FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


しっかり練習できた一日



名称未設定 1


日曜日は朝はCOLORS練参加して、午後は川崎バンクへ。

かなりぶりにしっかり練習できた一日になった。



今日はそんな話。











COLORS練



冬になるとCOLORS練は渡り鳥達のような強いメンバー帰って来て強度がグッと上がる。

この日も明らかにヤバメのメンツ。


病み上がりみたいなもんの自分でどこまでついて行けるか不安に思いながらも参加した。

本当は先週も参加したかったんだけどね。



この日はとにかく無駄な事をしない事を心がけた。

ペダリングや位置取り含めて丁寧に。



エアロポジも意識してんたんだけど、後で撮ってくれている映像見たら凄まじくアップライトポジションだった…



相変わらず違和感も凄い。

ロード特有なのかと思ったけど、午後に乗ったピストでも感じたので固定ギアとか関係無いみたい。



自分というエンジンが出す出力を上手く自転車の推進力に変える為の作業。

いわゆるペダリングがぎこちない。




ロードは特にだけど、0時ぐらいから入力したパワーがそのまま下死点に向かって円運動として回っている感じがしないとでも言うのだろうか。

後ろがスカスカな感じしかしない。



それでも丁寧に丁寧に0~3時ぐらい間に差し込む様にパワーを入れて回していく。

これが疲れてきて無意識になると6時まで真下に踏み抜くペダリングになってしまう。



気付く度に修正。


そんな事を繰り返していた。



この日の練習会はタイム的にはそうでもなかったんだけど、明らかに自分には速く感じた。

要所要所の折り返しポイントとか、登りとか、通常であればインターバルがかかるところでインターバルがあまりかからないからタイムは伸びてなかったけど、巡航スピードは明らかに自分が参加した中では速かった。


ラストは途中で周りの状況もあって減速していた時も結構あったのに、タイム自己ベスト出てましたし。恐ろしい。



位置取り的には全然ダメ。

下りに入る右コーナーでやっぱり流れに乗れずに中切れしてしまう→それを埋めるために脚を使うを繰り返したり、インターバルがかかる場所で後ろの方にいることが多かったりでどうにもならない。


ラストは流れに乗ったつもりが愚にもつかないスピードで一人で出る形になってしまい、完全に無駄脚。

そのせいで集団に戻った後もダメージ引きずって、こんな状況で中切なんて起こしたら万死に値するなと途中でローテ降りて最後尾へ。


最後はyamaさんにただ乗りさせてもらい集団まで引き戻してもらって、ちょっと踏ん張ったけど全然ダメで6番手フィニッシュ。

ダメダメでした。




でもあれだけ練習できてないとか、ダメだとか思ってた割には結果としては何とかなっている。

消極的に立ち回り続けたとは言っても、弱者は頭使わないとどうにもならん。


最後まで保たなかったから絡めはしなかったけど、思ったほど悪い結果じゃなかった。








川崎バンク



っでお昼から川崎へ。

時間があったから疲労抜くためにそのまましばらくCOLORS練後もしばらく一人で走って時間調整。

車にピスト積んできていたので、下道で川崎まで1.5時間。



ギア比を3.85に変更して初めてのバンク。

そして後輪を悲しいかな整備中にダメにしたので、完成車に付いていた後輪を持ってくるはめに。



朝の練習の疲れは結構残ってたけど、言い分けする必要もない。

周回で数十周走ってアップ。



その後は久々の1000mTTと400mTTを計測。



タイムうんたらよりもいろいろ試したり、ギア比の感触を確かめたかった。




スタートは練習しまくって良いイメージあったんだけど、撮ってもらった映像見ると全然良くない。

最低限ではスタートできているけど良くない。


もっと積極的にガツンと出ても良いんじゃないのってレベル。





それもこれもギア比の問題かも。

疲れた脚なのもあるけど、全く踏めてない。回せてない。



メーター忘れてきちゃったから最高速とかケイデンスとか全然分からなかったんだけど、1000mTTが1分18秒半ばで400mTTが31秒。

悲しいぐらい凡タイム。





映像見てると加速の時に全く踏めてないんだ。

だから1000も400もタイムが伸びない。


っで重いギアを必死で回そうとしているから踏みが先行してシッティングになっても身体が左右に踏み込むために力一杯で振れている。



完全に失敗だと思った。



自分には3.85すらまだ早いと思える様な結果だった。



冬だからタイムが出ない。川崎はそもそもタイムがいつも出ないとは言え、散々。

それでも川崎で出した1000mTTのタイムとしては過去最高だけど。


感触としては微妙だった。






過信かそれとも



一日久々にがっつり練習してみて、思ってたよりも良かった点もあったけど、違和感がどうも先行してしまった。

それがペダリングなのかどうかは分からない。


過信かもしれない。



それでもまだまだエンジンとしての自分の出力を上手く伝達できていない気持ちが強かった。

丁寧にやれば何とか形になる点と、無意識下では無駄に力が入りすぎてダメな点。


それが入り交じっていて違和感をが際立っているんだと感じた。




結局誰かの後ろを走っているときは速くて、先行の時は上手く力を発揮できないのも、この無駄な力のせいなんじゃないのと思った。



追いの場合は力みが少なく、集中してペダリングで速度感を調節している節がある。

特にブレーキが無いピストはなおさら。


前との接触しない様に、置いていかれない様にケイデンスでコントロールしようとしている。

だいたい踏むパワーで何とかしようとすると過速度になり、先行にぶつかりそうになる事が多いからかも。



対して自分が先行の時は力でどうにかしようとしてしまう傾向にある。

たぶん力んでパワーを入れても実際にはスピードに思ったほど変換されていないんだと思う。



だから単独は遅いんだ。



そして3.85と言うギア比は回すには重すぎて力任せにいかざる終えなくなる。

それが一つダメな要因ね。



ピストはもう一度ギア比の見直し。


そして共通事項は早くこのペダリングに違和感を拭い去って、エンジンと足回りの連結力を高めないと。

今週は立川なので、そこで新兵器共々どうにか試したい。



でも木曜日パーソナルだから筋肉痛でそれどころじゃないんだろうなー…

こないだの感じからすると8日間は治らなかったし。


2日しか休み無きゃどうにもならんだろうな。

パーソナル入れる日完全に間違えた気がする。




ではまた次回。


最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/565-1463bb82