FC2ブログ
人気ブログランキングへ
2018.11.19 リズムを作る
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


冬が始まり動き出す



名称未設定 1


冬が始まり自転車を初めてもう6回目ぐらいの冬だろうか。

一時期はモチベーションも高いし、仕事も割合緩かったので真冬の朝4時から気合いで氷点下だろうと朝練していた時期もあったけど、過酷な状況は全く続かず、最近は朝練すらしていない。

今年の冬はできる限りの継続をテーマに。



結局継続してやれないことが自分の短所で有り、長所はケガと無縁な事。

回復スピードは平均以下だけど、今までは限界点を低く設定していたから、休息日が多いのもあって全然故障しなかったのもあるんだと思う。


大人になればなるほど時間が無くなっていく。

いろんな責任やプレッシャーが次から次に増えていく。


その中でどれだけやれるかって話なんだろうけど、日常に支障なく、自分なりのモチベーションで練習していくほか無い。



冬になってオフシーズンなんて事はプロじゃないし、実業団やってるわけでもないから無いんだけど、毎年冬はなぜか時間を確保しやすい事が多い。

その中で普段やらないことを毎年やってきた。


たくさん失敗もしているし、取り入れては成果が上がらないからとやらなくなった物も多数。

でも去年ぐらいから練習量の割には良い部分と悪い部分がはっきり見えてきて、成果が出ている部分と悪くなった部分が見える様になってきた。


ロードとしての強さは年々失われていく傾向にあるけど、その代わりに得た物も大きい。

毎年冬はモチベーションのせいかローラーに継続的に乗り込める傾向にあるし、暑さに弱いからか冬に年間で一番強かったりするから、冬は相性が良いんだろう。


今日はだらっと最近の事を書く。









モチベーション



先日のサイクルモードは真新しい物や興味が引く物は少なかったけど、最後にトラック競技のトークショーで現ヘッドコーチのブノワ氏と深谷選手のトークショーはとても良かった。

と言うかモチベーションを相当上げてもらった。



東京オリンピックの金メダル獲得に向けて、着々とプランは進行していて、こっちまでわくわくする様なトークショーだった。

最後に取手競輪で行われていた実際のレースでの一着予想クイズでは、見事1着を当てて商品にガールズのジャージをもらった。


わりかし1着って当てられるんですけど、2着、3着まで当てるのが難しい。


C-_Users_user03_Desktop_IMG_7106.gif

こんな冊子まで配っていて、やっぱりロード業界に比べてお金があるのか、豪華だなと思った。



サイクルモードの人の少なさや規模の縮小具合は悲しい物だった。

競輪の世界だって斜陽産業で、先日小田原競輪場の閉鎖決まったし、どんどん右肩下がりに落ちていく。


それでも他の自転車競技よりは断然マシなレベルで資金はあるわけで、その競輪(KEIRIN)が今まで以上にロード業界への門戸を開いてきているなと感じた。


ロードで走れるバンク走行会も結構あるしね。



初心者の入り口としては漫画Oddsとか読むと競輪って面白いなって凄い思える。

弱虫ペダルでロード業界へたくさん人が流れたようにね。


自転車漫画に外れが少ないって良く言うけど、ホントおもしろい漫画多い。

まあ弱虫ペダルは最近全然おもしろくないけれども。



個人的にはかもめチャンスが一番好きだったんだけどな。




最後は一緒に記念撮影までしてもらって大満足だった(これが無かったらサイクルモードへ入場券1400円払った価値ないなと思っていた)


C-_Users_user03_Desktop_IMG_7109.gif

C-_Users_user03_Desktop_IMG_7108.gif


もう少し時間あるとき競輪場に賭けに遊びに行こうと思った。

いつもネットばかりで生観戦しないから。






もらったモチベーションを力に



そしてもらったモチベーションを力に変えていく。



ロードとしての強さはやはり登坂力は外せない。

ただ登坂力はそれなりに減量との兼ね合いもあるし、トラック競技やるのに20分以上もパワーかけっぱなしなんて状況は必要ない。

二足のわらじを履いてどちらも楽しみたければ、それなりに割り切るしかない。



幸い国内のちゃんとしたロードレースに出ることはほとんど無いし、ヒルクライムレースで入賞したいなんて目標も無い。

そう考えれば何も問題無い。



自分の現状の体重でインターバルを繰り返す。

仲間内で走るときや、ちょっとしたレースに出るときはほぼ平坦だし、登ってもアップダウンの繰り返し。



1~3分以内の登りを繰り返す様な状況しかないだろうから、十分トラック競技にも生きてくる領域のはず。


先生に言われたとおり12月に入ってからは持っているパワーをどれだけ推進力に変えていけるか?それがテーマなので3本ローラーピストが課題になってくるんだろう。


現状はどうしても楽しさ優先でZWIFTレースしがちだけど、まだまだ鈍った身体をいったん起こし直さないとモチベーション的にも上がらないので今月は黙々とローラーとスクワットやっている。

