人気ブログランキングへ
どうもー。


都民の森TT編後編です。










10%の勾配がやけに嫌な標識に見える。





前回登った時はこの辺りで追いつかれて、そこから地獄だった。


必死にエースの背中を追いかける。


そんな折れそうな心を何度も立ち直させながらゴールしました。








この腹痛。よくランニングするとなる奴です。

加えてオーバーペースによる疲労感。




しばらく考えて、そこまでエースは近くないのは後ろに見えないのでわかっていました。


長く緩い登りの直線に差し掛かったところで決断します。







「仮に差がグッと詰まったとしても休むダンシングに切り替えよう」








登りはリズムと心拍数の管理だと思ってます。

まずはその二つを戻す。




そのために







《休むダンシング








を使います。






ヒルクライム系のコツとかテクニック調べてるとすぐに見つかるこのダンシング。


初めはうまくやり方もわからないし、何の意味があるのかと思っていましたが、要は簡単なリセットです。





あまりに辛いと止まって休みたくなりますよね?





でも止まって休むのってびっくりするぐらい差が開きます。


ゆっくりでも進み続けるのと、止まって休んでからまた急いで漕ぐのじゃ前者のが圧倒的に速いと僕は認識しています。


やり方は簡単自分の体重のみでゆっくりダンシングするだけ。

この時、変に脚に力を入れたり、上半身を振ったり力を入れてはいけません。


これ大丈夫ってくらいスピードとケイデンス落ちますが気にしません。

これ自分的には自分の許容量超えた勾配の坂の際にも使えます。





昨日のまさに御岳山の時のやつですね。

許容量超えた坂はあっというまに体力がなくなります。

力技で行くほどにね。





だからこれやって頑張らない。


黙ってリズムが戻ってくるのを待つ。




案の定長い一本坂の後方にエースが見え始めました。



でも焦りません。ただじっと体重に身を任せダンシングしながらリズムと心拍が戻ってくるのを待ちます。

この日は同時に腹痛が引くのも待ちます笑



ジワジワと差は詰まりましたが、何とかある程度差を残した所で身体に力が入り始めます。






キタキター!!






とここから徐々にギアを上げて行きます。

脚は終わってないのだからまだまだ踏める、回せる。




直線が終わってカーブに差し掛かる頃には本調子。

自分なりのリズム、ケイデンス80回転、心拍数170にセットして山を駆け上がります。






ここからは山の醍醐味。






登れば登っただけ空が近くなる。


自分の力で登っている実感がさらに背中を押してくれます。

あんなに坂が嫌いだったはずなのにおかしなもんだ。





嫌いだからと必死に登り続けた結果、いつの間にか坂が好きになっていた。





つづら折りが続き、ふと崖の100mぐらい下にエースが見えた。

勝負なんて忘れてあまりの気持ち良さに手を振った。





あとあと聞いたらそんなつもりはなかったんだけど挑発してるように見えたらしい笑






楽しくて夢中で漕いだ。その間に何人か抜いた。







自分もこうだった。

たくさん抜かれて来た。


そして山を登りながら辛くてずって下を見ていた。

辛くて下しか見れなかった。




今も辛い。ゴールが近付くにつれてペースが勝手に上がってもう心拍数は180を超えている。



でも楽しくて下なんて向かない。だって空はこんなに青いし、緑を生い茂っていて、空気は適度に冷たくて気持ちいい。



ゴール手前で工事の信号で30秒ほど止められた後は全力でダンシング。



あぁもう弱虫ペダルの真波山岳の気持ちがわかる気がする。





たまらなく生きている気がする。





もう心拍数は190を超えて張り裂けそうだけど、完全にランナーズハイに入ってるみたいに気持ちがいい。



でももう終わりが近づいている。




最後の力でCAAD10を左右に振る。













都民の森駐車場に到着。







タイムは







1時間と3分









1時間切れなかったかー。初めゆっくり走り過ぎたか。




でも今の自分の最大限の実力。






だって記録更新ですからね。






4ヶ月前来た時は辛くて辛くて仕方なくて1時間19分だったんです。




たった4ヶ月。されど4ヶ月だけど。


過去の自分に勝てた事はやっぱし嬉しい。

15分も4ヶ月で縮められたんだから上出来だよ。







5分ほど待っているとエースがやってきた。




これも嬉しかった。




ずっとエースを目標に頑張ってきたから。

山が得意なエースに勝ちたくて、嫌いな坂を登り続けたんだ。




エースは悔しそうにしてたけど、自分は嬉しかった。

ただこの後が怖いね。




きっとエースの逆襲が始まる笑







本当に良い仲間を持ったもんだ。





5分待ったと思ったけど、エースも信号で2分ほど捕まったらしい。


二人で次は1時間切りが目標だねと話した。



世の中には速い人なんてたくさんいるから、自分達なんてまだまだだ。

でも身近に同じレベルで競い合える仲間がいるのは本当に恵まれてるね。




ただ一番速い友人はHだと思っている。




デフォのスペックが計り知れないからね。

彼が本気になるのを楽しみに二人で今は待っているんだよねw


IMG_1302[1]

IMG_1305[1]

IMG_1306[1]


そのあとはしばらく周遊道路を登れるとこまで登って休憩したら、そのまま引き返して下ってあっという間に武蔵五日市駅に着きました。

檜原ルートが好きな理由に下りのご褒美感がすごいあるとこってのがある。

下り大好きなので走りやすいここの下りは良いですよね。




そんな二日間でした。




ではまたー。










最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/68-8ec2d56b