FC2ブログ
人気ブログランキングへ

なんて贅沢な時間


名称未設定 1


今日はいつも通ってるジムの合同練習会だった。

前回参加して本当に最高だったから、今回も多少無理してでも参加。


相変わらず本当に最高な時間だった。

こんな贅沢な時間の中で練習できるなんて、本当に有難い事だなと思う。







状態は悪いだろうけど、少しずつ見えてきた光



前回も書いたけど仕事が多忙過ぎて全然練習できてなかった。

練習しなきゃ弱くなるのは当たり前なんだけど、バンクで走る分には意外と誤魔化しが効く。

ロードだと持久力メインのせいか弱体化が顕著なんだけど、トラックは瞬間的なパワー要素が大きいせいか数週間じゃ劇的に弱体化するほどには至らず、むしろ特に変わらず挑める。


今日もスプリント系中心の練習メニューだったけど、自己ベスト更新。


200mスタンディングでついに16.89秒で16秒台が出た。



200mスタンディングで16秒台が出てくると1000mのタイムがたぶんグッと楽になる。

現在の最高記録は1分16秒台だけど、15秒切りか見えてきた気がした。


まぁ後ろから追走ありだったので、厳密な単独じゃないんだけど。


200mフライングは微妙。


前を牽いてもらってなら11.4秒のペースについて行けるのに、単独になると12.5秒程度しかでない。

何が悪いかと言われたら追う目標の無いモチベーションもあるだろうけど、フォームが悪いから空気抵抗が大きすぎるんだろう。


先生の見込みだと先導ありで11.5秒あたり付いていけるなら、単独でも12秒フラットぐらいでるだろうって話。




んー11秒台の壁は高い。



その後はスプリント中心に何本も。


スタートに関してはだいぶ苦手意識なくなってきた。立川、川崎と発走機使わしてもらい何本も何本も練習した成果がようやく出てきたかも。

ただもっとロケットみたいなスタートしたいし、15秒台出せるぐらいスタート上手くなりたい。



偶然の出会いから



【立川競輪場De運動会】という、ローディ向けの立川競輪場を走れるイベントに参加し、見ず知らずの女性から今のパーソナルトレーニングジム【GROWS】を突然紹介してもらい、試しに行ってみたのが二年ぐらい前だろうか。



あれから少しずつトラック競技の世界に足を踏み入れ、ピストを買って、やっととりあえず走れるようになった。

まだピストでレースには出た事ないし、トラック競技のレース的な醍醐味はまだ何も味わっていない。



でもただバンクを走って、タイムを追いかける日々がとても楽しいし、気持ちがいい。

偶然の出会いから始まった出会いだけれど、今になってみると本当に有難い縁だったなと思う。


このまま少しずつ積み上げて2年後のマスターズで本格的にデビューしたい。

今日もたくさんのモチベーションをもらえた。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/552-14df1499