FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

空いた期間の諸々



名称未設定 1


ブログへの意欲すら完全に失いつつありますけど、いろいろやってました。

定期的に書ければ良いのだけど、まあいろいろありまして。


人生の中でずっと継続していくことは大切なことだけど、別に好きでやっているブログなので、それ自体が足かせみたいになってしまうのは嫌な達なので空いてしまいました。

書くネタがあまりないってのも大きいけど。


今日はそんな期間にあったことをちょっとずつ書く。










好調への手応え



猛烈に調子を落としてへこんでいましたが、やっぱりその原因は暑さだったようで。

自分がこんなにも暑さに弱い生き物だったんだと再確認していた。


みんな少なからず暑ければパフォーマンス落ちるとは思うけど、明らかに人並より下げ幅は大きいなと感じていた。



先々週は暑さが一時的に引いて涼しかった。

最高気温30℃ぐらい。



そんな中で走った練習は軒並み調子が良かった。


逆に先週は暑さ再び。


エースと二人で風張林道行ったのは良いけど、あきる野市は37℃。

珍しくエースが死んで、途中で引き返すことになった。

自分もやっぱり力が上手く入らなくて、カザリン入る前に死にかけていたし、お互い様。



2週を比べて見た時のパフォーマンスの差があきらか過ぎて、もう暑さのせいとしか言い様がなかった。





トラック熱再燃



先々週の日曜日は立川バンクに行ってきた。

まさに半年ぶりのバンク。


正直半年もまともにバンク走って無かったからバンク熱は冷め気味だった。

マスターズ目指して頑張りたいとか言いつつも、全くバンク走れていない矛盾に言ってる事と現実が伴っていないと感じていたのも大きいかも。


それが半年にぶりにバンクを走って情熱が再燃した。



この日の早朝はcolors練へ。

午後からバンクだったので、できる限り体力を温存したかったのでスプリントはせずに最後まで付いていくを目標に走るつもりだった。

諸事情が挟まりスプリントは中止。


そのせいで巡航スピードはうなぎ登りで、とてつもないスピードまで最後跳ね上がった。

おかげさまで最後は先頭で頑張って牽きすぎてローテと共に脱落。


結局出し切った形になってしまった。


まあホント皆さん強すぎっす。

最近前以上にレベルが上がって、スピードが跳ね上がっている気がする。




そして一度家に帰宅してピストに持ち替えて立川バンクへ。

移動が車だからちょっと休めた。


午前・午後レースあった感じだよね。




初めての立川バンクでの練習会に参加。

めちゃくちゃ良かった。


お金もかからないとかどれだけ恵まれているんだろう。



ロードもピストも垣根なく参加できて、立川が競輪への裾野をしっかり作って行こうとしているように見えて良かった。

競輪も斜陽産業。


今の主な客層は高齢者。




あと数十年したらどうなっているか分からない。

生意気な発言だけど、今までみたいに閉鎖的な環境じゃどんどん縮小傾向に入る。



立川はその点ロード乗りへ競輪DE運動会とかイベントやバンクへの興味を持ってもらえるようなきっかけ作りをしている競輪場だと思っている。


自分たちも同時に競輪場を貸してもらっている意識を忘れないようしないといけない。


たまーに自分が競輪を賭けるようになったのは間違い無くバンクを走るようになったのがきっかけ。

実際に興味を持ってみると凄く面白いし、今はスマホで車券を買うことも、レースを見ることも簡単にできる時代。


そしてミッドナイトレースがあるので、一番遅いレースは確か23時20分ぐらいまである。

寝る寸前までレースを見ることができる。



ギャンブルと言えばその通りだけど、パチンコとかしているよりは時間を無駄にせずに楽しめる。

30代になって様々なきっかけでこうやって競輪に興味を持ってたのは良かったし、こういう環境作りのおかげとも思っている。


間違い無くバンクをロードで走る機会がなかったら一生競輪なんて縁がなかった。

地道だけど大事な活動だと思う。



せっかくロードで自転車競技への興味が割と高まった感があって、人口も増えたわけだしね。



今回はいつも言っているパーソナルトレーニングのジム仲間と一緒に。


田谷道場と言う事で、道場仲間としてどんどん輪が広がってっている。


直接知り合いじゃなかった人も、先生から話は聞いてたりする人ばかりなので、初対面でもなんか親近感がある。

この日は道場仲間3人。


それ以外にも、いつも川崎バンクで会う人や、初めて知り合った人など、結構和気藹々と楽しかった。


実際走る前は感覚的にはちょっと不安はあった。

午前中結構脚を削ってしまったし、道場仲間達が一歩先に良いタイムをバンバン出していたので、焦りもあった。


