FC2ブログ
人気ブログランキングへ
2019.03.16 その先へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

やっと冷静に



名称未設定 1


なんか思い返すとやっと落ち着いたこの数日。

ネガティブな内容は書くなとは言われたけど、やっぱりレースが終わったときは嬉しさ半分、申し訳なさ半分で複雑な気持ちだった。


ZWIFTの弊害とも言える部分ではあるのかなと。

正直強者相手に何か考えている程の余裕は無いし、脚もボロボロで無我夢中でスプリントした結果だったけど、ダイレクトでもがいてばかりいたからとにかくパワーかける事ばかりに集中して、ライン通り走るとか全く考えている余裕なんて無かった。

そしてボロボロの脚でスプリントしたもんだから、終わった後は気が抜けて脚を攣ってよろけてしまったわけだし。



でも済んだことをいつまでも引きずっているわけにもいかない。

次回に向けて改善して行くためにも、こうやってブログで書いている感じか。



故障中



強者達が調整ぐらいの感じで挑んでいたであろうレースだけど、こっちは真剣100%。


【フリーダム店長のレースレポ】


むしろ120%だから、現在絶賛故障中なわけ。

それでも大事になるほどの故障では無く、数日休めば治ると思っている。



大腿二頭筋とふくらはぎをどうやらやらかした用だ。

そりゃそうか。足攣った(主にふくらはぎ)状態で2時間も無理して走れば。



まだまだ全然足りてない。実力もスタミナも。




それでもこの1ヶ月群馬トラックカップに出て、下総エンデューロ出て、マスターズチャンピオンだとか、実業団E1レーサーだとか、今までほとんどそんな人達と一緒に走る機会が無かったところから、突然ステージが一段上がったような気持ちだった。

同時に自分も一段ステージが上がったのかもしれない。



きっと今までやってきた事がブレイクスルーの様に覚醒し始めた2019年なのかも。

別に練習方法や量もあまり変えてないし、機材替えたわけでもない。



しかし冬は元々ピーク傾向とは言え、自転車を5年間程度やってきて、全く表彰台に上がれず、上がれたとしてもギリギリ3位とか人数超少なくて1位とかの世界でしか生きていなかった自分。


毎年表彰台に上がることが目標とか言いながら、全然その目標を達成できずにいた。


大磯クリテだってビギナーですら2位とか3位で昇格して、意気揚々と走ったスポーツはまるでダメだった。



そんな自分がまるでトントン拍子の様に1月の大磯クリテスポーツから毎月の様に表彰台に上がっている。

自分でもいったい何が変わったのかわからない。




ポジションも練習方法も機材も替えていない。

いつもと変わらずZWIFTしながらパーソナルに通っていただけ。


2年前から何も変わらない生活。



でもその積み上げてきた物がきっと今花開き始めているのだと思う。








目指す世界



ずっと自分はロードには向いていないから。

そしてトラック競技がおもしろそうだから。

落車が怖いから。


そんな理由でマスターズにエントリーできる数年後に向けてトラック競技へ転向するつもりでパーソナルに通っていた。



でも現状トップクラスと戦えるレベルなんて遙か先だし、何かを犠牲にしないと達成できない程の境地になんてまるで到達していない。

まだそんなレベルなんだ。




そう考えたらまだまだやれることもやりたいこともいっぱいあるし、目標の為に何かを捨てるなんてまだまだ先の追い詰められた最後の選択だと思った。


基本は趣味。


だから楽しんだもん勝ちなんだ。



そう思ったらロードもトラックも。どっちももっと楽しんでやろうと思えた。

相変わらず落車は怖い。


集団で走っているといつも頭に落車がある。



今回落車自分がさせてしまう恐怖も知ってしまった。




それでももう後戻りはできないんだ。




こんなに楽しい世界があって、自分にも挑戦する権利は与えられていて、どんどん自転車を通して様々な人や境遇への出会いがあって。

それをこんなにもワクワクしながら楽しんでいる自分がいる。



そしてこないだPaBメンと言う仲間とチームで戦う楽しさを知ってしまったんだ。





人生はいろんな事が起きる。




明日には自転車に乗れなくなっている日が来るかもしれない。

そんな事は誰にもわからない。



でも今感じている気持ちに嘘はつきたくないし、自分がどこまでやれるのか試してみたい。

もちろん全ての物を捨てずに。


かもめ☆チャンスみたいだな。




別にプロになりたいとか言わないから大丈夫。





今年仕事で出れるかわからないから、今年かもしれないし、来年かもしれないし、再来年かもしれない。

でも出れるタイミングがあるなら、そこに向けて進んでみようと思う。




その先の事はそこに到達したときに考えればいいや。



まずはツールドおきなわの50kmでてっぺんを獲る。



それを目標に頑張っていきたいと思う。





幸いに去年のおきなわの1、2位はどちらも知っている。



森榮さんは面識は無いけど、同じレースに出て負けていたり、雑兵さんでちょいちょいみたりしている。

山本さんはCOLORS練で何度か一緒に練習したことがあるけど、たぶん向こうは全然自分の事を認識していないだろう。




とは言え目標となる人を近くで見て感じれているのは大きい。

二人ともとても強い。




でもそれが想像できる所にいてくれるありがたさってある。



なんにしても課題は登りだ。

登りを最小限のダメージで先頭集団にくっついて突破しない限りは着争いすら見えては来ない。


そして最大の敵は仕事を休めるかだな。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/592-81e19233