人気ブログランキングへ
2014.04.10 限界はどこだ
どうも。




昨日は風が強くて、たかだかC35のホイールなのにバンバン流されて

何度か転けかけました。




ただ行きは追い風なのもあって結構良いスピードで走れましたね。

エースに前を引いてもらったのもありますけどね。





最近分かってきたのは先頭だと本当に遅い。






前に誰でも良いからペースメーカーになる人がいると漕げるのに

単独で先頭だと全くペースが上がりません。



追いのが得意だなー。




昨日は久々に長時間中強程度の負荷で走り続けたので、すごい練習した気がしました。

いつもは市街地はダラダラ流して、坂を高負荷で走る事が多いので。





そういえば心拍計を使うようになって半年ほど経ちますが、最近目に見えて

高負荷にぶち込めるようになってきました。





人間の最大心拍数はおおよそ





最大心拍数=220-年齢







で出ます。





これを自分に当てはめてみると



220-28歳=192



となるので自分で確認した事のある最大191とほぼ一緒です。








以前175~180近くなると辛くてもう何も出来ないぐらいだったんですが


最近はコンスタントに188まで持っていけるようになりました。




それが科学的にどうだとかはよく分からないのですが

体感的に高負荷に耐えられる心臓と身体に変わってきてる気がします。




188までならそれなりの時間は維持できるので、瞬間的に出せる数値というわけでもなく

一つの維持できる限界の自分なりの目安になっています。




滅多に見れませんが189以上を出した後は即座に息が持たなくなり

足も限界を迎えしばらく動けなくなります。






特に意識していたわけではないんですが、

日頃の練習の中で一気に高負荷に入れては、下り坂でインターバルを置く

といった練習内容に勝手になっていたせいか

限界での持久と限界が来るポイントが上がっているのかもしれません。




自分が初心者たる所以はどんな状況に置かれて、どう進んでいるのか分からない状態だと自分は思っています。




トレーニングする上でその効果をしっかり把握した上でやれてない以上、まだまだ初心者を脱出出来ないわけです。



最近いつの間にか山が登れるようになってきた反面

平地で最高速が全く出せなくなりました。



これもなぜこうなったか全く分かりません。




調子の善し悪しも日によってすごいありますしね。




冬にとにかくがむしゃらに走って、2年目の春を迎えましたがまだまだ分からない事だらけです。




5月は仕事の関係でロードに乗れなくなるので、嫌で仕方ないローラー台のメニューを

考えないといけません。



まあポジティブにトレーニング効果が高いといわれているローラー台です。

5月、もしみっちりローラー台を効果的に取り入れたのならば…



きっとさらに速くなるだろうと思って頑張るしかないですね。




それまでに何を強化したいのか?



どんなメニュー組むか?




考えて美ヶ原を良い状態で迎えたいですね。





ではまた次回。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/64-3bfd43b1