奮起する為に機材をちょろちょろ入れ替えてはいたけど、半年バンクを走って無い事実は変わらない。

加えて調子も下降気味だったので、ここで前回と変わらないような1分20秒ぐらいのタイムしか出せないと、それこそ自転車競技をやる気力さえ失せてしまいそうで。



なので疲れているし1000mTTだけに集中するつもりだった。


しかし道場仲間が200mフライングや400mとかやっているとやりたくなってしまうのが性。


やらないつもりだった200mフライングに初めて挑戦してしまうw




目標は12秒台。


何もコツとか分からないからその中で12秒台出せたら結構希望が持てると思った。

夢中でダンシングで200m。


あとで先生に聞いたり調べて見たら、最高速乗せた時点でシッティングにするのが普通なのね。



タイムは12秒34。




うん。予想以上に悪くない。

この日全体でも一番良いタイムだったし。



その後はスタート練習を黙々とやる。


中に発走機をおいてもらって、道場仲間中心に、立川の人にコーチングしてもらいながら何本も何本もやる。

今までこれがダメで遅かったと思うぐらい、少しはまともになった。


スタートの重要性を再認識して、家に発走機欲しくなったw



そして400mはTTバーの効果もあるけど、やっと念願の30秒切りできて29秒86。

弾みが付いた。



ただ体力的にはヘロヘロ。


それでもみんなやるというので1000mにトライ。


スタートから200m走った時点であっという間にダメだと分かるぐらいタレる。最高速も出ない。

そのあとは自分の中で酷いと思い続けながら諦めモード。


それでもできる限り丁寧に全力で回した。




結果は期待してなかったのに、1分16秒台後半。


正直驚きしかなかった。



同時にTTバーの破壊力を思い知った。



今まで1分19秒98が最高で、ほぼ20秒ジャストの成績から一向に縮まる事のなかった成績に風穴が空いた。

しかもあんなにグダグダだったのに。



これで一気に火が付いた。




とりあえず…


・200mフライングは11秒50


・200mスタンディングは16秒台


・400mは28秒台


・1000mは1分15秒切り





を目指したい。




同時にまだまだやれること、改善したいところ、試したいところが思いつくのでいける気がするんだ。

今はとにかくバンクを走ってもっと練習したくて仕方ない状況になっている。







でもやっぱり暑くなったらダメ



そして先週。

土曜日はエースと二人でカザリン行ったわけだけど、前述の通り完全に暑さにやられてパワーダウン。

せっかくちょっとは良くなったと思った感じはもろくも崩れ去ったね。



もうこうなったら暑いのはだめなんだと割り切れば何とも思わない。

大事なのはその中でも継続していくこと。



暑い中一日しっかり走ることが大事。

暑さに慣れるとか慣れないとかできるのか知らんけど、慣れてない事は人間できないだろうから。



ただひたすら黙々と走った。


まあこのパワーダウンの原因は水曜日にパーソナル行ったのも原因なんだろうけど。筋肉痛残ってて酷かったし。




フィッティング



そして日曜日はTMNのメンバーを自宅に招き、自宅で集団フィッティング&講習会。

ACTIVIKEを始めたにっしーさんを講師としてお招きし、みんなで集団でフィッティング。

【ACTIVIKE】


13時~18時までいろいろと話を聞いたり、6人分フィッティングを見てもらいました。




その時のトレンドやその人それぞれの考え方があるフィッティング。

自分はずっと【TORQUE】にお世話になってきました。


そこで聞いた話や、その後自分なりにいろいろ調べたり、経験したり、トライ&エラー繰り返してみて、現時点での自分の考え方になっている。


漠然と自分が正しいとか間違っているなんて分からない。

でもやはり基準になる物は必要。


上を知らなければ下はどちらか分からないし、左が分からなければ右も分からない。

絶望を知らなければ本当の幸せは分からない。


漫画BECKのとても好きなシーンだ。




そんな基準が要所要所必要。


でも一度信じた物をずっと信じていくのが正解というわけでもない。


だから常に答え合わせと、新しい物を取り込む事。

そして変化しようとする気持ちは忘れてはいけないと思っている。




そんな中でまじんさんと、にっしーさんがフィッティングを始めた事を話していた所からこの話は始まった。


TMNのメンバー集めて講習会のような形でやったら面白いんじゃないか?

また、にっしーさんも始めたばかりで、まだお客さんだってそんなにいないかもしれない。

その手助けになるんじゃないか?


