FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

暑さに負けて



名称未設定 1


ここ最近マジでずっと調子上がらず。

もうブログの話題も尽きて、結局この手の話ばかり書いてますわな。


今日はまたそんな感じの内容と、不調を脱却するために約一年ぶりに行ってきたフィッティングについて書こうと思う。











今週の外ライドも酷いもん



日曜日の朝にPaBメンで小山田周回。

朝7時集合だったんだけど、集合した時点でもうダレダレ。

スタートしたときはまだ涼しくて良かったんだけど、小山田入って登り始めたらダメになった。



結局2周小山田と言っていたのに、ボーイの1周目から無慈悲なスピードについて行けずに1周目終わりの病院坂でノックアウト。

なんて言うかもうダメダメです。



こんなこともあろうかと、8時30分に帰り用のエース列車を小山田セブンに手配済みのわし。

帰りはエースの後ろで風を除けながらぬくぬく帰りましたとさ。






フィッティング



っで時系列逆転するけど、その数日前に久々にフィッティングしに【TORQUE】にフィッティング行ってきた。

1年経ったし、去年も不調からフィッティングで見てもらって急激に良くなったので、ちょっと神頼みならぬ野嵜さん頼み言う感じで。




前回から大きなアップデートは上半身のポジション。



冬場からジムで追い込まれまくったせいで、体幹だいぶ付いたと判断された模様で(別に体幹鍛えまくってるって話してないのによく見てるなー)より上体を寝かしたポジションに。


結局骨盤を立てて懐の空間を作って、股関節の可動域を確保する点は変わらない。

今までは身体が激硬の自分はこれがかなり起きたポジションに設定されていた。

IMG_6072[1]


上半身が潰れてしまうと股関節の可動域が損なわれてしまうので、必然的に上体は起こして乗らざる終えなかったわけ。



ただこれはエアロという観点では余計な空気抵抗を受けるようになるので、当然負荷は大きくなる。

できればもっとエアロ意識したポジション取りたいけど、現状では長時間乗れるポジション優先って事で、前回は可動域確保を最優先にしたポジションにしていた。

理想はこれぐらい寝かしたいとこ。


023.gif




っで今回は



「前回に比べて体幹が付いてきたので、上半身を支えることができるようになっているので、もう少しポジションをエアロ意識して見ましょう」



と言う事になった。



さてどの程度って話になるわけだけど、こちらから今回オーダーしたのは…



「1時間ないし、2時間以内でベストパフォーマンスを保てるポジション」



と言う事でオーダー。



去年からいろいろ思うことはあって、はっきり言って国内のレースで2時間を超えるレースはそうそう出る機会は無い。

現状自分が出ているレースは概ね2時間以内ぐらいで終わる。



前は長時間楽に維持できるポジションというわけだったけど、今回はもう少し攻めたポジションにした。


当然それだけキツいので、体幹が崩壊して上半身が潰れてくると下半身の可動域は失われる可能性が高いだろう。

でも2時間程度保てば良い。


どうせその頃にはレースは終わっているか、脚が終わっている。

普段のライドならそこまで長時間シビアに求めることも無い。



日本のレースは短くて、ワンデーで終わる場合がほとんどだから。




ハンドル高のスペーサーは15~20mmほど下げられて、ステム長は10mm伸びて110mmになった。

今回ばかりは正直失敗も覚悟している。


野嵜さんはいけると思うと言っていたけど、帰り道の感じとPaB練では思ったほど効果が出ている感じは無かった。

それでも帰り道は行きよりスピードに乗っていた。



20時に始めて、結局終わったら23時30分。



でもフィッティングをしていた時間は正味1.5時間も無かったかもw


相変わらず二人でおしゃべりし続けて3時間近くしゃべってたw

でもいろいろ今回も勉強になったし、聞きたかったことも聞けて良かった(主に機材の話)






変わらずZWIFT三昧



そして今週は変わらずZWIFT三昧。

何となく結論が出た気がする。


やはり調子が悪い原因は暑さだと思う。


ずっと練習は変わらずやっていて特別練習不足ってわけでもない。



ZWIFTをやっている上ではそこまでパワーは落ちてないし、レースでも結果は出ている。


火、水、木と徐々に距離や強度が高く長いレースに連日出ていたのだけど、疲れも無くしっかりパワーは出ていた。

そして今週になって一気に涼しくなったせいか、日々の生活でもパワーの抜けた感じが無くて、連日練習していて疲れているはずなのに先週と比べてパワーが漲っている感じがあった。


木曜日のレースが44kmで獲得約1000mで1時間30分近い長めのレースだった。

山岳コースだったのでFTP走みたいな感じで強度があまり落ちることが無かったのも要因だと思うけど、中盤辺りで体温がかなり上がってきたなと思っていた矢先オーバーヒートのような感じでパワーが上手く入らなくなった。


前二日のレースは40分もあれば終わるのと、普通のZWIFTレースはほぼインターバルトレーニング。

数分強度が上がって、そのあと平地は200~250W以内で流すみたいな繰り返しなので、案外楽できる。

上がった強度が高すぎて付いて行けないと千切れていく感じ。



それが10分近い登りが入ってくると、ある程度長い時間FTPレベルで回さないといけない状況になる。

その繰り返しで昨日は体温が上がってオーバーヒートした感じ。



でも暑くなるまではそれなりに良い調子だったから、やはり暑さ対策できれば復調していく可能性は大いにあると思った。








新ポジションに慣れていく



あとは新ポジションになれていくだけだろう。



その進化を問う為にはCOLORS練行くのが一番良さそうだけど、上手いこと予定が合わずにモヤモヤしている。

まあ今行ってもこないだの二の舞で千切れてしまいそうな気はするけど。


しっかり乗り込んでこのポジションを自分の物にしたいところだけど、普段ZWIFTしかやってないと言うことは、MAKINOにしか乗ってないので意味が無い。

ASTUTOでもう少ししっかり乗り込んでいかないといけない。


8月はまだまだ暑いわけで、やっぱりしばらくはマイペースに練習できるだけやっていく感じになるんだろうな。

無茶してやると去年の5耐のあとみたいに酷いことになりそうだし。


つくづく軟弱な身体だなと思う。



ちょっと下降線辿っているから、しっかり取り戻したい気持ちは大いにあるのだけどね。



ではまた次回。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/548-7db72d7d