人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。


今日は前に買ってから便利で使い続けてた




【ビットリア プレミアムツールケース】


IMG_1268.jpg


IMG_1270.jpg





の話。






使い始めて6ヶ月。こんなに立派になりました。



IMG_1728.jpg








ジッパー部分の裁縫がほどけてぶっ壊れてしまいました。




まぁね。かなりの量無理矢理詰めていた自分が悪いんですけど。



にしてもせめて一年間は使いたかったなー。






これにしてから取り出すのも便利だし、いらない時はサドルバッグみたいにいちいち外すの面倒じゃないから気に入ってたのに。





嘆いていても仕方ありません。




ってなわけで!





新しいの買ってみました。






【Wizard WZ TC-1021G 防水ツールケース(カーボン柄) 】

IMG_1715.jpg


IMG_1716.jpg






ビットリアのツールケースが流行ったせいか前より同じようなものめっちゃ増えましたね。



さすが売れるものは他も出すのが早い!笑


よく調べてないんで、ビットリアが先行とも限らないんですけどね。






しかし見ない間にこんな防水タイプが出たんですね。


ビットリアも表面はツルツルな材質なのでジッパーのとこ以外は防水機能ありそうですけどね。






今回このウィザードを選んだ理由は



・防水機能


・若干ビットリアより大きい…らしい。









さて、どうでしょう?



防水機能は見た目からしてビットリアよりありそう。

デザインはビットリアの方が可愛いですかね。


IMG_1717.jpg






入れ替えて見ましたが、入る量はたいして変わった気はしません。



後は耐久性。



これは使ってみないとわからないですね。



そんなNEWアイテムの紹介でした。


ではまたー。









最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうも。





今日はしばらく使用していた




【イノテック105】

IMG_0891[1]





