人気ブログランキングへ
どうもー。







残り一週間!








待ち遠しくてたまりません。

仕事なかったらMt富士行きたかったなと思いつつ、5月病なんて全く無く5月が終わろうとしてます。



今日思ったのは普通の人は6月は休みが少なくて鬱になるんだろうけど、自分は楽しくて仕方ない気がする。




1日はこの一ヶ月で遅くなったのか、速くなったのか試すために奥多摩行ってきたいと思います。



話変わりまして…




昨日ローラー台を漕いでて気付いた事。





30分メディオをした後、グリスアップした前輪から異音がする気がしたので買った時に付いていたShimanoのRS-10をすごい久々に引っ張り出してきた。


現在使用しているのは

Shimano RS-81 C35

重さは前後で1666g



Rs-10は前後で1900g弱



確かにRS-81のが当然軽いんですが、取替えて漕ぎ始めた瞬間愕然としました。












「3本ローラーの3段階ある負荷MAXにしたっけ!!??」













あまりの重さにびっくりしました。





今のホイールに変えた時は




「まぁ多少乗り味軽くなったかなー」





ぐらいで、明らかに良くなっているのは間違いないんですがプラシーボも抜け切らないぐらいだなと思ってました。



C35なので、30km/h異常は楽だなーとはすごい感じてたんですけどね。





それがRS-10に戻した瞬間、なんだこれはと思わず叫びたくなるほどペダルが重くなりました。



2本目で疲れてたのもあると思いますが、明らかに平均速度が10km/hは落ちました。




あまりに辛くてびっくりしましたが、何とか30分漕ぎ終わりました。



終わった後すぐさま体重計で2本のホイールを測ります。

※ちなみに普通の体重計なので細かい数字まで出ませんし、信ぴょう性は多少曖昧になります。



結果はタイヤまではめた状態で約100gの差。













「100gだと…」












結構衝撃でした。





もし仮に100gでこんなにも違うなら、乗り味ちょっと良くなるとかのレベルじゃない。


知らなきゃよかったと思ってしまうぐらい差が歴然。



次の日自分の勘違いであっても面白くないとエースに乗り比べてもらいましたが

エースもやはり同じ感想でした。




ハブの性能等もあるとは思いますが、RS81ってデュラと同等性能のリムからハブをグレード落として

値段下げて差別化しているようなものらしいのでハブの性能よりは重さやスポーク形状の

違いって事なんでしょうね。


しかもスポークは高速域に入ってからの効果ですから、踏みだしの重さや軽さはホイール自体の重さに

よる所がかなり大きいですよね。













こんなの知ってしまったら、軽いホイールがどうしても欲しくなっちゃいますよ。


中華カーボンの前後1000g切ってるTUホイールとかどうなるんだろう。

あれ8万ちょいで売ってたから手がで無くもない…ゴクリ










あぁーー!!完全に魔の手に嵌ってしまった。










絶対いろんな辛い状況でこれからこの体験+美化されたイメージがチラつくでしょう。







「ホイール変えたらこの山もっとらくなんだろうなー」







とか絶対美ヶ原で思っちゃうんだろうなー。





そんな一日でした。



前々から欲しかったデュラホイール買ってしまいそうで怖い。






ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
強調文
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/92-a3ae6ee6