FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


惨敗の1kmTT



IMG_7680.gif


前回の続きです。



自己ベスト出しているのにこの悔しさは何だ?

もっとやれたと思っているからか、仲間に負けた悔しさか?



でも結果は結果。切り替えていくしかない。

そしてそれよりもここからは一度もやった事がない競技がどんどん続くわけだ。


しかも単独走ではない複数人以上で走る競争が…



この後に控えている4kmチームパシュートなんて、4人で走る競技なので初対面の方が一人チームに入っている。

もうそれだけでガクガクだった。


とにかく頭の中では迷惑をかけないようにと必死だった。









1kmTT終わって



4kmチームパシュートを走る方がたまたま横にいたので挨拶がてらいろいろ話してみると、学生時代は競技でやっていたが今は10年近くブランクがあってまた初め直したばかりとのことでちょっと一安心。


昔やっていたのもあっていろいろコツとかも教えていただける優しい方だった。



とりあえずスタートの順番はざっくりと決めた。


IMG_7693.gif



1番手にカツパパさん


2番手にS野さん


3番手roki


4番手T本さん(初対面)



ドキドキしながらスタート。


IMG_7694.gif




この日ディスクを履いて抜群に調子の良いカツパパさんが勢いよく前に出て行く。


S野さんと自分、T本さんがそれをすぐにキャッチしてスタート。



IMG_7679_20190306151725ad2.gif


4kmの長い道のりが始まる。




シンプルに1周交替で回していく作戦。


とりあえず1周交替で4周走る。




初めてのバンク駆け上がっての交替だったけど、めちゃくちゃ気持ちいい。

先生に教わったことを思い出しながら肩越しに二人目が見えたらペダリング意識しながら戻り始める。



それがある程度上手くいくと気持ちが良い。




初めは自分が先頭になったときに気持ちがはやりいつも通り加速仕掛けたらT本さんが声をかけて止めてくれた。

何かチームでやる楽しさってこういうことだよなーと思った。





何周目だったかは忘れたけど、しばらくすると後ろのT本さんがもう無理と言った形で離脱。

いよいよ3人になった。



すぐさま自分は前の二人に3人になった事を伝えて、ゴールを目指して黙々と漕ぐ。

そんで意外だったのは後ろに付くと本当に楽。



4km保つか不安だったけど、ローテ回しながら行くと思ったほどツラくなかったからまだまだ伸びしろあると思う。




とりあえず無事に完走が目的のパシュートが終わった。

とにかく楽しいの一言だった。


終わったあともみんなが口を揃えて楽しかったと。

これは今後も続けていこうと思った。



みんなで一蓮托生で走ることがこんなにも楽しいとは。



順位は4組中3位だったけどw




スクラッチレース




これも初めての競技だけど、要はクリテみたいなもん。

ただトラックをちょっと長めにぐるぐるして最後に着を争うだけのシンプルな感じ。


2グループだし絶対に勝ちたい。一つぐらい表彰台登りたい一心で挑んだ。




ローテを回しているようで自由な位置どり。

とは言え一度ローテで駆け上がってしまうと必然的に最後尾まで戻されるので、どういう風に組み立てるか正直結構悩んだ。



先頭で走り続けるほど体力はないし、前にロードでケイリンやったときはイン側に埋もれて沈んだ記憶があるので、後ろで様子見るのも怖い。


ただ周回数重ねながらローテを回して勝手が分からないので様子を伺うしかなかった。



ラストが近くなるとSingle speed soldierと言うチームの方が先行で飛び出していった。

それを追走したんだけど、当然ちょっと出遅れる。



何とか捲り切れればと必死に回したがあと一歩力及ばずちょっとの差で2位に沈んだ。

完全な自力負けだなと思った。


2グループで勝つとか言いながらスプリントであっさり負けてしまった。





チームスプリント



敗戦にどよーんとしながらも午後はチームスプリント。


仲間3人で走るこれも初の競技。


カツパパさんとS野さんはやったことあるみたいだったけど。



正直自信を失いかけていたけど、話し合いの末年功序列と言う事で…w



1番手 カツパパさん


2番手 S野さん


3番手 roki





と言う順番で走ることになった。


果たして自分は3周目タレずに走りきれるだけの脚力が残っているのかと思いながら。。。。