について書きたいと思います。





まずは前回の記事にいろいろ書いてあるのでまだの方はどうぞ。



【使ってみよう。イノテック105】


【失敗?イノテック105】


【イノテック105 インプレ 完結編】



しばらくしようしていて感じたことでも書いていきます。
















まずは、結論から言うと今はイノテック105使ってませんw









汚れないオイルとして一部で有名なイノテック105。

実際にちゃんと使えれば、確かに汚れは付きづらいです。






自分が使うのを止めてしまったデメリットを今日は書きたいと思います。










イノテック105は完全に洗浄されたチェーンなどの金属類に

塗布することにより被膜を作り、オイルの効果とべたつきからくる

汚れをシャットアウト出来るオイルです。



同時にメーカーは摩擦抵抗が少ないので34%のエネルギー節約とも言っています。





初回塗布する際は完全に脱脂しなければ効果は発揮されず失敗に終わります。

これは初回のみなので、たいした問題ではありません。





ただここが上手くいかずにイノテック105を放り投げてしまう人が多いの事実ですね。





問題は2回目以降です。





2回目以降は被膜が出来ているので、その上からさらにイノテック105を塗布することで

汚れだけ落ちてさらに新しく被膜が形成されるとあります。




メーカーではこの頻度を300km~400km走行や汚れが目立つ用になったら再度塗布と推奨しています。




この際さらに溶剤が乾燥するまで一日放置とあるんですが、これが厄介。






300km~400kmと言うと今の自分だと半月ほどで新しく塗布し直す必要があります。


そして臭いが思った以上にあるので、室内での作業にはあまり向いていません。


乾燥する際も室内だと臭いが気になるので、自分は基本バルコニーに放置でした。





当然屋根も無い場所なので、天気が良いと分かっている日まるまる一日時間が取られます。

加えて急な雨も気にしなくてはいけません。




予備の自転車が無い自分は雨の日はオフですが、晴れた日は基本夜練習しに行きたいんですよね。

でもこの一日乾燥があると時間のやりくりが非常にめんどくさいんです。




日常の中で300km~400kmの汚れてくる辺りの丸々24時間以上晴れの日で、練習を休んでも支障がない

もしくはロングライドする土日なんかとかぶらない一日。


なんて事考えてると煩わしくて嫌になってきます。




性格上楽さを求めてイノテック105にしたはずなのに、結局めんどくさい。


何より洗浄して綺麗になってすぐ走りに行けないのってすごいめんどくさいんですよね。





ただ普段毎日乗れない人や、2台持ってる人なんかはすごい使えると思います。



最近整備し直したFELT F95はあまり乗らないからイノテック105使おうかなと思ってますしね。





ただ普段頻繁に乗るメインのバイクにはちょっとめんどくさい部分が多いかもしれません。




効果自体はそれなりに体感出来たので、この使い勝手の部分だけ気にならない人には

良いオイルだと思いますね。







まとめると





メリット


・汚れが付きづらいのでかなり綺麗な状態で維持できる

→雨の日の使用は確認無し


・完了直後はチェーン音がとても静か

→だいたい50km~100kmぐらいで次第に音がするようになる


洗浄は基本かけるだけなのである意味楽

→こすったりしなくても自然と汚れだけ流れる






デメリット


・300~400kmまたは汚れが目立つ場合再塗布が必要

→頻繁に乗る人はそれなりの頻度で塗布する必要あり


・塗布後乾燥までは24時間以上必要(冬場はさらに乾きづらいので時間が必要)

