FC2ブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

故障から明けて



名称未設定 1


4日目にしてやっと故障明け。

大事に至らなくてホント良かったよ。マジで。


3日も休めば身体は元気。



でも大事を取って初日は軽めのZWIFTレース。




20km平地って感じだったので強度はそれなりに一定で最後まで走れた。

ラストのスプリントはアホみたいに一気にかけないで、じわーーーっとゆっくり長い時間かけていった。


結果はBクラスで2位。


ZWIFT POWER上は1位だったけど。



全体では6位か7位ぐらい。


いつもの感じで悪くは無い。劣化したり、調子落としたりは無さそうだった。





ZAPPEIミートアップ



またの名をZAPPEIカップ(勝手にそう呼んでる)



隊長的にはレースじゃ無くあくまで山岳コースをZWIFTのミートアップで走行会しようぜって感じなんだろうけど、身内だけのZAPPEIカップとなっているw


でもそれが良いと思う。



やっぱり見えないバーチャルの世界で、いろいろな海外の人と競い合うのも楽しいんだけど、逆に実際に一緒に走ったことがあったり顔見知りや友人の友人みたいな身内だけ競うバトルはバトルで超盛り上がる。



雑兵さんを中心にその知り合いや友好チームで半ばチーム戦みたいにもなっていて、新しいZWIFTの楽しみ方になろうとしている。

ミニJBCFと言うか、ワンデーのミニチーム戦みたいな装いもあるよね。



雨で外を走れないことが確定している休みとか、そんな感じで自分もオーガナイザーしたい。



PaB杯。



参加は1チーム各5名までとか、チーム無い人だけ集めた連合チームを数チーム作って100kmレースとか良いかもね。

人数制限は無くても良いか。



でも私の知名度なんて全然無いので、そこは隊長に御願いする形になりそう。



平日の練習であれだけ人を集められるのは、そう容易くないし、それってやっぱりカリスマ性だと思うの。マジで。



自分にも知名度あればやりたいんだけどね。

フォロワー戦闘力450程度の雑魚じゃどうにもならんw






安定し始めたローラー環境



上記に書いた面も含めだけど、機材面でもやっと安定感が出てきた。



結局ZWIFTやる上で何が正解なのかは、難しい所だけど、とりあえず現在の環境には満足している。



Kickr coreとKickr climbが自分の満足できるレベルで安定しているのが大きい。


音に関しては使い始めに比べると若干音が大きくなった様な気がするけど、不快な感じではない。

Climbはあくまでお遊び的に買ったんだけど、これが結構おもしろい。



無くても問題はないけど、機材の拡張性としてClimbがある現状を考えるとWahoo以外今の所選ぶ気にはならないぐらいには楽しい。


パワーメーター問題は結局ペダル式のガーミンベクターから拾っている。


ホントの正当性考えたらスマートメーターから拾うのが正解かもしれれ無いけど、あまりに数値が低すぎるんだ。今の所。



スマートメーターで拾ったらFTP250W以下とかなりそうな気がする。


数値が高いからってベクター使っているのはどうなの?って声もあると思うけど、自分が今まで出してきたヒルクライムのタイムやレースの結果を踏まえてシマノパワーメーターと比べた限りでは、そんな低い数値じゃ絶対出ないようなタイムや結果が出ているのが自分の中でベクターを選択した要因。



Kickrでの数値であの結果が出るなら、何かエアロとか違うバイアスがかかってないとおかしい気がする。

あくまで実走中心に考えた結果。



現状のZWIFTにそれ以上もそれ以下も無い。

だから自分はこれからKickr Core使う人がいるなら、パワーメーターは別であった方が良いかもね?と言っておく。


何を信用するかはあなた次第だけど、何のためにZWIFT環境を使っているかで答えは変わってくるだろうから。






そして久々に参加したZAPPEIミートアップの話



結構この日も参加者多くて、割と楽しみになっている。




コースはいつも通りMoutainルート一周。

ラジオタワー登って折り返してくるルート。




ZWIFTレースでは散々登りルートに苦しめられた自分だから、このルートは正直かなりキツいんだけどね。レースだったら絶対選択しない。


序盤はゆっくり目のペースでアップ。


登りが始まってくると徐々にみんなのペースが上がっていった。



3人ほど5倍近いパワーで登り始めたので早々にさよなら。

いくら張り合おうたって、あのレベルのパワーで登られるとどうやっても歯が立たない。



3人を見送った状態で第2集団の中で300Wを目標に頑張る。

しかしそう簡単にはいかない。





ラジオタワー前まではごまかしながら第2集団で何とか登り切ったけど、ラジオタワーが始まると地獄の様相。

一気に隊長達に引き剥がされて追いつけない。




数秒しか無かった差もカーブの斜度が一番キツいところに来る頃には一気に離され、他の人達にもそこから一気に剥がされる。

結局登りが終わって下り始めたときにはタイム差は52秒になっていた。




52秒なんて普通であれば終戦のタイムなんだけど、この日は何としても追いつきたくて必死に下りを回した。

下りってそもそも集団のがだいぶスピード上がるからかなりキツい。



それでも登り返しでボルケーノして一気にタイム差縮めながら下り終わりには15秒差ぐらいまで戻した。



そのままジワジワと差を縮めていくんだけど、第2集団もゴールが近づいてきているのもあってか集団の速度が上がっている気がする。


詰まらない差に半泣きになりながら必死で回す。



ラスト5km地点ぐらいで3秒差ぐらいまで近づいたんだけど、この坂で捕らえるみたいに意気込んでパワーかけて捕らえられなかったせいか一気に失速。そのまま終戦となった。



そこから先はただの一人旅。



後ろも来ないし、前とはどんどん差が開くしで終戦。




スプリントにも参加できないとはなんて情けないと思いながらも、まあ仕方ないっすね。これが実力。

やっぱり登りの課題をどうにかしないとこのコースは永久に勝てる気がしない(この前は勝ったけど。先頭二人に待ってもらって。)


日曜日の下総の疲れがあったり、調子を崩したか?と思ったけど、この日の方が前回勝ったときのの数値より良かったw



それでも現状20分280Wぐらいしか出せてないんだよね。




もう一度FTP測定やり直す予定だけど、この感じで行くと自分のFTPは298W→266Wにダダ下がりなんですが。

ローラー替えただけでこれだけ数値が下がった結果に。




やっぱり自分の体重だと最低でも20分350Wぐらいはケロッと出せるようにならないと厳しいですね。




その日のスプリントの画像見てたらボブさんが1000W以上出していて、スプリントしてても負けてたなと思った。



ZWIFTで1000W以上なんて最近サラ脚の時しか見た事無いよ。

まずロングスプリントする方が有利だと思っているZWIFTだと、瞬間上げるよりも長い時間高パワー維持のロングスプリントした方が結果良い傾向にあると思って瞬間に拘ってないのもあるけど。




次のレースの大磯クリテも近いし、このままじゃエキスパートで勝つなんて夢の話しだと焦っている。

早くエリート戦士になりたい。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/593-ddb1112a