先も器用だし、センスも良い。


全てを加味してスキル芸人なのだ。



そういえば器用にかわいい絵を描いていたなーと思い出す。


自分も描けないかと思ったけど、全く絵心がなかったのを思い出した。



そもそも芸術が何かなんて分からん。



小学生の時に図工(美術)の時間に描かされた絵が都のコンクールに選ばれて東京都の展覧会みたいな物に選ばれた事がある。


だからといって上手いって意味じゃ無い。


その時の授業で描かされた絵のテーマは【蛇】だった。



よっしーとエースと自分の3人は3人で一匹の蛇を合作で完成させようと意気投合して、3人で1匹の蛇の絵を描いた。





たぶんこんな割り振りだったと思う。


自分が真ん中だったことだけは覚えている。


真ん中の自分一枚じゃ蛇ですら無い。







そしてこの3人での合作の蛇の真ん中だけ都の展覧会に選ばれたのだ。











俺はあの日から芸術が何たるか分かっていない…













と言う感じで絵心は無いし、センスも無いのでどうするか悩んでいた。


一番楽なのはペンキをピュッピュ!!と飛び散らす感じ。


crashjeans1.jpg

画像引用先

http://www.sarumari.com/crashjeans.html




こんな感じでジーパン若い頃作ったなーと思い出す。



後は幾何学模様系なら何とかなりそうかとも思った。

c797cb7671f17fa0f393b311a39c8784e00f06ab.jpg


画像引用先

https://minne.com/items/10859237



でも一番やりたいのはクラプトンのSGみたいなサイケペイント。

ecsg61-m.jpg

画像引用先

http://www.geocities.jp/godlee/sg.htm



ああ。やっぱりこういうの最高にかっこいいなと思った。



しかしそんな絵心はわしには無い。



そうやって悩んでいるうちに、そういえばPaBの当初のゼブラ柄って案にちょっとサイケちっくなデザインあったなと思い出す。


C-_Users_user03_Desktop_IMG_6430.gif





悪くない。




と言うことで何の準備もしないし、練習もしないまま一発本番でお絵かきしてみることにw



いろいろ調べて見たんだけど、光沢のあるビニールみたいなところにどんな塗料を使って書くのが耐候性含めて良いか分からなかったのと、黒とか赤なら耐候性あるペンもあるんだけど、カラフルな色だと全然無いのね。

単純にプラモ用の塗料ぐらいしか思い浮かばなかった。


と言う事で今回は軽く考えて油性のサインペンを使って素人が思いつくままに書き殴って見ました。



C-_Users_user03_Desktop_IMG_6431.gif










どーーーーーん!!!!!







C-_Users_user03_Desktop_IMG_6428.gif



あれ以外と悪くないかも。


絵心無くてもこういうランダム系の図柄ならいけるじゃん。と言う事でこのまま全て仕上げてみました。




C-_Users_user03_Desktop_IMG_6439.gif



サインペン感剥き出しなのと、超残念だったのが紫色が乾くと深い青色に変色したこと。



これは全く想像していなかった。

この二足並んでいる手前は書いたばかり。奥は一日経過した後。


明らかに紫が深い青色になっているのが分かります。



これは正直結構ショックでした。




今回やってみて感じたのは、以外にもこのRC7のデザインがよかった事。

黒く細い線が入っていることでサインペンのしょっぱさが薄れているし、何ならモザイクみたいになって立体感が出る。


逆に黒い線が後ろにいくほど少なくなっていくと、サインペンのチープさや絵心の無さが露呈する結果に。



それでも初めてにしてはまあまあ面白くできたと思っている(思いたい)




仕上げはお母さん



懐かしいフレーズだが当然仕上げも自分でやっている。


耐候性を考えたら塗りっぱなしは滲んだり、落ちたりする恐れがあったので、自宅にあったバリアスコートで何度もコーティング。

休め程度かもしれないけど塗らないよりはマシでしょうって事で。








今日のまとめ



意外にも絵柄をしっかり選べば絵心が無くても何とかなるかもしれない。



上記に上げたようなペンキ飛ばしや幾何学模様など、書く人のセンスや画力を要求しない物であれば意外とやりようはあるかもしれない。

これで絵心無くてもオリジナルデザインのシューズは作れる。



次は幾何学模様とか黒で落ち着いたデザインが良い。


これ履くの結構ジャージのデザインとケンカしそうw


まあPaBジャージなら平気かw




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/534-5ebe65e1