→しっかり乾かずに乗ると余計に汚れる


・良いお値段なので頻繁に使用する場合それなりに費用がかさむ

→洗浄の際はジャバジャバかける必要がある



って感じですね。




自分はデメリット部分が大きすぎて、毎回チェーン洗浄した方が

楽だと思ってしまったので止めました。




百聞は一見にしかずなので一度使ってみて合う人は使えば良いですし

合わない人は止めれば良いと思います。




ではまたー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ロードバイク おすすめ グッズ第3回です。







第1回と第2回まだの方は先にこちらからどうぞ。



【ロードバイク おすすめ グッズ1】



【ロードバイク おすすめ グッズ2】




初心者の方を中心におすすめグッズを紹介してます。






第1回は最低限必要な


【ロードバイク、ライト、ヘルメット、空気入れ】


を紹介しました。








第2回はあったら絶対もっと楽しくなる


【サイクルコンピューター】


を紹介しました。









第3回目のテーマは



【ロードバイクをもっと快適に乗るグッズです】










まずは初めは敬遠しがちですが、いずれは必ず着ている…






【ウェア】







を紹介したいと思います。





乗り始めてすぐ感じるのは







「ロードバイクって姿勢がキツいし、お尻が痛い」






みんな同じですよね。



厳密に言えばそれらはポジションをしっかり出してあげて、ロードバイクに乗る筋肉を付くまで我慢する。


が答えな気がします。ほぼポジションで解決したりしますし。





しかし様々なスポーツをする際に専用の格好があるように、ロードバイクにも専用の格好があります。


上下揃えられれば良いんですが、予算が厳しければまずは…





【レーサーパンツ】





を真っ先に揃えましょう。

上は最悪何でもスポーツ用の物なら何とかなります。


しかし下はパットが入っているレーサーパンツで無いとなかなかお尻が痛くなりがちです。





同時に裾が長いダボダボのジャージとかだと右足の裾をフロントのギアに巻き込まれてズタズタになったり、汚したりしてしまうんですよね。


そう言った点でもレーサーパンツは使いやすいです。最悪普通のズボンの中に履いちゃえば見た目もわかりませんしね。






上下共にですが個人的におすすめのメーカーだけ紹介しておきます。





まずはロードバイクやる上で初めはこのメーカー買っとけばまず間違いないと言われる大定番




【パールイズミ】





海外有名メーカーの同等品に比べて、同じようにしっかりした作りで価格は多少安いです。

個人的にはあまりデザインが好みで無いのと、パットは少し柔らかめなのが気にかかります。

ここは好みなので好みに合わせてですかね。










【シマノ】




コンポなどパーツで有名ですが、当然ウェアも作ってます。個人的には一番好きなメーカーです。





デザインは無難な感じなのでデザイン考えると海外メーカーなんですが、当たり障りないデザインなので問題ありません。

何より一番良いのは他メーカーの同等品レベルに比べてパールイズミなんかよりもさらに安いんです。



この少しの価格差はデカイです。そしてパットが硬いのが好みです。


シマノはネットで取り扱ってる所が少ないので注意してください。





【ウィザード】




値段的には上二つより安いです。

でもなぜか一番気に入っててよく使っちゃうんです。

着心地の柔らかさはパールイズミ>シマノ>ウィザードなんですが、長時間漕ぐ時はパールイズミは柔らか過ぎて疲れてしまうのでウィザードが好きです。






以上3メーカーを紹介させてもらいました。



ウェアは小さめでぴったり着るのが基本ですので、必ず店舗で試着して買うことをおすすめします。

各メーカーでサイズ感本当にバラバラなのでSとかMとかLとかあまり当てになりません。

サイズ感違うもの買うと、逆に擦れたりするので気を付けてください。






レーサーパンツは夏用、冬用ありますがあまり値段的にケチらない方が良いです。



ある程度良いもの買わないとロードバイクに乗る自体お尻痛くて嫌になっちゃいますからね。






冬は妥協せずに防風の良いもの買わないととても走る気になれません。



ちなみにパールイズミなど、温度表示してくれているメーカーもあるので参考にすると良いと思います。


真冬は最低限マイナス0℃対応は必須です。










これで楽しく走るために必要なものは揃いました。



後は万が一トラブルがあった時の為に多少は対処出来るぐらいのものは持っておきましょう。







【予備チューブ・アーレンキー(六角やドライバーがセットになったもの)・タイヤレバー・空気ボンベ・小銭・鍵】





これぐらいは用意しておくと万が一パンクした際なども安心です。






それらを直に持つわけにはいかないので、持ち運ぶケースを用意します。


リュックなど背負わずに、ロードバイク自体に携帯する場合以下の二つがメインの携帯方法になります。








【サドルバッグ・ツールケース】








サドルバッグはサドルの下に付ける小さなバッグ。


ツールケースはドリンクホルダーにさせるような筒型のケースの事です。








サドルバッグは


【TOPEAK Wedge DryBag L size】


bag27002_01.jpg





をおすすめします。






大型なのでかなり大容量で入るのと表面が防水仕様なので水にも強いので、万が一雨になっても携帯など守ることも出来ます。

同時に大きいので簡易的な泥除けにもなります。

泥除けのついていないロードバイクなので地味に有難かったりします。







ツールケースは



【ビットリア プレミアムツールケース】

IMG_1268.jpg






をおすすめします。






大定番の商品で真ん中で割れる為、中の物が非常に取り出しやすく、割と容量もあるので最低限必要なものは入ります。







後は走ると当然喉乾きますので、ドリンク必要ですよね?





ドリンクホルダーはたくさん種類ありますので、好きなものを選べば良いと思います。




・注意する点はペットボトルが入るもの

・うまく固定出来ないもの

・大きめのボトルが入らないもの





があるので必要に応じて注意してください。






おすすめのボトルは



【CAMELBAK ポディウムチルボトル】

31-QgMjfGlL.jpg






です。詳細は前回のブログで。




これ逆し弁付いていて、なんと蓋いらず。

握ると蓋が空いて、話すと閉まるという画期的なボトルです。







最後は…




慣れて来たら遠くに行きたくなりますよね?



