人気ブログランキングへ
2014.04.22 尾根幹TT
どうも。


雨ばかりで走れなかったので、書こう思えば書けたんですが

ただただダラダラ過ごしていました。




ローラー台を漕ごうと意気込んでみたものの

10分で飽きるという体たらくに何も言えません。



固定のローラー台の実走感のなさが堪らなく苦手みたいです。






「今俺はローラー回して鍛えてるぜ!!」





みたいな踏み心地が嫌いです。



そういえばジム行ってエアロバイク漕いでも同じようにすぐ飽きて

苦痛な時間とのいつも戦いですね。



エースと行くことが多いんですが、エースが黙々とエアロバイク漕いでるのを見ながら


下半身系の筋肉強化をいつもしています。







さて実は書く内容はたくさんあるんですが、書く気が起きなかったので結構たまってます。





今日はサクッとこないだ尾根幹に一人で行ったときの話でも。









ここ最近エースが絶不調なので一人で練習しています。




平日のある日、久々に一人なのものあって尾根幹片道の自己新にでも

挑戦しようかと少し気合いを入れて漕ぐことにしました。



といっても自宅から市街地区間は無理な走行は絶対にしません。

矢野口を過ぎて尾根幹に差し掛かってから頑張って走ります。



なので市街地区間の信号運なんかが、どうしても関係して来ちゃうんですけどね。





ただそこは頻繁に走っているホームコースなので信号もある程度予測出来るようになっています。




今までの最高記録は自宅から1時間で21.7km



尾根幹だけなら30km近くはいきそうな感じですが、市街地入れたらこんなもんです。




さあ挑戦スタート。






市街地区間は可もなく不可もなく平均ぐらいのペースで進みます。

この日は風もあまりなかったのですが、調子もそんなに良くない。




最近思うのは、その日の調子によるスピードの変化が凄まじいので

新しい機材入れても調子のせいで良いんだか、悪いんだか

本当の所分からない気がしたりします。





もし自分の調子を常に100%に近い形で維持できるものがあるのならば

それが一番速くなるパーツだと思う。



まあパーツって言うのも変な話ですけどね。





良くも悪くもない調子の中で尾根幹に入りダラダラと長い坂に差し掛かります。

ここは上手い具合に信号との兼ね合いを見ないと

頑張ったところで結局信号に捕まり、無駄な体力だけを消費しかねないので

信号に合うように登ります。





登っては緩やかになり、登っては緩やかになりを何度も繰り返しながら

先に進んでいきます。



尾根幹が好きな理由はこの段々と登っていく坂があるからかもしれません。








ガソリンスタンドを過ぎるとやや長めの坂が現れます。


ここを力任せに登ると次は長い下り坂がやってきます。




下り坂が終わると尾根幹で一番きつくて長い坂が現れるので

下り坂は控えめに漕いで使った脚を回復させます。



よみうりV坂よりは勾配はないですが、同じような700~800m程の坂です。



ここは無理をせずに平均スピードを少しでも上げる形で乗り越えます。






毎回そうですがここからが勝負。





登り切るとアップダウンが続く道になります。




信号に合わせながら残り10分。死ぬ気で漕ぎます。

といっても公道です。


下りは危ないからほどほどに。

登りを頑張ればおのずとスピードはたいして出ずに辛い。



そんな感じで漕ぎます。




登り坂はダンシングしながら力任せにどんどん漕ぎます。




途中坂をフラフラ立ち漕ぎしながら登っている高校生の横を

すごい形相とスピードで抜かしたもんだから






「何あれ?」







と高校生の集団に笑われましたが、そんなこと気にしている余裕はありません。











追い込める日は追い込む。









一人だとやはり心の甘えからそう簡単に追い込めません。

自分に激甘な性格なので、なおさらねw



だからやる気スイッチが入った日はとことんやります。





ペース的にも記録更新はほぼ間違いないのは分かってましたからガンガン行きます。


脚がもう疲れ切ってるなと思ったところからが勝負。




正直たかだか20分頑張って漕いでるだけなんです。


尾根幹までだいたい40分かかっているので

尾根幹入ってから20分でどこまで行けるかやってるようなもんですね。





今までの最高記録地点を越えて、どこまで行けるか。







速い人なんていくらでもいるのであくまで自分との勝負。







セブンイレブンを越えてしばらく行ったところで1時間経過。


自宅からの記録は22.2kmで500mの記録更新です。



500mなんて言うともう誤差の世界です。

だって40分の内にどんだけ信号運良いかによっては500mくらい

いくらでもひっくり返っちゃうんですから。




でも過去の自分よりも500m進めた。




そんな満足感だけで明日もロードに乗れてしまうんだから


ロードって不思議な乗り物です。








昨日よりも速く。









そんなシンプルな達成感が積み重なって行く。


それが自分にとってのロードバイクの一つの魅力かもしれません。






ではまたーー。









最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/69-50f47d41