カツパパさんからのスタート。

さすがにスタートは得意なので問題無く付いて行けた。



そのままスピードにのったらあっという間にカツパパさんが抜ける。


S野さんにスイッチしたらもう一段ぐんってスピードが上がった。

でも後ろならば付いて行ける。




本当にあっという間だ。何も考える暇もなく自分の番に。



S野さんが抜けてあとはただひたすらスピードを殺さないように頑張った。



1kmTTはあんなに長く感じるのに、チースプは文字通り閃光のようにあっという間に終わった。

ゼエゼエ言ってはいるけど何か考える余裕もなく。


パシュートのが長い分面白みは感じたけど、これも今後継続して挑戦していきたいと思った。




350m速度競争



これも初めて。


要は400mTTをみんなでヨーイドンするだけ。

高校生達のレースみているとほぼ100%スタートで頭を取った選手が一位で独走していたので、頭取ったもん勝ち何だろうなーと思った。




ちょっとグループメンバー入れ替わってどういう基準で選んだのか分からないけど、メンバーがさっき1グループ走っていた人も入ってきてごちゃ混ぜになっていた。


そこには取手クリテのクロモリクラスでボコボコにされた吉田さん(確かマスターズのTTチャンピオン)もいて、LINK TOHOKUの半澤さんもいるので結構速そうな人ばかりだなと。

半澤さんって名前よく見るなと思ってたけど40代のマスターズ3kmパシュートのチャンピオンなのね。LINK TOHOKUのHPみてたらおきなわの100kmも勝ったことあるんかい。



なんかみんな肩書きがすごい。


午前中まではLINK TOHOKU渡辺正光プロもいたし、なんかすごい中で走れてるのかもなとやっと気付いた。




頭取る気で行ったのに午前のフライングが頭にあってやんわりスタートしたせいか、当然のごとく半澤さんに頭を取られる。

でもここで引き下がるわけにはいかないとぴったりくっついて、半周過ぎたとこでボルケーノ。



バンクの内外差はあったけどじわりじわりと捲って出口で捕らえ、そのまま捲りきって勝てた。

そして番手にしっかりくっついていたS野さんも2着に入り、田谷道場でワンツーフィニッシュ。


IMG_7689.gif

吉田さんはあまりスプリント向きの脚質ではないのかも。

写真がケイリンの時とどれがどれだか分からない。


何せケイリンと350m速度競争メンバー一緒だったもんで。


でもやっともぎ取った一勝に素直に嬉しかった。

やっとスプリントで勝てたって感じ。





ケイリン



そしてケイリン。



同じメンバーで再度バトルって感じ。

正直勝てるか怪しいとは思っていた。



自分なら同じメンバーならさっきのレース結果で絶対けん制するし。


確か吉田さんがインを取って自分が2番車だったかな。



そのままスタートしてゆっくり加速。

IMG_7692.gif
IMG_7691.gif




誘導が退いた瞬間半澤さんに被して捲られて頭を取られると前蓋されてかなり厳しい戦いになるかもなーと読んでいた。

吉田さんが行けばそれにぶら下がって早めに自分で出る。



誘導が退いたと同時に半澤さんが行けばその列車の最後尾にのって後ろから捲るしかない。

そんな状況を頭に浮かべていた。



一番嫌な展開は誘導が退いても誰も動かずけん制になる事。

その場合自分がどのタイミングで行けば、待てば良いのか正直検討もつかなかった。




すると誘導が退く結構早いタイミングで、たぶん誰も予想していなかったカツパパさんのかまし先行炸裂である。



正直驚いたと同時にニヤリとした。




想像してなかった展開だけど、自分にとって一番美味しい展開は仲間が先行で出てくれる事だ。

後ろが人数少ないクリーンな状態で前に同じジャージのメンバーがいるのは一番動きやすいし、やりようがあると思ったから。


IMG_7690.gif




そこから細かい記憶はないけど、もう自分の一番楽な方法でさっきと同じように残り半周ぐらいで飛び出て捲りきって勝った。

カツパパさんが最後まで先行で息を吐いていたので、それを無碍にしてしまったかもしれないけど、自分の中での勝つ戦術としては現状ベストだった。


さっきと全く同じ展開でS野さんが後ろに張り付いていたようで、あわや差されかけた。あれが番手のちょい差しの恐怖か。。。。マジ怖かったし、カツパパさんのかまし先行がもっと遅いタイミングで始まっていたら負けていたかもと思った。




つづく







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/589-1f8fb967