でも一日で走れる距離はある程度近場のみ


もしくは、旅行先で走りたい。





そんな時に必要なのが




【輪行バッグ】






です。







輪行バッグさえあれば、電車や車に乗せて自走だけでは行けない場所も行けますし、疲れたら途中から電車で帰ってくれば良いわけです。



でも、いちいちバラして袋に詰めるのがめんどくさい…





そんなめんどくさがりさんにちょうど良いのが






【TIOGA BIKE KINCHAKU】



無題





これも詳細は前回のブログでどうぞ。





これの良いとこは多少大きいですが、前輪外すだけで袋に入るので圧倒的に楽チンなんです。



面倒な解体も不要。


より気軽に輪行出来るようになります。













はい。全3回に渡って紹介して来ましたが、これでやっと終わりです。

長い間お付き合いありがとうございました。


これだけ揃っていればとりあえず問題はありません。


あとは走るだけですね。








初期投資は結構費用がかかってしまうロードバイクですがそれ以上に楽しい世界が待ってます。

あくまで自論ですけど、ロードバイクって結構辛い部分のが多いですw






山登ってる時とか冗談抜きで99%辛い。


もう絶対やるもんかと毎回思っていました。






でもその辛さに歯を食いしばって耐えて、山の頂上に着いた瞬間全てが報われる。




99%の辛さと1%の圧倒的な達成感。



その1%が99%をひっくり返しちゃうんですよね。




そんな世界に少しでもブログ見て興味を持ってくれる人がいたら嬉しいです。



では長々とありがとうございました。












最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ロードバイク おすすめ グッズの第2回です。



第1回目は必要最低限の物を紹介したので

まだの方はよろしければこちらからどうぞ。




【ロードバイク おすすめ グッズ1】





第2回目は…







【あったら絶対にもっと楽しくなるアイテム】








を中心に書いていきます。


第一回目同様初心者の人が買いそろえる物を中心に行きますので

なるべく安く、必要最低限度のもの中心に書いていきますので

経験者には



「もう持ってるよ!!」



となるかもしれませんけど。






前回ライトや空気入れ、ヘルメット等ロードバイクに乗る上で必要不可欠な

物の中で自分が置きに入りのアイテムを紹介しました。



今回はお金に余裕があるなら買っておけばさらにロードバイクを快適にしたり

より楽しめるグッズを紹介したいと思います。






まずはあったら断然楽しくなる





【サイクルコンピューター】




通称サイコンですね。商品の機能によっていろいろ出来ることは変わるんですが

基本的な機能は


スピードや距離・時間など情報を計測したり出来る物ですね。


このサイコン価格帯によって大まかにこんな感じで分かれます。




・スピード関係(今のスピード・平均速度・最高速度等)、距離(odo/A、B等)、タイム(ラップ計測等含む)

-------------低価格帯の壁-----------------

・ケイデンス(クランクを何回転させているか)

-------------中価格帯の壁-----------------

・ケイデンス(平均・最高等も含む)・GPSログ(走ったコースなどを後で確認出来る)心拍計(平均・最高等)

・勾配なども計れる

・ネットなどで情報を管理出来るようになる


-------------それ以上の壁-----------------

・ナビ機能等

・パワーメーター(現時点で出している出力などが確認出来る)





なんて感じでざっくりわけてみました。

一体型の物や別のもので使い分けてたりするのでその辺はお好みです。



まず低価格帯はだいたい2000~5000円ぐらい。

中価格帯は5000~10000円ぐらい

それ以上はピンキリです。





いきなり一番良いの買おうとしたらパワーメーター含むと軽く10万以上行きますので普通は手が出ませんよね。








じゃあどこまであれば良いの??








と思うでしょう。


僕のおすすめはケイデンスまでです。



本当は初心者ほど心拍計付けた方が絶対良いと思っているんですが

お財布と相談するならば、スピードだけでなくケイデンスまでは頑張って付けて

心拍計は単体で後で買えば良いんです。



ケイデンスは初めはなんだか分かりませんが絶対に後々付けたくなります。

そういうこと言うと最後は全部欲しくなるんですけど

とりあえず予算含めこのぐらいまでは買っておいた方が後々損はしない気がします。



余裕があるならここは3~4万クラスで後で紹介するGRAMIN EDGE510Jを買って置いた方が

幸せになれると思います。


とりあえずは今から紹介するこれで良いんじゃないでしょうか。




【CAT EYE CC-RD410DW】


※詳しい機能は項目がありすぎるのでメーカーのサイト見てください。



1.jpg






とりあえず買って、後々ハートレートモニターもオプションで追加出来る。

すぐに上位機種に買い換える予定が無くて、小さくて多少見えづらくても平気。

であればこれで問題無いと思います。






もし仮にすぐに買い換える気があるなら、初めから4万ぐらいですがEDG510J買うことをおすすめします。


こいつも1万円ぐらいで決して安くはないので、その辺は考えて買うことをおすすめします。



もしまだ高いようであれば、ワイヤレスではなくワイヤードモデルも

ケイデンス付きのモデルはあったはずなので

見た目と取り回しの面倒を除けば値段は安く出来ると思います。




こんなに高いの?






