FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

名称未設定 1

がっつりライド





先週の日曜日は朝からPaB練行って、その後はエースと奥多摩に久々に行ってきた。


今日はその時の事を書きたいと思う。












PaB練



朝8時に小山田集合してPaB練。

最近定期的に開催できるようになってきたPaB練。


コースとしては小山田の周回を3~5周やって終わり。


この日は5周。




メンバーはなべ兄やンとユンケルマン、ボーイ、自分、そしてBRIDENAILから連れてきたエース。

この後エースと奥多摩行く予定なのでPaB練から連れてきた。



1周目は割とゆったり目。それでもエースはツラそう。


どこで火が入るかと思ったら病院坂で兄やンがパワーアップ。

400Wオーバー出していないと付いて行けない。



この時点で一旦やんわりとユンケルマンとボーイが千切れかかる。



2周目はそのままの勢いで進む。


ユンケルマンとボーイは追いついて何とかまた集団に。エースは当然行方不明。


2周目が終わった時点でもう死にそう。


今日は調子悪いとは思ってなかったけど、既にやんわり千切れかけている。


そして3周目の三高坂で千切れた。



しかし運良く信号運でその後合流。


3周目に中間ポイントやると言っていたので、病院坂で必死に食らいつく。

最後スパートかけたら脚が完全に無くなって終了。


中間ポイントを先頭で駆け抜けたのにそのまま後ろに沈んでいった。


4周目は一人でユンケルマンのギリギリ見える背中を追いかけながら散歩。



4周目でリタイアしたら、ユンケルマンもボーイも同じようにリタイアしていた。

なべ兄やンだけが一人きっちり5周回。




その後夜Twitterにてお説教タイム。


まあ毎回ずれているなと思いつつも、みんなが考えている事と自分が考えている事はやっぱりズレている。



自分的にはもう3周回目の時点で千切れてるし、ただみんなにツキイチでぶら下がることさえ無理な状況だった。

実際に三高坂で千切れたし。



信号運のおかげで復帰したのだから、せめて最後ぐらいみんなの練習相手にならないと申し訳無いと思ってスパートをかけた。

結果そこで燃え尽きる。



ただみんな的には中間1位通過直後の燃え尽きとかあり得ない。

だったら最後まで集団にぶら下がり続けなきゃ練習として意味が無いし、謎アタックがキモすぎると言った感じだった。



前々から感じていたけど、自転車に乗っている時我慢して温存し続けるみたいな走り方がとても苦手。



意味ないところや余力があると飛び出したくてうずうずしている自分が常にいる。


ひたちなかの時も同じで、それでも一回はちゃんと最後まで無駄なことをできる限り省こうと我慢し続けた結果最後まで残れたけど、何とも言えないフラストレーションは溜まった。


とにかく長時間一定でできる限り高いパワー維持するみたいなのが本当に苦手というか、嫌いなんだと思う。

そう考えるとやっぱりロードなんてやってないで早くトラックやれよって感じなのかも。



削り合うこのスポーツは忍耐が要求されるけど、それを無いことにするほど力があるわけでも無く、好き勝手に走るから脚が売り切れて千切れていくのだろう。


結構今年の後半戦の大きな課題だと思っている。


ZWIFTだと致命的だけど、リアルだと極端に上げ下げしなくても、ある程度の振り幅で最小限にまとめて集団や個人のアタックに追従していくことはできる。


ZWIFTレースだとかますタイミングが遅れるとあれよあれよと離されて、数秒離されればそれを埋めるには膨大なパワーを使う。

しかもそれが徐々に離されているときでも起きるから厄介。



昨日もちょっと離されて静観していたら、ジワジワと集団と距離が空いて、その後数十メートルを400Wで必死に追いかけたけど差は埋まらずに剥がされた。

リアルだとさすがにあそこまで酷くはない気がする。



後半戦は失ったFTPと温存走法を身につける事が目標か。


自分の場合まずは意識改革からするべきなのかも。






PaB練後はエースと奥多摩を目指す



ボロボロになった脚を引きずってそのまま尾根幹を小山まで爆走。

そして町田街道をひたすら走って高尾を経由して奥多摩を目指すことに。


割とマジでボロボロだったからちょいちょい休憩挟みながら、補給は怠らず。



久々の夏日で気温も高かったけど、最近こういうポタリング的な事ができていなかったので楽しみながら。

やっぱり練習はメリハリが大切。


PaB練で十分追い込んだから、午後はきっちり遊ぶ。



高尾から林道に入る。



この人気の無い感じが良い。


車も人も来ない道をゆったりと話しながら走るのが極上。


しかしこの日はその斜度の変化に対応できない。



PaB練でのボロボロ具合は想像以上で12%近くなるともう息も絶え絶え。



これから風張林道登ろうとしているのに…









風張林道前にご飯



そしてやっと昼食。


っがもうボロボロで全然重いもの食べたくない。


くしさんに前に教えてもらったほうとう屋に入ったは良いけど、エースはカレー食ってるし、自分は鳥雑炊食べているしで、全くほうとうを頼む事は無かったw


ただここ美味しくて、あまり混んでいるところもみたこと無いからすごく好き。



黒茶屋の手前にある【五日市ほうとう佐五兵衛】と言うお店。



腹ごしらえもすんで、既に14時ぐらいだったけど、そこから風張林道を目指した。





数年ぶりの風張林道



風張林道に着く頃には既にボロボロの極みだった。


何年ぶりかに来た気がする風張林道。



一時期は好きだったので結構来ていたが、練習メニュー優先の練習に捕らわれ始めてからは頻度が減った。


本格的に登り始めるとやっぱり相当ツラい。



もう乾ききった身体から力を絞り出すような感じ。


さっきまで割と余裕そうだったエースすら話しかけないで状態。



楽しい林道なんて忘れ去って、久々にサバイバル感満載だった。


エースに至ってはきのこセンター前の坂押して歩いていたし。しばらくきのこセンター前で待ってたけど全然やってこなかった。




何とか鬼のような登りを終えて、都民の森の駐車場でしばし休憩。

何かぜんそくのような感じで、上手く息が出来なくなってきている。



これはヤバいかなと思ったので、とにかく甘い飲み物や団子食って補給。


そして後は惰性で下りきった。




下りきったファミマでさらに補給して、その後はエースに運んでもらう形で家路につく。



久々に限界ギリギリまで練習できて満足だったけど、あまりにボロボロになりすぎて調子崩さないかちょっと心配だったりもする。


では今日はこの辺でー。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/535-175b09b5