FC2ブログ
人気ブログランキングへ
2018.07.01 2018/7/1colors練
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

colors練



名称未設定 1


今日から社畜期間だけど、それも9時から。

仕事道具や着替え等一式車に積み込んで、colors練に出発した。

colors練は8時〜9時までだし、周回練なので何かあった時はすぐに離脱できるのも良い。

車はすぐ横に駐めれるしね。

その備忘録。







スタート



車で乗り込んでるのでアップは無し。

ただcolors練は初めの数周はスピード上げすぎない鉄の掟があるので、そこでアップでいいやって感じ。


1周目は緩め。

でもこの日はバック側が強烈追い風。

ホーム側が強烈な向かい風。



なので必然的にバック側は超高速。

前半から普段のラスト一周ぐらいのスピードまで上がってビビる。


それでもこの日は水曜日にパーソナルやってから一度も練習してないから、脚はサラ脚だろうと思って楽観視。

実際筋肉痛残ってたけど、脚は軽めだし可動域も確保されてる感じ。

この日初めて着たcolorsワンピもピタピタでめちゃくちゃ良かったし。



2周目終わった時点で、このまま普通にローテ入ってれば最後スプリントまで行けそうだなと思ってた。

中間スプリントは見送りでね。




ちょいちょいアタックが出るも誰も追わないからすぐに吸収。

今日は停滞気味で最後までだなと。



4周目に入って多少スピードが上がる。

それについていけないほどの速さじゃ無い。


しかしバック側でアタックがかかると、みんなそれに続くのに自分は反応こそできても、そのあと急激にダメージに襲われる。

そこで運悪く前の人が離脱して中切れになり、ホームに折り返した所で自分が先頭で前二人を追う流れに。


しかし全く追いつけない。

前はそんな必死にスピード上げてる感じじゃ無いのに。

これは万死に値すると悟り、すぐに先頭を譲って最後尾へ。


加速する集団の最後尾にぶら下がることもできずにそのまま集団から千切れ落ちた。


あとは単独で一周必死に追いかけたけど、千切れといて集団に追いつけるわけなく終戦。

正直実力不足なのは明確だけど、なんでこんな事にとショックを隠しきれなかった。


折れた気持ちで一人で走っても意味ないので、5周でDNFしてゴール前でゴールの瞬間を観戦して終わった。





そりゃそうだ



原因は明白。

そりゃ全然練習してなきゃダメに決まってる。


とは言え心のどこかで何とかなると思ってたんでしょう。


PaB練とか小山田周回は登りるから千切れても心のどこかで「登りだから仕方ない」みたいな気持ちがあったんだと思う。

だからヘラヘラしてた。


だけど今日はツキイチですらついていけないほどの差を見せつけられていま「ホント自分何してんねん!」って感じで帰りの車内は苛立ちにも似た悔しさでいっぱいだった。


暑さに対応できてない部分もかなりあるとは思う。

今日は心拍計を忘れてしまって心拍測データ取れてないんだけど、この前みたいに心肺にかなり負荷がかかってる感じがした。



悔しい気持ちそのままに自宅に帰ってきてすぐにピストで3本ローラー。

先生に言われた通り、ピスト3本を取り入れようと思ってたからとにかくやろうと。


心拍計付けてとりあえず40km/h走目標に。

先生には40から始めてできるようになったら徐々に上げてけって言われたけど、40じゃ楽すぎたからすぐに50まで上げて10分走。


負荷としてはそこまで高くないのに心拍数が181まで最終的に上がったのを見るに、やはり心拍数は跳ね上がりやすくなってる気がする。


無理なくと言った意味で10分走をできる限り取り入れようと思う。

10分にしたのはやらなきゃ意味ないから。

まずは少しずつとにかくやる。



今日の悔しさは絶対に取り返す。

暑さに慣らす意味も込めて室内で扇風機無しで10分走やってれば多少は暑さにも慣れていくでしょ。


ただ体の感じが何か変化して、いろんな感覚にズレが生じているのも事実だと思う。

今まで通りにはもう戻れない気がする。


新しく変化し続けていくしか道はないのかも。

でもその先で強くなれるならもがくだけだ。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/544-bb76c902