なんてびっくりするかもしれませんが、あるとないとでは全然違います。




もしあなたが







・今日何km走った、累計何km走った。




・巡航スピード何kmで走れた。





等上記のデータ等に一切興味が無くて、乗れれば楽しいという完全なポタリング志向の方であれば

サイコンはいらないかもしれません。



ただほとんどの人がそういった物で自己満足感を得て、自転車に乗る動力に変えている現実が

ありますのでサイコンはけちらない方がより楽しく乗れます。




予算に余裕がある方は以下の物をおすすめします。




【GARMIN EDGE510J】・【GARMIN EDGE810J】



IMG_1387[1]





詳しくは以前のブログで書いているのでこちらで。


【EDGE510J購入編】


【EDGE510Jを使ってみて】



810Jとの違いは簡単に言うとナビ付いてるかどうかです。


自分はナビは携帯で見てるので価格差分はとても払えないので510J使ってます。





番外編



【シリカ 勾配計】


無題






勾配は計りたいけど、予算そんなに無いよって人におすすめなのがこれ。

超アナログな製品ですが、一つの目安ぐらいにはなります。


何より安いので手が出しやすい。


高い勾配計機能の付いているサイコンも場所によって数値にかなりバラツキあったりするので

これで十分って人も多いはず。






とまあ気付いたらサイコンの事だけでこんなに長く書いてしまいました。



いろいろ書くはずだったのにw








まあ第2回で終わる予定でしたが、この際です。

第3回まで言っちゃいましょう。






ということで第3回は引き続き



あったら便利アイテムをどんどん書いていきたいと思います。



【ロードバイク おすすめ グッズ3】













最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




有り難い事に始めたばかりのブログですが月に1000人ぐらいずつ

訪れる人が増えてきてくれています。




今の所ただの趣味で書き殴っているだけのブログなので

利益が出ているわけではないし、完全な自己満なわけですが



見に来てくれる人に少しでも役に立てばと個人的なおすすめグッズを

なるべく紹介出来るようには頑張っています。








今日は今自分が使っているロードバイクのおすすめのグッズを

初心者向けに紹介したいと思います。





ロードバイクに乗り始めてこれ買っておいたら良いんじゃない?

的なグッズをあくまで個人的におすすめしたいと思います。

値段も安い物中心に紹介します。



なのでもし買って不満とかあっても責任取れませんので自己責任で購入はお願いします。







まずロードバイクやる上で必要なのは




【ロードバイク】





当たり前ですね。

メーカーや材質など多種多様にあります。


これは好みや財布事情もあると思うので各自で決めるしかないんですが

一つだけ言えるのは







「安物買いの銭失いだけは避けるべき」







ある程度価格がするロードバイクですので少しでも安く済ませたいのはみんな一緒です。


ただ中には買って後々後悔したり、結局物足りなくてすぐに乗り換えてしまうなんて事も。






なのでじっくり調べてから買うことをおすすめします。


当たり前なんですけどね。





おすすめ車種は他のサイトでいくらでも紹介されているので、そこを参考にしながら決めると良いと思います。


ざっくり言うなら初めでも15万付近の買ってれば、カーボンなどの上位モデルが欲しくなる以外は

まあまあ満足行くスペックだと思います。





続いては





【フロントライト・テールライト】



最低限の保安部品は当然ですが付けるべきです。

後ろは初めから付属する反射板でも良いんですが、明るさが全く違うので

購入をおすすめします。



フロントライトのおすすめはこれ。






【GENTOS 閃 355 SG-355B】

明るさ:100ルーメン
稼働時間:点灯10時間 点滅22時間
使用電池:単4×3本使用


IMG_1385[1]