そんな風に思って今回の会を開催した。

まあほぼ段取りは全てまじんさんがやってくれたので、感謝しかない。

やはりできる男は違うと感じた。




ここからは自分なりに感じたこと。



フィッティングを受ける前の話と、いじってもらったポジション。

そこに至る考え方等を聞いたときに、自分が今持っている見解と大きな差異は無いと感じた。



自分が思っている見解はBIKEFIT系の考え方をベースに、どの部分を有効に使えるようになるのが理想か?

または重点的にケアしていくべきか?


と言うシンプルな物だけど、かなり自分が感じていたことと同じだったため真新しい事は無かった。

ただそれが身体の構造を理解しているにっしーさんが同じような見解になっているのは、それはそれで自分の見解も大きくは外れていないんだと言う再確認にはなって良かったし、それができたなら収穫。



現時点だけ見ると過去を更新していくような大きな変化ほど良く見える物だが、革新的な変化はそう簡単に起こらないし、出会えない。

それでも現時点で取り組んでいることが間違っていない可能性が高いと再確認できる事。


それも一つ成果だと思うんだ。




自分が感じたことは自分が思っている知識のベースの中でTORQUEよりもACTIVIKEの方が瞬間的なパワーが出る可能性は高い気がした。

他の5人のフィッティングを見ていても、勝手な想像だけど、TORQUEとはやはりまた違った考え方をしていると当然のことだけど感じた。


それは身体を自転車にフィットさせていくヨーロッパ系の考え方と、バイクを物理的にシム等入れて現時点での身体に合わせていく合理的なアメリカ的な考え方の違いと言えるのかもしれない。

TORQUEもそんな合理的では無くて、結構身体に合わせて考えたり、徐々に身体の側を改善して行くアドバイスをもらえるんだけどね。



どちらも値段は同じような価格なので、今後競合していくんではないかと感じてしまった。



フィッティングってその重要性をどう捉えるかで全然価値が違う。


はっきり言って、瞬間だけ切り取ったらねじ回してサイズいじってネジ戻すだけの作業に高いところだと5万ぐらい払うわけ。

極端な話5分だってできる場合がある(無理だろうけどな)


それをいたずらに最もらしく長く時間を使って、苦労して出したみたいにする事もできるし、機械とか使って平均値から割り出したり一瞬でする事もできる。


でも結果はベストなポジションを出すと言う事で、同じポジションを出すと言うゴールが一緒なら一日掛けようが、10分で終わらせようが結果は同じなんだ。



そしてそのポジションを割り出すと言う見えない作業にお金をかけるからこそ、その対価が人によってかなりぶれる。



サドル高1cm下げただけで数万円払った。


この事実だけ見るとぼったくられたようにしか思えない。

ポジション自体変化していく物だから、それがずっと正解でも無いしね。



だからフィッティングをするにあたっては、結果論よりもその過程における考え方や、どういう知識や見解に基づいてその結果に行き着いたのかが求められるんだと思う。


もちろん重要なのは結果だ。



だからこのサドル高1cm下げるという事実でパフォーマンスが変わるならそれで問題は無い。

ただそれは与えられた結果に過ぎず、それだけだと割高に感じてしまうのだと思う。



常々自分が感じているのは10万円のホイール買うならば、それで得られる速さよりも5年間2万円のフィッティングを受けながら、身体の使い方やポジション論を学んだ方がよっぽど速くなると思う。


目に見えない物だけにそこに価値を見いだすのは難しいが、結果論で言うならば大いにあり得る話だ。



そこににっしーさんの場合パーソナル要素やマッサージなど、自分が日頃個々に通っている事を同時に進められるところが最大の強みだと思う。

やはり中高一貫校みたいな物で、一貫した考えに基づいて全ての事をやれる強さは必ずある。


自分は元競輪選手でロードはそんなに詳しくない先生にパーソナルトレーニングをしてもらって、自転車競技はやったことや今まで調べたことが無かった人にマッサージをしてもらい、ロードよりもMTB方面が強い人にフィッティングをしてもらっている。


みんな自分が良いと思ったから通っているわけだけど、考え方はバラバラだし、ロードだけに特化して精通している人はいない。


そう考えると一貫した考え方でロード中心に全ての事をやろうとしているにっしーさんの強みはとてもあるなと思う。


かといって一貫している事が絶対ではないし、今後ちょっと楽しみではあるなと感じている。



なんにしても結構有意義な2週間だった。

自転車関係無いけどビアガーデン行ったりもしたし、楽しかった。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/549-81fd007d