ウェイトをどこまで取り入れるか悩んだんだけど、結局大きくやろうとして続かないからジャンプスクワットをダンベル持って10回×3セットから継続してやることを目標に始めた。



自分なりに理由があって、まずはどれだけ、どんな効果があるのか実際に体感してみたかったから。

毎年冬に新しいことやって失敗ばかりだけど、数年後に本当にトラック競技やるならトレーニングメニューに対しても見解を持ってきたかった。



加速力と最高速。



この二つって何かしてどうにかなるものなのだろうか?


結局ちょこちょこ今までもウェイトやったり、パーソナル通ったり、ロード乗り込んだりして強くはなった。

でも加速力と最高速って果たして本当に変わったのだろうか?



絶対的なアベレージパワーやVO2MAX等の心肺能力やパワーを維持するのは数字やタイムで明確に分かっている。

でも加速力とか最高速が上がったって実感することはほとんど無い。



200mハロンやって確かにタイムは上がった。

最高速も人の後ろに付いてなら60km前半ぐらいまでは出せる。




でもそれってあまり実感がなく、加速力や最高速はロードやり始めた時から変わってない気がするんだ。

パーソナルに通ってる頻度が少ないから効果出るほど追い込めてないのもあると思う。


ただパーソナル通う様になって体幹の強化から上半身のフォームが劇的に安定する様になった事や、今までは一本全力でやったらそのあとはタレていたのが、5秒をもがき55秒レストを1100~1200W付近で本数出せる様になったり。


そういう効果は体感できても加速力や、最高速自体が飛躍的に上がった実感は持てていない。



現状のオリンピックを目指す様な選手見ていると、高負荷な重量をガンガン上げているシーンも見るけれど、瞬発力?的なものを上げるために瞬間的にパワーを出す様な練習をしている映像をちょこちょこ見る。


そもそも筋肉量のでかさや、高重量を持ち上げるパワーだけに依存しているならドイツ選手とか尋常じゃない身体しているし、体格の小さなアジア人が勝てるわけもない。

でも現実はそこだけで勝負は決まらない。



持ってるパワーを適正に推進力に変えるって作業はもちろん平行してやっていくつもりだけど、今まで一切やってこなかった瞬発力みたいな要素を少し取り込んでみることにしたのが始まり。


スクワットやっても、レッグプレスやってもジワッとかけることしかやってこなかったので、一気にパワーを出すって要素を少しずつやってみることにした。




っで手始めに自分の家でも継続的にやれそうな(故障しなさそうな)ジャンプスクワットを取り入れてみることにした。


元々全く筋肉無いってわけじゃないから、とりあえず1ヶ月程度やってみて神経系の適応化がどれぐらい起きるのかを楽しみにやっている。



なんだろうか。



今年の冬は今まで仕事忙しくてダメダメだったのもあるけれど、なんかわくわくする。

また1月からえらい多忙になるの濃厚だけど、それはそれで。



2日やって1日休んでぐらいのペースにはなってしまっているけど、徐々にパワーや心肺能力は戻ってきているのが実感できているのもあるかも。


相変わらずZWIFTレースではBでは表彰台入れるけど、Aでは先頭集団ですら付いて行けない事がよくあるみたいなレベルだけど。

レシオ自体も4倍ぐらい。



AとBの間に大きな壁があるのは感じているけど、あともう少し。

自分が過去一強かったFTP4.3倍ぐらい戻せれば、インターバル能力は強化されているからなんとかなる気がするんだ。


ポイントは1分400Wを何本打てるか。



インターバル挟んで1分400Wを次々に打てるか。たまーに450~500Wの時もあるよ。

みたいな感じをこなせる様になってくるとAでも勝てる様になりそう。


それってクリテリウムなんだよね。



だからZWIFTレースやって、できる限りガンガンアタックかかる様な高いレベルでやっていれば自然にクリテリウム強くなるとは思う。

ただあくまで固定ローラーだからパワーを出す、上げ下げの心肺能力を鍛えるって部分だけだけど。


なんにしてもちょっとずつ取り戻せていけているのを楽しくやれている。



12月末は余裕があれば大磯クリテに久しぶりに出てみようかなとか思えるぐらいに、肉体的にも精神的にも復調してきた。

仕事に忙殺されていた9~10月はただ黙々と耐えるしかなかったけど。


11月も社畜期間中なので12月になったらバンクに走りながら、調子を上げていけたら良いなと思う。



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/559-527bbd09