IMG_1377.jpg







だいぶお馴染みの閃ブレです。

フロントライトは最低限これぐらいは明るさ欲しいですよね。




何より単4電池なので充電池が使えるのが良いです。

IMG_1378.jpg


結構頻繁に電池無くなるので、電池代もバカにならないですからね。

取り外しも簡単なので出先で持ち歩いたり出来るのも良いです。





テールライトのおすすめはこれ。






【Blackburn MARS CLICK 3BB-MRS-CLK】

プッシュボタン式レンズ
70時間点灯/140時間点滅
CR2032電池2個



IMG_1379.jpg

IMG_1380.jpg






テールライトに必要なのはとにかく明るさかなと。

明るさとデザインと電池(USB充電等)をバランスよく併せ持った物が少ない。

そして併せ持った物を見つけると値段が高いんですよねw



なので安くて、必要最低限以上の物を持っている事を考えるとこれおすすめです。

電池がUSB充電か単4電池等だったら最強だったんですけどね。

小さいので目立たないデザインもグッドです。






番外編で




【ギザ ナノブレーキライト】

対応ブレーキ:キャリパーブレーキ、Vブレーキ、カンチブレーキ
点灯時間:50時間
電池1 CR1025





IMG_1383.jpg


IMG_1384.jpg






通常のテールライトは常時点灯・点滅しかありません。これはありそうで無かったストップランプ。

車やバイクはブレーキ踏んだらライト点灯しますよね?

ロードにその概念は無かったのですが、これはブレーキワイヤーに挟んで、リアブレーキと連動で

ライトが点きます。ライト自体は小さいLEDなのでそこまで目立ちませんがユニークなアイテムとしておすすめしてみます。

自分も夜集団で走ることが多いのでとても重宝しています。








続いては




【ヘルメット】






これは絶対に必需品です。

公道を走る以上ライト同様ださいとかめんどくさいと言わずにかぶりましょう。


嫌だ、嫌だと思うのも初めだけでかぶっていればその内慣れてきてない方が違和感感じるぐらいですよ。



おすすめ商品は特にありません。

人の頭の形などによってだいぶ変わってくるので、各メーカーさんの

5000~10000円以内のエントリーモデル買えばまず間違いはありません。



一つ注意を上げるならば、海外メーカーは内側にネットが無いことが多いので

虫が頭に入ってきたりするのが嫌な人はその辺しっかり確認した方が良いです。






続いては





【空気入れ】



ロードバイクはママチャリとは違い、頻繁に空気を入れないといけません。

まあママチャリも頻繁に空気入れるに超したことは無いんですけど

タイヤが太いのでそれなりに乗れちゃうんですよね。


この管理を怠ると、ロードバイクはタイヤが細く高圧を前提に作られているので

あっという間にパンクします。

空気管理をしっかりしていればそんなにパンクする事も無いのでしっかり空気入れましょう。






空気入れのおすすめはこれ。







【SERFAS FP-200】


軽いポンピング
参考重量:1.6kg
高さ:670mm
最大11気圧/160PSI
高性能の大型メーター装置。
シンプルバルブで切替なしに仏式と米式バルブに対応。




IMG_1381.jpg


IMG_1382.jpg







空気入れだからと侮っちゃいけません。





ロードバイクは仏式バルブなのでバルブ形状さえあっていれば使えますが

物によって使い心地が全然違う。

自分は良い空気入れに出会えずに壊れたのも含めれば3~4個も買う羽目に。

総額は1万超えてしまいました。まさに安物買いの銭失い。



これは軽いポンピングで高圧で米式・仏式バルブにも対応。

メーターもまあ見やすいですし、何より扱いやすい。

初め仏式バルブはどうやって使って良いか分からないと思うので

これは使いやすいし、なかなか丈夫で良いです。値段もそれなりですしね。








以上が取り合えずの最低限です。


乗る上で絶対にこれだけはあった方が良い物だけを紹介してみました。





あった方が良いと言うよりは絶対に身につけて欲しい+無いと走れない最低限度の物ですよね。


主に安全面を考えればもう義務とも言えますw


もちろんこれ以外にあった方が便利なアイテムいっぱいありますので




それはこの次の







【ロードバイク おすすめ グッズ2】









で紹介していきたいと思います。



その後【ロードバイク おすすめ グッズ3】もあります。

【ロードバイク おすすめ グッズ3】



















最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村