人気ブログランキングへ
2013.11.25 箱根旅行
はい。二日間の東京~沼津旅行から帰ってきました。

IMG_0923.gif



今回は3~4年前に初めてロードバイクを買って箱根に挑戦した際、辛すぎて半分以上押して登った過去にリベンジするために新たな仲間と箱根へやってきました。

おかげさまで二日間共天気も良くて、むしろ真冬装備だったので暑いくらいでした。




リベンジ企画と称した旅行ですが、せっかくの旅行です。

それだけでは面白くないとほぼ平地の最長距離も更新しようと







・一日目は最長距離更新を目標に





・二日目は箱根越えを目標に












といった感じで大きく目標を二つに分けてみました。


特に一日目がしんどかった。






地元~横浜~横須賀~三崎港~江ノ島~箱根湯本

と予定を変更してトータル170kmジャストを走り切りました。

IMG_0910.gif

IMG_0909.gif


IMG_0905.gif








地元~三崎港までは良くて

三崎港で食べた海鮮丼も美味しかったのですが

突然脚が重くなり失速。本当に坂道が少しあるだけでダメなんだと実感しましたよ。






失速して疲れ切った脚を気遣いながら、うちのエースに先頭を交代して引いてもらいます。

これが本当にありがたかった。





自転車というスポーツの一番の敵は空気抵抗です。

空気抵抗をいかに減らせるかが一番ダイレクトに楽さや速さに直結すると言っても過言ではありません。

特に向かい風なら前を走る人を風除け代わりにぴったりとくっつけば相当楽さが違います。追い風が来ればなお良し。






エースに鎌倉まで助けてもらい、補給食を食べてしばらくすると脚も回復。

山は苦手ですが、平地はまぁまぁの平地屋の自分の出番です。





江ノ島から防砂林ゾーンをグイグイローテーションを挟みながら進んでいきます。

気付けば江ノ島から箱根湯本はあっという間でした。

太ももの筋肉を貯めておいたのも良かったかも。最後の海岸線は踏みに切り替えて踏みまくったからね。








そこでめずらしくエースが最後千切れたのが印象的でしたね。

聞けば何もあいまに食べてないとのことでw



補給食を食べたらしばらくしたら多少は回復。

補給食の重要さをあらためて再認識しましたよ。





小田原過ぎて箱根湯本までのやんわり登り坂も踏み踏みしながら力技で登り切りました。

IMG_0914.gif





宿がまた良い感じで。今回は箱根湯本の明日香ホテルというとこに泊まりました。





ロードバイクをロビーで預かってくれるし、夕飯のバイキングは品数多いし、お酒飲み放題だしで。

あれで一人14000円はいい感じでしたよ。

次も泊まりならあそこでいいな。

箱根湯本からも近いし。






一日目で消費したカロリーでも計算してみようとネットで計算のサイトを見つけ入力してみる。

信憑性は定かではありませんが4600kcalと表示が。通りでお腹が空くわけです。

今までやってきたダイエットと一時的にさよならして、食べれるだけ胃に詰め込んでやりました。






次の日はついに箱根リベンジということで、早々に寝ようと思ったんですが結構寝れないもんです。

同時に指先が麻痺したように感覚が無くなり、違和感であまりちゃんと寝れませんでした。

今もなっててあまり酷いようなら病院行かないとかな。


一日目170kmを走り切って就寝です。






二日目はもう一人友人と朝から合流するために箱根湯本の駅で待ち合わせです。

合流も無事に済んで、3人になったチーム。

IMG_0915.gif


IMG_0916.gif


IMG_0917.gif








いざ箱根超えに出発です。



IMG_0913.gif





さあ箱根リベンジスタートです。

まあ登ると言っても攻める気はありません。

心拍160~170を守って登ります。出来れば160付近であまり上がらないように。


IMG_0922.gif






途中で写真撮ったりする余裕を持ちながら一定のペースで登ったら意外とあっさり芦ノ湖に着いちゃいました。


IMG_0924.gif




ペースって大事ですね。決して早いタイムではないですが

これだけ余裕を残して登れるって意外でした。



タイムはちょうど1時間ぐらいなので結構遅めのタイムみたい。まあ山が苦手な自分には上出来です。

結構重い荷物も背負っていたのもあるし…と多少の言い訳もしてみたりw


芦ノ湖に着くと山が得意なエースはだいぶ前に到着していたようで

おみやげ買ったりして一人で遊んでたみたいですね。



もう一人をゆっくり待ちながら、芦ノ湖の景色を満喫します。

紅葉もしていたので、それを見ながら登ってきたのですごい気分が良かったです。


今回のメンツは富士山を登ったときのメンバーと同じです。

まだ登っているもう一人のメンバーは普段仕事も忙しくてなかなか練習に参加できないのもあり

いきなり山に登るのはさぞ辛かったでしょう。

そんな彼も待つこと30分何とか完走です。






無事に全員が揃ったところで…さあ脚の無駄遣いです。




IMG_0926.gif






アヒルさんボートにおっさん3人で乗車して、鬼漕ぎしてキャッキャ良いながら30分楽しみましたw








そんなのんびりした時間を過ごし、さあここからは沼津までの長い下りです。

下り好きな自分は大いに長い下りを楽しみましたよ。

緩やかーに下りながら沼津港を目指してお昼ご飯です。







二日連続の海鮮ドーーーーーン!!



IMG_0928.gif

ちょっと写真取り忘れて食べちゃったけどもw



うまうまでしたねー。

午後はもう帰るだけですから。

沼津駅までちょろっと漕いで久々の輪行です。




良い陽気の週末ともなれば、他にもたくさんの自転車乗りさん達がいて車内後方車両は袋に詰まった自転車だらけ。

さぞ一般のお客さんからしたら邪魔だろうなと思いながら

今回の旅行もフィナーレです。

IMG_0929.gif




さよなら沼津





またいつか会う日まで。









扉が閉まった電車は旅行の楽しさと満足感。

そして旅行が終わってしまう週末の寂しさと疲労感を乗せて走り出します。




今の時期が一番走りやすい時期だったなー


と窓から見える海を眺めて、謎に黄昏れます。

小一時間もすればあっという間にホームのよみうりランドに到着。



ここからは最後の坂を越えて岐路に着きます。

締めはいつものよみうりですよ。やっぱし。

慣れた場所は走りやすいもんです。




18時には家に着きシャワーを浴びてから3人でステーキガストに。

この旅行カロリー消費しまくったせいかお腹がとにかく空きます。



ホテルの夕飯もバイキングでたらふく食べましたが

ステーキガストでもサラダバーを含め、たらふく食べます。


大満足なご飯達でした。





しかし…おかしい…







あれだけカロリーを消費したからまあどっこいどっこいだろうと高をくくっていたのですが







体重計に乗ると…

























2、、、、2kgも増量している。
















なぜだ。体脂肪率は4%も瞬間的にだろうけど減っているのに。

確実にリバウンド仕掛けてますね。

せっかく6kg痩せたのに、もう半分も戻ってしまうなんて。

やはりダイエットとは一度始めたら終わりがない死ぬまでの戦いなのかね。



その分筋肉が付いて重くなったと言い聞かせることにしよう。



さておき、年内の遠出はこれがラスト。

次は年明け。さて今度はどこに行こうかね。





よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/8-c843514e